敷金・礼金とは?

敷金・礼金とは
敷金・礼金とは

敷金は保証金のような性質のお金で、退去時に原状回復費用が発生したり、家賃の滞納分があったりする場合はそこから充当され、精算した差額が返金されます。原状回復費用とは、借主の不注意によって、壊れた箇所や傷んだ箇所を補修するための費用です。特約で退去時のハウスクリーニング費用を借主が負担することになっている場合は、ハウスクリーニング代も敷金から引かれます。一方、礼金は大家さんに部屋を借りるお礼として支払うお金で、退去時に戻って来ることはありません。敷金も礼金も、家賃の1~2ヶ月分が相場です。

なぜ、敷金や礼金が0円の物件がある?

なぜ、敷金や礼金が0円の物件がある?
なぜ、敷金や礼金が0円の物件がある?

敷金や礼金を0円にしている物件は、主に早期入居を希望している物件です。敷金や礼金を0円にすると借主は初期費用を抑えられるため、借り手が見つかりやすくなることが狙いです。賃貸需要が低いエリアにある物件や、駅からの距離が離れている物件など、一度空室になるとなかなか埋まらない物件にみられます。あるいは、周辺相場よりも家賃設定が高い物件で、初期費用を抑えてお得感を出すために、敷金・礼金0円とするケースもあります。また、物件自体に問題のないケースであるのは、不動産会社が契約者を増やすため、敷金・礼金0円キャンペーンを展開しているパターンです。

敷金・礼金0円物件の注意点や確認するべきこと

賃貸マンションや賃貸アパートを探していて、気になる物件が敷金・礼金0円物件であった場合、どのような点に注意すればよいのか、ポイントをまとめました。

敷金・礼金0円物件の注意点や確認するべきこと
敷金・礼金0円物件の注意点や確認するべきこと

退去時に多額の費用が発生する可能性がある
敷金は退去時の原状回復費用の精算に使われるため、敷金が0円の場合は、退去時に多額の支払いが発生する可能性があります。貯蓄がない人の場合、敷金0円は借りやすいことがメリットですが、退去時の原状回復費用の発生に備えて、お金を用意しておくことが大切です。
これに対して、礼金は、お礼のため、敷金のように0円でもデメリットはまずありません。

トータルではお得でないことがある
敷金・礼金0円の物件は初期費用が抑えられますが、その分、家賃や管理費を高く設定している場合は、お得とはいえないケースがあります。また、鍵の取り換え費用がかかるなど、他の費用が発生する物件もみられます。契約期間、あるいは入居する予定の期間をもとに、トータルで安いのか、近隣の類似物件と比較して検討してみることが大切です。

短期間の入居では違約金が発生するケースがある
通常の賃貸借契約では、契約期間の途中で退去したい場合、退去したい日の1ヶ月前までに申し入れるという取り決めが一般的です。しかし、敷金・礼金0円の物件の場合、1年未満の短期間で解約する場合は、違約金が発生するケースが少なくありません。賃貸借契約を結ぶ前に、契約内容を確認しておくとともに、短期間で解約する可能性がないか考えてみましょう。

周辺環境に問題がある可能性がある
最寄り駅からの距離が離れている物件や築年数が経過している物件は借り手がつきにくいですが、その他にも周辺環境などの問題から、敷金・礼金0円としているケースもあります。たとえば、線路や幹線道路に近く音や振動が気になる、近くにスーパーやコンビニなどの商業施設がない、工場や葬儀場が近いといった例が挙げられます。内見の際などに、暮らしにくさが感じられないか、周辺の状況も確認するようにしましょう。

安いと飛びつかずに確認を

敷金・礼金0円の賃貸物件は初期費用を抑えられるため、借りやすいことが魅力です。しかし、トータル費用では安くなかったり、短期間での解約によるリスクがあったりする可能性があります。「安い」と安易に飛びつくことはせず、なぜ敷金・礼金0円なのか、契約内容が不利ではないのか、確認したうえで検討しましょう。

まとめ
・敷金・礼金が0円の賃貸物件は、立地条件や周辺環境などから借り手がつきにくく、空室対策のため、借りやすくしているケースが多い。
・敷金や礼金が0円でも、家賃や管理費が周辺相場よりも高いと、トータル費用は高くつくことがある。
・敷金が0円の場合、退去時の原状回復費用発生に備えてお金を用意しておくことが必要。

関連記事

「ゼロゼロ物件」は本当にお得? メリットとデメリットを考える
敷金って誰のもの?返してもらう交渉術
初めての賃貸住宅、家賃だけじゃないこれだけかかる初期費用!
知らないと損する!賃貸物件契約後のキャンセルはお金が戻ってくる、それともこない?
その年収なら、どんな家に住める?(1) これが「年収別適正家賃」!
全国の賃貸を探す家賃相場を調べる

(2013/03/10※2018/10/26更新)