築浅重視ならアパートのLDKタイプで

・本連載の概要説明はこちらの記事を参照

その①の賃料相場と連動しているのが、この平均面積と平均築年数だ。京阪神全体の平均値ではあるが、非常に特徴的な数字がでてきている。

例えばアパートの1LDKは平均が築6年となっていて非常に築浅が探しやすいということが分かる。築浅な間取り帯の順番で見ると、1位がアパートの1LDK、2位がアパートの2LDK。3位がアパートの3LDKとなっている。逆に言えば、マンションはアパートに比べると築古にあたりやすいということになる。

2Kも特徴的で、アパートで築40年、マンションで築30年と、非常に築古な平均値だ。平均面積も1DKとほぼ同様となっている。賃料も平均面積約20m2で平均築年数25年のワンルームアパートと、平均面積約30m2で平均築年数40年の2Kアパートがほぼ同程度となっている。

このように、間取りによる平均面積の違い、平均築年数の違いに明確な特徴が出ているのが京阪神エリアだ。この相場感を知った上で自分に合う選択をしてもらいたい。

2015年4月 HOME'S掲載データ2015年4月 HOME'S掲載データ

賃貸条件から見る京阪神平均

賃貸物件での賃貸条件として、インターネットに検索項目として登場するものが幾つかある。本連載では、「敷金礼金0」「2人入居可」「ペット相談」(ペット可及び相談可の物件の合計)、「保証人不要」の4つを各エリアで見ていく。なおその①でも書いた通り、保証金=敷金、敷引き=礼金と見てほしい。

敷金礼金0で見ると、京阪神マンションの約18%、アパートの約15%を占めていた。首都圏と比べると傾向が全く異なっていて興味深い。首都圏では、マンションの約14%、アパートの約30%が敷金礼金0になっている。

京阪神のアパートはLDKタイプで築浅な傾向があるため、大家の目から見ると、敷金礼金といった一時金を比較的徴収しやすい市場と言える。マンションはその逆の傾向だ。

それから京阪神マンションの保証人不要率は3.6%となっており、京阪神アパートの16.4%や首都圏マンションの17.6%と比べても非常に対応が遅れていることが分かる。

2015年4月 HOME'S掲載データ2015年4月 HOME'S掲載データ

水回り設備から見る京阪神平均

水回り系の設備の京阪神平均を見てみよう。マンションもアパートもバス・トイレ別が8割を超えているのは当然として、マンションの室内洗濯機置場率が73.7%というのは、首都圏マンションの87.2%に装備されているのと比較すると、少々見劣りする。またシステムキッチンでは、首都圏マンションの約45%に対し京阪神マンションは約39%だった。

京阪神のほうの装備率が高かった項目も幾つかある。

洗髪洗面化粧台は、京阪神ではマンションの約33%、アパートの約40%に装備されているが、首都圏ではマンションの約22%、アパートの約26%という装備率だ。温水洗浄便座では首都圏アパートが約30%に対し、京阪神アパートでは約35%と上回っている。コンロ二口以上では、首都圏マンションが約41%、首都圏アパートが約25%に対し、京阪神マンションが約44%、京阪神アパートが約34%となっている。

京阪神では首都圏同様、DKタイプ、LDKタイプともに、マンションよりもアパートのほうが築浅の傾向となっているが、水回り設備で見るとアパートのほうが装備率が高い項目が目立つのは、首都圏とは異なる傾向だ。遠距離引越しをされる人は事前に傾向をつかんでおくとよいだろう。

2015年4月 HOME'S掲載データ2015年4月 HOME'S掲載データ

その他の設備や建物データから見る京阪神平均

首都圏同様にマンションとアパートで装備率が変わらないものと、大きく変わるものとがあった。また首都圏と比べて異なる傾向が見られた。

駐輪場ありは首都圏よりも充実している。京阪神マンションの約86%、京阪神アパートの約83%に対し、首都圏マンションは約71%、首都圏アパートは約61%だった。またオートロックも、首都圏マンションが約52%に対し京阪神マンションは約56%だった。光ファイバーでは首都圏マンションが約49%に対し、京阪神マンションは約53%だった。

首都圏よりも装備率が低かったものは、宅配ボックスの首都圏マンションが約28%に対し京阪神マンションは約20%。光ファイバーの首都圏アパートが約29%に対し、京阪神アパートは約24%だった。

それぞれ、人によって気にならない設備条件もあれば、これが無いとやっぱり嫌、という設備条件もあるだろう。この装備率は探しやすさ・探しにくさの目安となるデータだ。おおよその見当をつけたうえで物件探しを効率よく行っていただければと思う。

2015年4月 HOME'S掲載データ2015年4月 HOME'S掲載データ

【調査概要】

調査実施:HOME'S PRESS データ担当
調査対象:HOME'Sに掲載された賃貸物件(マンション、アパート)
       マンション=鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、
             プレキャストコンクリート工法等の耐火構造の共同住宅
       アパート =軽量鉄骨造、木造の共同住宅
       間取り帯別集計では、掲載物件が10件に満たない間取り帯は除外しています
調査期間:各月の15日時点
調査方法:調査時点で公開されている物件を元に算出

2015年 06月25日 11時07分