1位 新宿(東京都) 170点
新宿

「どこに出張や仕事に行くにも便利なので」(60歳男性)
「遅くまでお店が開いているので、仕事帰りにも寄れる」(54歳女性)
「アクセスの良さやお店の多さは群を抜いている。変化の多い街で刺激になっていいと思う」(48歳女性)

1位に選ばれたのは新宿でした。新宿に住む最大のメリットは、なんといっても交通の便の良さ。10路線以上が交わる中継地点なので、会社がどこにあっても容易に通うことができます。ルミネや伊勢丹といったデパートや商業施設も多く、ショッピングやレジャーを楽しむにも最適。仕事も遊びも充実させたい新社会人にとっては、大きな魅力のある街です。新宿駅の物件を探す新宿駅の家賃相場を見てみる

2位 横浜(神奈川県) 162点
横浜

「路線が多く、交通の便が良い。なおかつ賑わっているから」(24歳女性)
「海が近くにあり、緑も多く、自然が残されているので癒されそう」(47歳男性)
「東京都心と比べると家賃も安く、フットワークも良くなりそう」(59歳女性)

2位に選ばれたのは横浜です。人気の理由はやはり交通の便の良さ。便数が多いうえに、始発が早く終電が遅いので、仕事をするにも遊ぶにも安心です。山下公園やみなとみらいなど、休日にのんびりできるスポットにも事欠かず、文化施設やアートイベントもたくさんあります。知見を広げたい新社会人にとって魅力的な街だと言えるでしょう。横浜駅の物件を探す横浜駅の家賃相場を見てみる

3位 中野(東京都) 148点
中野

「交通の便が良く、比較的物価が安い」(44歳女性)
「山手線の外側にあり、家賃もそこそこ安い」(58歳男性)
「若い人向けのお店やイベントが多い」(66歳女性)

3位には中野が選ばれました。中央線をはじめ、3路線が乗り入れており、新宿まで数分でアクセスできます。秋葉原・千葉方面にも出やすく、通勤に便利な点が人気の理由。また単身世帯が多く、他の区と比べて20代の人口比率も高めなので、若者向け賃貸物件も豊富です。家賃や物価が比較的安い点も、働き始めたばかりの新社会人にとってはありがたいですね。中野駅の物件を探す中野駅の家賃相場を見てみる


4位 北千住(東京都) 139点
北千住

「周辺に大学が多くあるため物価が安い」(23歳男性)
「都心に近いわりには比較的家賃が安く、単身者が住みやすい物件も多い」(48歳女性)
「下町の雰囲気や、食の楽しみが感じられる場所だと思う」(33歳女性)
「どこへ通勤するにも便利。転職する可能性も考えると、アクセスの良さは魅力」(66歳男性)

4位にランクインしたのは北千住。新社会人にとっては何より気になる交通の便ですが、JR常磐線など5路線が利用できます。東京駅までは乗り換えなしで約20分とアクセスは抜群。また駅を中心に、ルミネやマルイなどの商業施設にくわえて活気にあふれる商店街も集まっており、便利に暮らせます。北千住駅の物件を探す北千住駅の家賃相場を見てみる


5位 池袋(東京都) 135点
池袋

「ターミナル駅で、通勤や娯楽、買い物が便利だから」(23歳男性)
「遊びも色々とそろっていて、新社会人のお給料で十分に遊べる所が多いと思う」(57歳女性)
「利便性の高さの割に、比較的安い物件が選びやすい」(62歳男性)

5位には池袋が選ばれました。8路線使えるアクセスの良さに加え、徒歩圏内に百貨店や複合施設が多数揃っており、利便性の高さは抜群。24時間営業のスーパーや商店も多く、帰宅が遅くなったときにも心強いです。劇場や演芸場など文化施設が充実している点も魅力。池袋駅の物件を探す池袋駅の家賃相場を見てみる

20位までの結果は以下のようになりました。

6位 赤羽(東京都) 132点
7位 東京(東京都) 125点
8位 吉祥寺(東京都) 113点
9位 渋谷(東京都) 95点
10位 大宮(埼玉県) 92点
11位 高円寺(東京都) 71点
12位 品川(東京都) 70点
13位 武蔵小杉(神奈川県) 65点
14位 千葉(千葉県) 64点
14位 川崎(神奈川県) 64点
16位 三軒茶屋(東京都) 56点
16位 蒲田(東京都) 56点
18位 立川(東京都) 55点
19位 下北沢(東京都) 47点
19位 柏(千葉県) 47点

やはり新社会人にとっては、アクセスの良さと物価、家賃が気になるところ。また、自炊派もそうでない人にとっても、手頃な飲食店やスーパーの有無は大切なポイントとなります。

通勤しやすく、自分の時間も充実させられる環境を整えて、新生活へのモチベーションを上げたいものですね。

〈首都圏版/関東〉みんなに聞いた 住みたい街ランキング

借りて住みたい街
買って住みたい街
建てて住みたい街

テーマ別街ランキング
これまでに住んで良かった街
資産価値から選ぶ街
お財布にやさしい街
恋人と同棲したら住みたい街
子育てするときに住みたい街
新社会人におすすめの街

居住地域別ランキング
東京都民が住みたい首都圏の街
神奈川県民が住みたい首都圏の街
千葉県民が住みたい首都圏の街
埼玉県民が住みたい首都圏の街

年代別・性別ランキング
男女別住みたい街
20代が住みたい街
30代が住みたい街
40代が住みたい街
50代が住みたい街
60代が住みたい街

年収・職業別ランキング
400万円未満の人が住みたい街
400~600万円の人が住みたい街
600~800万円の人が住みたい街
800~1000万円の人が住みたい街
1000万円以上の人が住みたい街
公務員が住みたい街
経営者・役員が住みたい街
会社員が住みたい街
専業主婦・主夫が住みたい街
学生が住みたい街
住みたい街ランキングTOPへ

調査概要

【 調査実施期間 】2018年11月30日(金)~2018年12月5日(水)
【 調査対象者 】18 ~ 69歳男女
首都圏は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の居住者を対象とした
【 調査方法 】インターネット調査
【 有効回答者数 】5,532人
【 集計方法 】
 実際の都府県×性×年代の人口構成比に合わせ、回収数にウェイトバックを実施
「街(駅)」の回答は、入力した文字から合致する候補を提示し、その中から1つを選ぶ選択式設問形式
【 調査主体 】株式会社LIFULL

ランキングの利用や掲載についてはこちら→ info-media@LIFULL.com