そもそも入居審査とは?

そもそも入居審査とは?
そもそも入居審査とは?

入居審査とは「安心して物件を貸せる人なのか」を判断する審査です。
大家さんの立場になって考えると分かりやすいですが、貸し手はできるだけ家賃滞納や近隣トラブルなどを起こす可能性がなさそうな人に入居してもらいたいと考えています。
入居審査はおもに大家さんや管理会社が行いますが、仲介を行う不動産会社が「この人には貸せない」と判断した場合には、その時点で契約を断られることもあるようです。

入居審査に必要な書類を確認

身分証明書や収入証明書のコピーが必要
身分証明書や収入証明書のコピーが必要

入居の申込み書類の内容は不動産会社によって異なりますが、おもに契約者の住所・氏名・連絡先・勤務先などのほか、連帯保証人の氏名・連絡先などの記入を行います。
また申込み書類のほかに、身分証明書や収入証明書のコピーなども提出する必要があるでしょう。

連帯保証人とは、もし契約者が家賃を滞納した場合に、代わりに支払いの義務を負う人のことです。親族が連帯保証人になることが多いですが、頼める人がいない場合には一定額の料金を支払い保証会社を利用することもできます。勤務先や連帯保証人への電話連絡および提出書類の内容から入居審査が行われ、申込みから3日〜1週間ほどで可否の結果が出ます。

入居審査の判断基準とは?

入居審査には明確に決められた基準はないため、大家さんや管理会社によって判断が異なることがあります。とはいえ、大きく共通するのは「家賃を滞りなく払ってくれそうか」という点でしょう。

収入に見合った家賃の物件を選ぼう

一般的に、無理なく支払える家賃の金額は収入の3割までと言われています。
収入に見合わない高額な家賃の物件は、支払いが滞る可能性があると判断されるため、申込み自体が難しいこともあります。

審査に通りにくい職業は?

フリーランスでもあまり気にしないこと!
フリーランスでもあまり気にしないこと!

入居審査では収入の安定性が重視されるため、公務員や大手企業の正社員などの人は審査に通りやすく、フリーターや派遣社員などの人は審査が厳しく行われる傾向があります。
ただし審査に通りやすくしようと職業をごまかすのは逆効果です。嘘が明るみに出れば審査にはまず通りませんから、正直に申告しましょう。

また、水商売の人は入居審査に通りにくい傾向があります。これは収入面での問題というよりは、昼間の仕事の人とは生活時間帯が大きく異なることで、騒音トラブルが起きやすいことが原因のようです。閑静な住宅地よりも、繁華街に近い物件をおすすめします。

無職の人が入居審査に通ることは可能?

「無職の人はお断り」という物件も多いですが、絶対に契約できないというわけではありません。仕事が見つかり次第働く意向がある、保証人の身元がしっかりしている、本人に充分な資産があるなどの要件次第で入居審査に通ることもあります。
この場合には、通帳の写しを提出して「預貯金審査」を受けます。家賃のおよそ1〜2年分の残高があれば、審査に通る可能性が高くなるようです。

職業や収入以外の要素も確認を!

服装は自由ですが、派手すぎると敬遠されがち
服装は自由ですが、派手すぎると敬遠されがち

職業や収入に問題がなくても、ほかの要因で入居審査に落ちてしまうことがあります。

人柄も大切な要素です。申し込み時の態度が威圧的だったり、話し方が横暴な人、服装がだらしない人、極端に派手な服装の人などは、入居後に何らかのトラブルを起こす可能性があると判断されることがあります。

もちろん派手な外見の人のすべてが乱れた生活をしているわけではありませんが、印象は大切です。清潔感のあるごく普通の服装でのぞみましょう。
また、とにかくすぐに入居したいという切羽詰まった雰囲気の人も「何か訳ありなのでは」と警戒される可能性があります。契約を急ぐ事情がある場合には、不動産会社に正直に相談してみましょう。

大家さんの独自基準でNGも…。気にしないように
大家さんの独自基準でNGも…。気にしないように

未婚の男女の入居を敬遠する大家さんもいます。同棲カップルは家賃を折半して支払うことが多く、もし2人が別れて一方が家を出て行った場合に、1人では家賃が支払えずに滞納することがあるからです。同様の理由で友人同士のシェア入居が敬遠されることもあります。

また、独身の人が多いマンションでは、小さな子どものいる世帯は騒音トラブルの元になりやすく、審査が通らないことがあります。逆に、ファミリー向け物件では独身の人が断られる可能性もあります。

一般的には申し分ない条件と思われる人なのに、なぜか入居審査に落ちてしまうこともあります。大家さんによっては過去のトラブル経験から「若い人には貸したくない」「女性には貸したくない」など、独自の基準で判断を行っている場合もあるようです。

入居審査に落ちるとがっかりしてしまうものですが、ほかの物件が借りられないわけではありません。気持ちを切り替えて次の物件を探しましょう。近年は人口減少から空き物件が増加傾向にあるので、入居者探しに困っている大家さんも少なくありません。条件が厳しい人でも、地道に探せば入居できる物件が見つかるはずです。
全国の賃貸を探す
家賃相場を調べる

関連記事

借りる人も買う人も必見!不動産会社での手続き 早わかりガイド
いざ、契約! – 賃貸物件を借りるときに必要な保証人って?
連帯保証人を立てても必要?保証会社の役割とは
知らないと損する!賃貸物件契約後のキャンセルはお金が戻ってくる、それともこない?
いざ、契約! – 契約書・重要事項説明書への署名/捺印
住みたい街ランキング2018