(STEP1)不動産会社に問合せる

01
問合せ

検索で見つけて気に入った物件が、現在も空いているとは限りません。少しでも気になる物件があれば、取扱い不動産会社にすぐ問合せをして、現在も入居可能かどうかを確認することが大切です。

さらに確認した時点で空いていても、いつまでも空いているとは限らないので、できれば内見も早めに予定しておくのがオススメです。

(STEP2)不動産会社からメールor電話で連絡がもらえる

02
連絡をもらう

お問合せフォームで問合せをすると、不動産会社からメールや電話で連絡がもらえます。
お問合せをする時に、メールと電話のどちらかで連絡して欲しいという希望がある場合は、問合せの際に備考欄に記載しておきましょう。また、備考欄ではご希望の連絡時間帯や見学希望日時、希望条件、質問なども伝えられるので安心です。

(STEP3)物件を内見する

03
内見

不動産会社では、問合せした物件だけでなく、他にも条件が合う物件があるかを探してもらえます。その中から3~5件程度を選んで実際に内見に出かけます。

内見では、実際に見なければわからないところをしっかりとチェックしましょう。例えば、日当たりやお風呂やキッチンのシンクの広さ、さらに冷蔵庫や洗濯機の置き場置き場所のサイズなども間取りを見ただけではわかりません。部屋のニオイや周辺の環境などとも合わせて、しっかりチェックするようにしましょう。

04

(STEP4)物件が決まっても…

物件が決まっても、すぐに入居できるわけではありません。まずは入居の申込みをし、契約手続きに必要な書類を準備します。場合によっては申込金も支払います。契約手続きの際は、後日改めて不動産会社へ出向くという形式がほとんどです。契約当日は、時間がかかりますので、余裕(3~4時間)をもっておくようにしましょう。決してギリギリのスケジュールで契約書を読むことも無くハンコを押す、ということが無いようにしましょう。

次のページでは、契約手続きに必要な書類の種類や実際の契約手続きの流れについて教えます。

05
契約が必要