中部圏「買って住みたい街」「借りて住みたい街」ランキング2016の結果は?

住み替えを検討しているときに、借りて住むのか、買って住むのかによって選ぶ街は変わるのだろうか?昨年に引き続き、購入して永く住みたい街と、部屋を借りて一時的に住みたいと思う街について調査を行った。
「買って住みたい街」調査は、3年以内に住まいの購入を検討中、「借りて住みたい街」調査は、1年以内に賃貸物件への住み替え・引越しを検討中の首都圏、近畿圏、中部圏、福岡に居住している人を対象に行った。

その調査結果をもとに、HOME'S総研が分析した内容を、ランキングの結果とともに公表する。第三弾は中部圏「買って住みたい街」「借りて住みたい街」ランキング2016をご紹介する。

中部圏「買って住みたい街」ベスト20駅~名古屋が2年連続1位を獲得!

「買って住みたい街」ランキングで1位を獲得したのは再開発が進む「名古屋」で2年連続での1位となった。地下鉄名城線内側エリアの各駅と「岐阜」「豊橋」「大垣」など、名古屋市中心部にダイレクトアクセス可能な“サテライト(衛星)都市”の支持が高い結果となった。
以下、トップ3にランクインした街の結果とコメントを紹介する。4位以下については記事末の「配信元ページを見る」からHOME'S総研のレポートを参照してほしい。

第1位 「名古屋」 
中部圏で最も買って住みたい街(駅)は、2年連続でJR中央本線ほかが乗り入れる「名古屋」となった。再開発が継続しており、駅勢圏にはタワーマンションだけでなく大規模商業施設が立ち並ぶようになり名古屋駅周辺のポテンシャルはさらに高まったが、それを反映し名古屋の中心、玄関口としての支持が高く、中部圏の買って住みたい街1位を獲得した。

「都市開発が進んでおり、将来の資産価値が高いから(30代・女性/会社員)」「新しいビルが増えて、リニアの運行も始まるので、これからどんどん開発されていきそう(30代・男性/会社員)」「地価上昇率が全国1位。商業施設が充実していて、新幹線、地下鉄、名鉄、近鉄など全てにアクセスが良い(30代・男性/会社経営)」
など、中部圏の中心エリアで生活利便性が高いこと、開発が進んで将来の資産性にも期待できることなどが理由として挙げられている。

第2位 「星ヶ丘」 
名古屋市営地下鉄東山線の「星ヶ丘」が、昨年調査の4位から上昇し2位に入った。「覚王山」「八事」「茶屋ヶ坂」などと並ぶ名古屋市東部の高級住宅地で、文教地区としても知られ、東山動植物園の最寄り駅でもある。

「住宅価格は高いが環境が抜群に良い。生活に必要なものはすべて徒歩圏内で賄える。娘も将来すみたいと言っている(50代・女性/主婦)」「星ヶ丘テラスや三越、東山動物園等があって楽しく生活できる。学校や公園も多いので子育てに良さそう(30代・女性/主婦)」「交通の便も良く街並みがきれいで資産価値もありそう(50代・女性/無職)」
など、落ち着いた街並みと住環境の良さに支持が集まっている。

第3位 「尾張一宮/名鉄一宮」 
次いで、JR東海道本線/名鉄名古屋本線の「尾張一宮/名鉄一宮」が3位にランクインした(駅名は異なるが駅舎が連なっており、事実上同じ駅として集計している)。駅がある一宮市は「名古屋」と「岐阜」の中間で長年ベッドタウンとして機能しており、そのターミナル駅として活用されている。

「田舎でも都会でもなくごく普通な所が良い。お店も多く買い物にも困らない。また名古屋駅まで約20分で到着できる事も魅力(40代・女性/パート)」「総合駅だから交通の便がとにかく良い(30代・女性/主婦)」「車が無くても生活に困らなさそう(30代・女性/会社員)」
など、生活環境の良さと名古屋へのアクセスの良さが好評価につながっている。

中部_買って住みたい街_ベスト20駅中部_買って住みたい街_ベスト20駅

中部圏「借りて住みたい街」ベスト20駅~名古屋市営地下鉄の駅が多数ランクイン!

