重視する点は?

戸建てリノベ派とマンションリノベ派の重視点は?</br>/イラスト よしもとなな戸建てリノベ派とマンションリノベ派の重視点は?
/イラスト よしもとなな

HOME’S総研レポート1st「STOCK&RENOVATION 2014(ストックアンドリノベーション2014)」の調査データを読み解く第3回目。リノベーション市場とリノベーションしている人の2014年のトレンドを探る。調査概要は下記あるいはデータ元のHOME’S総研参照。

今回、戸建てリノベ派とマンションリノベ派の「予算以外の重視点」、「最後まで妥協しなかった点」について探ってみる。戸建てリノベ派とマンションリノベ派はこの質問でも異なった価値観があることが分かった。

予算以外の重視点は?

「予算以外の重視点」として、戸建てリノベ派は「土地の広さ/住戸の広さ(専有面積)」を回答しているのが特長だ。リノベ費用500万以下と500万以上の両者ともこの回答を選ぶ割合は多い。500万以上かけた人は、さらに「近隣の街並みの雰囲気・景観」、「馴染みのある地域」という回答が目立った。

前回の記事【戸建てリノベ層は“人の絆求め”、マンションリノベ層は“リア充の人が多い”?】でもふれたが、戸建てリノベでかつ500万以上かける人は人の絆や地域コミュニケーションを重視する傾向にある。同じ質問で新築戸建てを購入した層の回答を見ると、広さ、景観、地域は重視しておらず、間取りや設備、省エネ性能など全く違った回答が目立つ。

マンションリノベ派の回答を見ると戸建てと全く異なる回答が目立つ。「通学・通勤の利便性」、「近隣の生活利便性・環境のよさ」「日当たり」「近隣の街並み・景観」「眺望・窓からの景色」「管理状態のよさ」という点だ。その場所がいかに便利の場所かどうかが、マンションリノベ派の重要項目になるようだ。新築マンション派の回答を見ると、「建物の新しさ・新築」「眺望・窓からの景色」という回答が目立つ。新築マンション派は他のどの住まい形態よりも“新築”を重視する傾向にあるようだ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
□「予算以外の重視点」…今回の住まい選びではご予算以外にどのようなことを重視しましたか?(複数回答)

□選択肢…「通勤・通学の利便性」「近隣の生活利便性・環境のよさ」「日当たり」「間取りプラン(部屋の配置)」「近隣の街並みの雰囲気・景観」「土地の広さ/住戸の広さ(専有面積)」「馴染みのある地域」「バスルームやキッチンなどの設備仕様」「建物の新しさ・新築」「眺望・窓からの景色」「災害に強い地域」「管理状態のよさ」「内・外装の美観、きれいさ」「耐震性や省エネルギー性などの建物の性能」「分譲会社や施工会社の信頼度」「資産価値が高い地域」「建物の外観デザイン・たたずまい」「地域のステイタス、ブランドイメージ」「自由設計やカスタマイズが出来ること」「インテリアデザイン」「その他」「重視したことはない」
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

妥協しなかった点は?

予算以外の重視ポイントがあると言っても、どの住まいもなかなか希望通りいかないのが現実だ。そんな中で、戸建てリノベ派とマンションリノベ派の“妥協しないポイント”はなんだろうか?

「最後まで妥協しなかった点」として聞いた質問の中で、まず戸建てリノベ派の回答で際立っていたのが「土地の広さ/住戸の広さ(専有面積)」だ。中古住宅を購入する場合、築20年以上のものならご存知の通り、ほぼ建物価格は0。まだリノベできるような家屋を購入すれば、ようは土地価格だけで購入できる。こうした住宅の資産価値算出方法は中古流通の妨げになっていることも事実だが、今回はひとまず置いておく。
500万円未満と500万円以上ではそんなに回答の差はないが、500万円以上の方が土地の広さ以外に「馴染みある地域」「近隣の生活利便性・環境のよさ」「通勤・通学の利便性」の回答も比較的多い。戸建てリノベ派で500万円以上リノベにお金をかけた層は、妥協したくないポイントが多いのが分かる。

マンションリノベ派の回答で際立っていたのが、「通勤・通学の利便性」「近隣の生活利便性・環境のよさ」の2つ。やはり利便性の高い場所は妥協したくないポイントのようだ。300万円未満と300万円以上では、300万円以上の層が上記回答以外にも「日当たり」「眺望・窓からの景色」「近隣の街並みの雰囲気・景観」「管理状態のよさ」の回答が目立った。

戸建て、マンションリノベ派に関して、共通して言えるのが、リノベ費用をたくさんかける人ほど、細かい部分までこだわりを持っていることが分かる。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
□「最後まで妥協しなかった点」…では、住まい選びであなたがさいごまで妥協しなかったのはどれですか。(複数回答)

□選択肢…「通勤・通学の利便性」「近隣の生活利便性・環境のよさ」「日当たり」「間取りプラン(部屋の配置)」「近隣の街並みの雰囲気・景観」「土地の広さ/住戸の広さ(専有面積)」「馴染みのある地域」「バスルームやキッチンなどの設備仕様」「建物の新しさ・新築」「眺望・窓からの景色」「災害に強い地域」「管理状態のよさ」「内・外装の美観、きれいさ」「耐震性や省エネルギー性などの建物の性能」「分譲会社や施工会社の信頼度」「資産価値が高い地域」「建物の外観デザイン・たたずまい」「地域のステイタス、ブランドイメージ」「自由設計やカスタマイズが出来ること」「インテリアデザイン」「その他」「重視したことはない」
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

データ概要

インターネットによるアンケート調査
 ・47都道府県の県庁所在都市(東京の場合は23区)+政令指定都市に居住する20歳以上の男女
 ・5年以内住宅取得者
 ・2014年3月19日(水)~3月28日(金)
 ・スクリーニング調査:スクリーニング調査・全体:n=122,769(うち5年以内住宅取得者:n=13,673)
  本調査:住宅取得者・計:n=1,900/取得意向者:n=600

詳しいデータは下記リンクから。

配信元ページを見る

2014年 08月25日 11時14分