住宅選びの価値観からあなたにふさわしい家が分かる?

あなたの住宅選びの価値観から、ふさわしい住まいを考えてみよう/イラスト よしもとななあなたの住宅選びの価値観から、ふさわしい住まいを考えてみよう/イラスト よしもとなな

HOME’S総研レポート1st「STOCK&RENOVATION 2014(ストックアンドリノベーション2014)」の調査データを読み解く第4回目。リノベーション市場とリノベーションしている人の2014年のトレンドを探る。調査概要は下記あるいはデータ元のHOME’S総研参照。

今回は連載で読み解いているHOME'S総研のレポートデータから「住宅選びの価値観」のリサーチ結果を見ていく。それぞれの住宅取得者によって、“住宅選びの価値観”が大きく異なるためここは深く見ていきたい。

それぞれの取得者の回答をもとに、あなたの住宅選びの価値観から本当にふさわしい「住まい」が分かる手がかりになるかもしれない。

住宅選びの価値観は?

今回は戸建てリノベとマンションリノベ派だけでなく、他の住宅取得者についても「住宅選びの価値観」について見ていこう。彼らはどういった具体的な住宅観を持っているのだろうか?家選びや住まい方に関する表現(ユニーク)、愛着、ローカル、時間、標準、手軽の17項目あげたところ、その中の3項目について住宅取得者の住まい形態によって大きく分かれた回答があるので、今回その3つに焦点をしぼり紹介したい。

■「自分らしさが表れる家に住みたい」という項目。
当てはまるとの回答の割合が多かったのが、マンションリノベ派の300万以上の層、戸建てリノベの500万円以上の層、注文住宅/建替え戸建て層。当てはまるとの回答の割合が少なかったのが、中古戸建て層、リノベ済みマンション層(購入後まま)、建売層は回答の割合が少ない結果になった。

リノベや注文など“家へのこだわり”がある人は「自分らしさ」の家を体現したいのがデータからも伺えるが、一方、既存のものをそのまま購入している人はそうしたこだわりはあまりないと言えるだろう。

住宅選びの価値観の質問事項

■「住み始めてからもDIYやリフォームして家を進化させたい」という項目。ここの選択肢は面白い結果になった。
当てはまるとの回答の割合が多かったのが、戸建てリノベ派の層、マンションリノベ派の層、中古戸建て層、建売層だ。当てはまるとの回答の割合が少なったのが、新築マンション層、注文住宅/建替え戸建て層、中古マンション層だ。

“家”への住宅観がはっきり分かれた結果になった。前者のグループは、家購入はあくまでスタートであり、これから一緒に育てて進化させたいという思いがあるようだ。リノベ層にそうした思いがあるのは想像できるが、建売層にもそうした思いがある結果になった。
一方、後者のグループは、家購入がゴールのような結果になった。

■「傷ひとつない完璧な家を買いたい」という項目。
当てはまるとの回答の割合が多かったのが、新築マンションと建売の層。当てはまるとの回答の割合が少なかったのが、その他の住まいの形態層。

前者グループと後者グループの回答の差が、他の項目よりも極端な差が出て、新築マンション層と建売層は完璧さを求めていることが分かる。意外と注文住宅/建替え戸建て層が少ない結果になった。

新築マンション層は他の回答の割合が多かった項目を見ると、「傷ひとつない完璧な家を買いたい」「大きなメーカーや業者が作った家なら間違いない」「最新の設備が整った家に住みたい」の回答割合が高く、他の住宅取得者より“完璧な新築住宅”を求める住宅観が浮き彫りになったと言える。

今回のこうした回答を踏まえて、“住宅観”からあなたはどの住まい派か?のチャートを作ったみた。一度試してほしい。実は今住んでいる住まいと違うかもしれない。

あなたの住宅観は、どの住まいタイプ?/HOME'S PRESS編集部制作あなたの住宅観は、どの住まいタイプ?/HOME'S PRESS編集部制作

住宅選びの価値観の質問事項

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
□「住宅選びの価値観」…以下の住宅や住まいに関する項目は、あなたが家探しをしている時の考え方やお気持ちにどの程度あてはまりますか。(各5段階単一回答)

□選択肢…「自分らしさが表れてる家に住みたい」「雑誌に載っているようなおしゃれな家に住みたい」「不特定多数向けに作られた家にそのまま住みたくない」「自分が好きなもの・心地よいものだけに囲まれて暮らしたい」「自分も家づくりの工事に参加したい」「家具や雑貨にお金を使って住まいを楽しみたい」「住む街の景観や歴史と調和した家に住みたい」「親しいご近所付き合いのある暮らしがしたい」「家づくりにかかわる作り手の顔が見える家に住みたい」「築年数が経つほど味わいがでる家に住みたい」「家探し、家づくりのプロセスを楽しみたい」「住み始めてからもDIYやリフォームして家を進化させたい」「傷ひとつない完璧な家を買いたい」「大きなメーカーや業者が作った家なら間違いがない」「みんなが買っているような普通の家が一番住みやすい」「最新の設備が整った家に住みたい」「家選び・家づくりにあれこれ心配や悩みはしたくない」
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

データ概要

インターネットによるアンケート調査
 ・47都道府県の県庁所在都市(東京の場合は23区)+政令指定都市に居住する20歳以上の男女
 ・5年以内住宅取得者
 ・2014年3月19日(水)~3月28日(金)
 ・スクリーニング調査:スクリーニング調査・全体:n=122,769(うち5年以内住宅取得者:n=13,673)
  本調査:住宅取得者・計:n=1,900/取得意向者:n=600

配信元ページを見る

2014年 09月01日 11時22分