「借りて住みたい街」No.1も「名古屋」が獲得し、「買って住みたい街」とあわせて2冠を達成した。交通アクセスの良い名古屋市営地下鉄の各駅が上位にランクインした。「岐阜」「尾張一宮/名鉄一宮」ほか、名古屋近郊のベッドタウンも人気となった。

第1位 「名古屋」 
中部圏借りて住みたい街(駅)の1位は、「名古屋」が獲得し、買って住みたい街との2冠を達成した。駅周辺は一大商業地として開発の手が休まることがないが、徒歩圏内に分譲マンションや賃貸マンションがコンスタントに供給されており、職住近接エリアとしても活用が進んでいる。

「リニア中央新幹線の駅も出来て、これからさらなる成長をする街だから(40代・男性/会社経営)」「名古屋の中心で、駅や近代的なビルやおしゃれなモール街もあり、生活圏としては最高に便利(50代・男性/会社員)」「一番の町中で、家賃も破格に高いが、東京、大阪にもアクセスが良い(40代・男性/会社員)」「開発途中でどんどん発展している都市。どこに行くにも交通の便がよい(30代・女性/無職)」

第2位 「金山」 
2位に入ったのは買って住みたい街8位の「金山」。賃貸では駅のターミナル性と駅周辺の生活利便性が重視される傾向にあるが、「金山」は名古屋副都心として事業集積性が高く、またJR線、地下鉄、名鉄の5路線が乗り入れるターミナル駅で、空港へのアクセスも確保されているため、特にその傾向が顕著に表れている。

「飲食店が多く、賑やか(20代・女性/その他)」「交通網が整備され、名古屋のどこに行くのにも便利。セントレアにも便がいい。日常の買い物にも困らない(40代・女性/パート)」「便利な割に家賃や物価が安い。近くに銀行、大手スーパーもあり買い物も便利。昔からある飲食店と新しいおしゃれな飲食店が混在していておもしろい(40代・女性/パート)」

第3位 「星ヶ丘」
3位には名古屋市営地下鉄東山線の「星ヶ丘」がランクインした。ベスト10には地下鉄東山線沿線の駅が1位の「名古屋」をはじめ、「星ヶ丘」「覚王山」「本山」など合計6駅ランクインしており、東山線の各駅の人気が際立っている。名古屋市街地中心部を通る交通利便性が、借りて住む上でも大きなアドバンテージになっているようだ。

「昔からの住宅街で落ち着いており、緑も豊かで文化的なイメージ(40代・男性/会社員)」「外食だったり買い物だったり、ちょっとしたことをするのに便利。中心地ほど喧騒に溢れている印象もなく、自然にも触れ合えそうな環境(30代・女性/主婦)」「高級住宅街で、街並みがとても綺麗。治安もよく安心して住めそう(20代・女性/パート)」

中部_借りて住みたい街_ベスト20駅中部_借りて住みたい街_ベスト20駅

「買って住みたい街」と「借りて住みたい街」の傾向

再開発が進み、将来の資産価値に期待が高まる「名古屋」が「買って住みたい街」と「借りて住みたい街」の2冠獲得となった。
「買って住みたい街」で昨年から大きく順位を上げたのが、6位に入った「覚王山」。駅周辺には瀟洒なマンションが建ち並び、住環境やイメージの良さもあって昨年調査の12位からランクインした。

ベスト10にランクインした街の、詳しいHOME'S総研による分析内容やアンケート回答者のコメントについては、記事末の「配信元ページを見る」からHOME'S総研のレポートを参照してほしい。

----------
2017年 中部圏「買って住みたい街」「借りて住みたい街」ランキング
http://www.homes.co.jp/cont/town/town_00113/

配信元ページを見る

2016年 02月05日 11時11分