目次
1. 賃貸物件の24時間サポートとは?
2. どんなサポートを受けられる?
3. 費用はその都度かかるの?
4. 必ず契約しなくてはいけないもの?
 4ー1. 加入しなければならないケース
 4ー2. 任意で加入すればよいケース

賃貸物件の24時間サポートとは?

pixta_36553594_M
24時間サポートにはどんなものがある?

「24時間サポート」「安心サポート」などは、マンションやアパートの設備などのトラブルに対応してくれるサービスです。24時間365日、対応しているサービスもあり、電話1本でスタッフが駆けつけてくれます。

どんなサポートを受けられる?

「24時間サポート」「安心サポート」などが対応する主なサービスには、以下のようなものがあります。

・キッチンなど水回りの水漏れやトイレの詰まりなどをサポート
・鍵をなくした場合、解錠など
・電気やガスなどのトラブルをサポート
・害虫駆除サービス
・パソコンのトラブルをサポート
・電球などの交換
・不審者や訪問販売、騒音など居住環境のトラブルをサポート

費用はその都度かかるの?

pixta_44210879_M
出張費、作業費は?

基本的に出張費、基本作業は無料、費用は依頼するたび発生せず、基本的な作業の場合は契約料金内で対応してもらえるケースが多いようです。

ただし、留意点としては、特殊な技術を伴う作業費用や時間がかかるものなど、応急処置の範囲を超えてしまう処置費用については、負担しなければならないこともあります。サポート内容を事前に確認しておきましょう。

必ず契約しなくてはいけないもの?

サポートサービスは誰と契約を結ぶのかに応じて、必ず加入しなくてはならないケースと、任意で加入すればよいケースがあります。具体例を見ていきましょう。

加入しなければならないケース
賃貸借契約を結ぶときに、契約書に「サポートサービス」への加入が明記されている場合、基本的には必須となります。特に契約を結ぶのが、管理会社や貸主(個人ではなく会社)の場合には、加入が必須条件となるケースが多いようです。

火災保険など保険に入ることが入居の条件となっており、その中に「サポートサービス」が含まれることもあります。その場合にも加入しないのは難しいケースが多いでしょう。

任意で加入すればよいケース
契約書に記載はなく、物件を紹介してくれた不動産仲介会社から「サポートサービス」への加入をすすめられた場合には、任意加入でも問題ありません。内容を見て、加入するかどうかを検討しましょう。

上記が基本ではありますが、契約締結前に、「サポートサービス」を外せるかどうか、交渉してみる方法もあります。加入が条件となっており、契約書の変更が難しければ、物件をあきらめるか加入を受け入れるしかないでしょう。

pixta_43844479_M
加入が必須かどうかは契約書を確認

さまざまなトラブルに対応してくれる賃貸物件の「24時間サポート」や「安心サポート」。鍵をなくしたり、水回りなどの不具合をサポートしてくれたりと、いざというときに役立つサービスです。

しかし、中には少しでも月々の支払いを減らすために、加入したくないと考える人もいるでしょう。まずは加入が必須なのか、契約書をよく確認し、不動産会社に聞いてみましょう。

不要な場合には、契約を結ぶ前に、「サポートサービス」に加入しなくてもよいのかどうか、大家さんや管理会社に相談してみる方法もあります。

まとめ

・「24時間サポート」や「安心サポート」などは、賃貸物件の設備などのトラブルに対応するサービス
・加入が入居の条件になっているかどうか、契約書を確認してみよう
・加入したくない場合は、不動産会社に外せるかどうか、相談してみよう

賃貸物件を探す