犬の飼育数が減少、猫は微増

一般社団法人ペットフード協会の平成29年全国犬猫飼育実態調査によると、調査開始からはじめて猫の飼育数が犬を超えたという。調査によれば、2017年10月現在、犬は約892万頭、猫は約952.6万頭と推計される。2013年以降、犬の飼育頭数が年々減少傾向のなか、猫は昨年と比較し微増しており、猫の飼育数が犬を上回る結果となったようだ。世帯あたりの頭数が、犬は1.24頭、猫が1.75頭と猫のほうが多頭飼いをするケースが多いことも要因にあるようだ。飼育状況を年代別でみると、猫の飼育率は、どの年代でも5年前と比較して大きな変化はないものの、犬の飼育率は全ての年代で減少。最も飼育率が低下したのは50代であった。飼育している世帯数で比較すると、犬は721.7万世帯、猫は545.9万世帯と、まだまだ犬の方が多いようだ。

今回は、全国犬猫飼育実態調査より、私たちの暮らしと関係性の深いペットの飼育状況について見ていきたい。

一般社団法人ペットフード協会 平成29年全国犬猫飼育実態調査より、平成29年度 全国犬・猫 推計飼育頭数を参照して作成一般社団法人ペットフード協会 平成29年全国犬猫飼育実態調査より、平成29年度 全国犬・猫 推計飼育頭数を参照して作成

50代60代の飼育意向が低下

一般社団法人ペットフード協会 平成29年全国犬猫飼育実態調査より、平成29年 犬猫の年代別今後の飼育意向を参照して作成一般社団法人ペットフード協会 平成29年全国犬猫飼育実態調査より、平成29年 犬猫の年代別今後の飼育意向を参照して作成

今後の飼育意向について年代別に見ると、前述の飼育率と同様、猫は5年前と比較し横ばい。犬は、5年前と比べて全ての年代で飼育意向が低下し、特に減少傾向にあったのは50代、60代であった。
飼育の阻害要因はなんだったのだろうか。回答割合が多い順に、「十分に世話ができない」27.1%、「集合住宅に住んでいて禁止されている」25.3%、「お金がかかる」25.0%、「別れがつらい」22.8%、「最後まで世話をする自信がないから」21.0%と、前回調査から、上位に挙がる項目は同様のようだ。

なお、あったらいいなと思うサービスは、「旅行中や外出中の世話代行サービス」 41.3%、「高齢で飼育不可能な場合の受入施設提供サービス」28.7%、「健康保険料、生命保険料などが減額になるサービス」28.0%、「飼育が不可能な場合の引き取り手斡旋サービス」27.5%、「老化したペットの世話対応サービス」 18.5%であった。特に、70代では「高齢で飼育不可能な場合の受入施設提供サービス」と回答した人が45.5%と最も割合が大きかった。

犬の平均寿命は14.19歳、猫の平均寿命は15.33歳であるが、それぞれ、人間の年齢に換算すると犬はだいたい78歳、猫は76歳となる。一般的に、6~8歳を超えると高齢期と言われており、高齢になったペットを最後まで世話が出来るのか、責任を持って飼えるのかといった不安も、飼育意向低下の要因のひとつと考えられる。
今後も高齢化は進行し、1人世帯数も増えて行くことが予想されている。ペットと一緒に入居できる老人ホームやサ高住、世話がどうしても困難になってしまった場合の、生涯預かりや引き取りを行ってくれる施設など、今後より需要が高まるかもしれない。

ペットの震災対策、特に何もしていない人は48.3%

最後に、震災発生時のペットの防災対策状況について見てみたい。「特に対策をしていない」が最も多く48.3%、次いで、「ケージ、キャリーバッグなどのペット用避難用具の準備をしている」32%、「ペットフードやペット用の医薬品などの備蓄をしている」25.5%、「迷子を想定して飼い主情報の入った迷子札やマイクロチップなどを装着している」14.4%と続く。震災時は、自分自身の身の安全を確保し、ペットを飼っている人は、ペットと一緒に安全に避難をしなければならない。環境省では、『災害が起こった時に飼い主はペットと同行避難することが基本』とし、同行避難を推奨している。それには、ペットの避難に必要な用具などを準備し、普段からしつけをしておく必要がある。この機会に、自身の防災対策と同時に、ペットの防災についても準備が出来ているか、見直しをしておきたい。

環境省 災害時におけるペットの救護対策ガイドライン
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2506.html

環境省 ペットも守ろう!防災対策
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2909a.html

一般社団法人ペットフード協会 平成29年全国犬猫飼育実態調査より、ペットへの震災対策実施状況を参照して作成一般社団法人ペットフード協会 平成29年全国犬猫飼育実態調査より、ペットへの震災対策実施状況を参照して作成
配信元ページを見る

2018年 02月26日 11時06分