どの住まいのタイプ別で見ても小型犬が多い

先日「ネコ」を飼っている方の住まい方についてお伝えした。
第二弾として、「犬」についてご紹介したい。今回は、「犬」を飼っている方420人を対象にしつけと住まいの関係や暮らし方についてお尋ねした。愛犬家の暮らし方をご紹介したい。

今回のアンケートの回答者は小型犬を飼っている方が、約6割と多くを占めた。お住まいのタイプ別に見てみても、いずれも小型犬が半数以上と最も多かった。持家一戸建てでは、中型犬、大型犬を飼っている方が比較的多い。

住まい別の飼い犬の種類住まい別の飼い犬の種類

犬を飼うことになった経緯

犬を飼うことになった経緯【複数回答可】(n=420)犬を飼うことになった経緯【複数回答可】(n=420)

犬を飼うことになったきっかけとしては「ペットショップから」が49.3%と最も多かった。なお、ネコを飼うきっかけは「拾った」が1位だった。きっかけが大きく異なることが分かる。現状では「愛護団体や保護施設から」といったケースは少ないようだ。「拾った」についての差は、ネコに比べて野良が少ないことも影響していると考えられる。

愛犬のお気に入りの場所は、人が集まるところ

愛犬は、おうちの中のどこで過ごしていることが多いのだろうか。お気に入りの場所を尋ねた。

その結果、1位は「リビング」で54.0%と半数以上を占めた。2位には「人間の近く」(22.1%)が挙がった。リビングも人が集まる場であり、とにかく人の近くにいることを好む犬が多いようだ。3位、4位には「ソファーの上」(19.8%)、「寝室」(17.9%)と、布やふわふわのクッションを好む犬が多い様子が分かる。「ワンちゃん用のベッド/布団」(12.9%)とほぼ並んで「人間用のベッド/布団」(12.6%)が高いのも興味深い。
一方で「ベランダ/バルコニー」といった外や、「トイレ」などの水周りはあまり人気のない場所となった。

愛犬のおうちの中のお気に入りの場所ランキング
【複数回答可】(n=420)

1位 リビング(54.0%)
2位 人間の近く(22.1%)
3位 ソファーの上(19.8%)
4位 寝室(17.9%)
5位 ワンちゃん用のハウス(室内)(14.0%)
6位 玄関(13.3%)
7位 ワンちゃん用のベッド/布団(12.9%)
8位 人間用のベッド/布団(12.6%)
9位 座布団(11.9%)
10位 ダイニング(9.5%)
11位 人間の衣服の上(8.1%)
12位 畳の部屋/和室(6.9%)
12位 廊下(6.9%)
14位 庭(6.4%)
15位 犬小屋(室外)(5.5%)
16位 キッチン(4.8%)
17位 ソファーの下(3.3%)
18位 ベランダ/バルコニー(3.1%)
19位 階段(1.4%)
20位 お風呂場(1.2%)
21位 押入れ(1.0%)
22位 洗面所(0.7%)
22位 トイレ(0.7%)

愛犬のおうちの中のお気に入りの場所ランキング【複数回答可】(n=420)愛犬のおうちの中のお気に入りの場所ランキング【複数回答可】(n=420)

賃貸の一戸建てに住む人は、実はワンちゃんの方がエライ人が多い!?

家の中における飼い主と愛犬の関係性。愛犬家の方であれば、どちらの方が順位が上なのか、考えてみたことはないだろうか。

愛犬は、飼い主と自分のどちらが偉いと考えていると思うのか尋ねたところ、全体では「ワンちゃんよりもあなたの方が偉い」が64.0%と最も多くを占めた。どうやら飼い主は、自分の方が偉いと認識されていると考えているようだ。続いて「同じくらい」が25.2%で、「ワンちゃんの方が偉い」は1割に留まった。

住まいのタイプ別に見てみると、少々傾向が異なる。特徴的なのは賃貸一戸建てだ。「ワンちゃんよりもあなたの方が偉い」が半数以下に留まり、同じ程度かワンちゃんの方が偉いと考える人が多い傾向が見られた。

なお、愛犬の位置づけ別に、お気に入りの場所を見てみると、ワンちゃんの方が偉いと思っている場合に「寝室」「人間用のベッド/布団」を好む傾向が見られた。人間がくつろぐ場所を自分のものにできる愛犬が「偉い」と判断される一因となっているようだ。

次回はワンちゃんの住まい環境としつけの度合について見ていきたい。

上:愛犬はどちらがエライと思っている?【単一回答】(n=420)<br>
下:愛犬の位置づけ別に見た、お気に入りの場所【複数回答可】※全体のうち上位15項目まで上:愛犬はどちらがエライと思っている?【単一回答】(n=420)
下:愛犬の位置づけ別に見た、お気に入りの場所【複数回答可】※全体のうち上位15項目まで

調査概要

【調査実施期間】2015年9月7日~2015年9月8日
【調査対象者】事前調査で現在自宅で「犬を飼っている」と回答した方
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】420サンプル

※調査データ使用や質問などがある方は、問い合わせページからご連絡ください

#Twitterキャンペーン#
※キャンペーンは終了しました。ご応募ありがとうございました。


【キャンペーン概要・応募方法】
HOME’S PRESSのTwitterアカウント(@HOMES_PRESS)をフォローし、期間中に株式会社ネクスト(以下「当社」といいます)所定のハッシュタグ「#ホームズプレス_住まいとワンコ」を付けて「住まいの中であなたがグっときた愛犬の悶絶ショット」を動画あるいは画像投稿&一言自慢PRコメントしていただいた方の中から商品をプレゼントします。
※住まいの中であなたがグっときた愛犬の悶絶動画あるいは画像を投稿ください
※投稿された動画および画像は、弊社サイト上のまとめ記事等で公開する場
合がありますので、この点をご了承の上、ご応募ください。なお、公開の際、投
稿された方のTwitterのアカウント名は表示しません。

HOME'S PRESS Twitterアカウント:https://twitter.com/HOMES_PRESS

【キャンペーン期間】
2015年10月2日~2015年10月31日

【賞品】
Amazonギフト券1,000円分を50名様にプレゼントします。

【条件】
・賞品をプレゼントする対象者は、ツイートの内容が企画の趣旨に最もかなっていると当社が判断する方50名とします。
・賞品をプレゼントする対象者には、Twitterのダイレクトメッセージにて、Amazonギフト券のコード(16桁)をご連絡し、発表にかえさせていただきます。このご連絡は、2015年11月16日頃差し上げる予定です。
・Amazonギフト券については、Amazon Gift Cards Japan株式会社所定の諸条件が適用されます。当該条件により賞品を受け取られた方が不利益を受けた場合でも当社は責任を負いかねます。また、Amazonギフト券には有効期限がありますので、ご注意ください。
・当社は、予告なく、キャンペーンの内容を変更し、またはキャンペーンを終了することがあります。
・賞品をプレゼントする対象者の決定方法およびその結果に関するお問い合わせには、お答えしかねますのであらかじめご了承ください。
・賞品をプレゼントする対象者としての権利は、ご本人以外への譲渡、転売はできません。
・個人情報の取り扱いについては、当社のプライバシーポリシーをご確認ください。
http://www.next-group.jp/privacy/

【お問い合わせ先】
[E-mail] homes-press@next-group.jp

2015年 09月25日 11時07分