1位 横浜(神奈川県) 1,081点
横浜

「むかしから人気がある土地で、ブランド力を感じる」(39歳女性)
「常に人が集まって来るエリアなので、安定した資産価値が期待できる」(41歳男性)
「神奈川県でも地価が高く、これからも発展しそうだから」(61歳男性)
「都市環境の整備が毎年進められており、ますます便利になると思う」(64歳男性)

1位には横浜が選ばれました。もともと“横浜”が持っているブランド力に加え、ターミナル駅という交通の利便性や、多彩な商業施設が揃う生活環境のよさが高く評価されています。また現在でも再開発が続いており、今後さらに発展していくと期待されているようです。横浜駅の物件を探す横浜駅の家賃相場を見てみる


2位 吉祥寺(東京都) 970点
吉祥寺

「自然が多く、昔ながらの雰囲気とオシャレさが感じられて他にはない街だから」(44歳女性)
「住みたい街としても常に上位にあがるから」(47歳男性)
「商業地、住宅地として最高に条件がそろっている」(67歳男性)

2位には吉祥寺がランクインしました。都心に近く、交通面での利便性や豊富な商業施設に加え、井の頭公園のある緑豊かな自然環境というバランスが抜群。まさに都会と田舎のいいとこどりです。「住みたい街ランキング」で常に上位をキープしている吉祥寺ですが、この状態はまだまだ続きそうです。吉祥寺駅の物件を探す吉祥寺駅の家賃相場を見てみる


3位 品川(東京都) 632点
品川

「新幹線が停まり、羽田空港にも近いうえ、将来リニア新幹線の駅にもなるのでますます便利に」(48歳男性)
「近くには新たに高輪ゲートウェイ駅もでき、街に高級感がある」(49歳女性)
「便利な場所でありながら、静かな空間も持ち合わせている」(61歳男性)

3位に選ばれたのは品川です。もともと東海道の要所であり、羽田空港や成田空港へのアクセスに優れたエリアです。周辺には新駅もでき、注目度は抜群と言えるでしょう。このエリアでは新駅を中心とした再開発も計画されており、リニア新幹線の整備も進み、高い将来性が見込まれています。品川駅の物件を探す品川駅の家賃相場を見てみる


4位 銀座(東京都) 529点
銀座

「ずっと日本の地価トップにある街だから」(39歳女性)
「日本人が減っても、インバウンドなどで訪問客が減らなさそう」(53歳男性)
「海外ブランドも日本国内出店の1号店が多く、ステータスになっているので」(62歳男性)

4位には銀座が選ばれました。言わずと知れた日本を代表する繁華街で、老舗から新しい施設まで多くの商業施設が集まっています。また、銀座のある中央区は子育て世代からシニア世代にいたるまで手厚い支援があり、暮らしやすい街としても人気です。10年以上にわたり日本の公示地価トップをキープしていることは有名で、資産価値においても信頼を集めています。銀座駅の物件を探す銀座駅の家賃相場を見てみる


5位 新宿(東京都) 517点
新宿

「昔よりさらに人が集まるようになっており、お店や人の賑わいがすごく、資産価値が落ちるイメージがない」(38歳女性)
「人の出入りが飛びぬけて多い駅であり、多くの人にとって利用価値の高い場所。その価値は今後も変わらないと思う」(49歳男性)
「オリンピックもあり、都心部は資産価値が下がるとは思えないから」(54歳男性)

5位に選ばれたのは新宿です。新宿駅の1日の平均乗降者数(2017年)は、約350万人と世界一。さらに副都心線の開通により、その数は増加しています。商業性も高いエリアであるうえ、マンション建設を含む大規模な開発も行われており、今後さらなる人口増加や、資産価値の上昇が期待されています。新宿駅の物件を探す新宿駅の家賃相場を見てみる

20位までの結果は以下のようになりました。

6位 恵比寿(東京都) 500点
7位 武蔵小杉(神奈川県) 465点
8位 東京(東京都) 442点
9位 鎌倉(神奈川県) 435点
10位 浦和(埼玉県) 422点
11位 大宮(埼玉県) 389点
12位 渋谷(東京都) 376点
13位 田園調布(東京都) 332点
14位 中目黒(東京都) 328点
15位 二子玉川(東京都) 320点
16位 自由が丘(東京都) 313点
17位 目黒(東京都) 243点
18位 池袋(東京都) 232点
19位 成城学園前(東京都) 218点
20位 六本木(東京都) 206点



交通の便がいい駅や、暮らしやすいと評判の街、さらに開発が進んでいるエリアへの期待が高いようです。

不動産売買にあたっては、立地だけは後から変更できません。条件を色んな角度から、しっかり見定めることが大切です。

〈首都圏版/関東〉みんなに聞いた 住みたい街ランキング

借りて住みたい街
買って住みたい街
建てて住みたい街

テーマ別街ランキング
これまでに住んで良かった街
資産価値から選ぶ街
お財布にやさしい街
恋人と同棲したら住みたい街
子育てするときに住みたい街
新社会人におすすめの街

居住地域別ランキング
東京都民が住みたい首都圏の街
神奈川県民が住みたい首都圏の街
千葉県民が住みたい首都圏の街
埼玉県民が住みたい首都圏の街

年代別・性別ランキング
男女別住みたい街
20代が住みたい街
30代が住みたい街
40代が住みたい街
50代が住みたい街
60代が住みたい街

年収・職業別ランキング
400万円未満の人が住みたい街
400~600万円の人が住みたい街
600~800万円の人が住みたい街
800~1000万円の人が住みたい街
1000万円以上の人が住みたい街
公務員が住みたい街
経営者・役員が住みたい街
会社員が住みたい街
専業主婦・主夫が住みたい街
学生が住みたい街
住みたい街ランキングTOPへ

調査概要

【 調査実施期間 】2018年11月30日(金)~2018年12月5日(水)
【 調査対象者 】18 ~ 69歳男女
首都圏は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の居住者を対象とした
【 調査方法 】インターネット調査
【 有効回答者数 】20,665人
【 集計方法 】
 実際の都府県×性×年代の人口構成比に合わせ、回収数にウェイトバックを実施
「街(駅)」の回答は、入力した文字から合致する候補を提示し、その中から1つを選ぶ選択式設問形式
【 調査主体 】株式会社LIFULL

ランキングの利用や掲載についてはこちら→ info-media@LIFULL.com