火おこしはどうするの?

今回の舞台は、福生にある「米軍ハウス」。第二次世界大戦後に、進駐軍の住まいとして基地周辺に多く建てられた平屋です。戦後は次々と取り壊されたため、今では貴重な存在になった米軍ハウスで、穏やかな秋晴れのなかバーベキューをしてきました。

-まずは、火のおこし方から教えてください。

「グリルの上に、着火剤を”ケチらずに”置いてください。バーベキューは火が大切なので、”ケチらない”というのがポイントです。また、着火剤の代わりに新聞紙を使う人がいますが、家バーベキューではおすすめしません。燃えた新聞紙が灰になって、住宅街を舞ってしまいます」。

-この米軍ハウスは庭が広いし、ご近所さんはアーティストやデザイナーが多くて自由な雰囲気なので、許してくれそうですが。都内の住宅街では、洗濯物に付いたりするとクレームになりそうですね。

「僕は都内でも家バーベキューをしますが、灰や煙には気をつけています。ご近所さんもバーベキュー仲間に入れて、クレームにならないようなコミュニケーションを取っておくのも大切です」。

今では貴重な建物になった「米軍ハウス」。規格外の建具や、靴を履いて暮らすことを前提にしたつくりは、日本の住まいとは違う雰囲気。古くからアーティストたちに愛されてきました
今では貴重な建物になった「米軍ハウス」。規格外の建具や、靴を履いて暮らすことを前提にしたつくりは、日本の住まいとは違う雰囲気。古くからアーティストたちに愛されてきました

-話がズレました…! 着火剤のあとは?

「着火剤のまわりに炭を置いていきます。この炭を高く積み上げるのがポイントです。高く積み上げることで、下から空気を吸い込むことができるので炎の上昇気流が起きて、うちわであおぐことなく火おこしをすることができます。あと、成形炭を組み合わせて使うことも大切ですね」。

-成形炭って何ですか?

「おがくずなどを加圧して成形した後に炭化させたもので、火力が長持ちします。ただ、着火剤と成形炭だけでは火が付きにくいので、比較的、火がつきやすいマングローブ木炭(※)と組み合わせて火をつけると良いでしょう」。

※マングローブ木炭:マングローブやユーカリが原料の輸入木炭。安価で購入でき、比較的火がつきやすいが、火持ちはよくないと言われています。

左:着火剤は”ケチらず”に使いましょう 右:成形炭を使って高く積み上げるのが、火を長持ちさせるコツ
左:着火剤は”ケチらず”に使いましょう 右:成形炭を使って高く積み上げるのが、火を長持ちさせるコツ

15分間…じっと我慢する

-炭を高く積んだ後はどうするのですか?

「このままじっと15分くらい待ちます。分厚い成形炭まで火が回って、炭の色が白くなってきます。真っ白になったら炭をくずして、小さな炭を足します。これで、食材を焼く火が出来上がりです」。

-ただ待つのですか?

「はい。炭をひっくり返す人がいますが、それはしない方が良いです。なぜなら、せっかく上がった炭の温度が下がってしまうから。じっくりと、炭に火がまわるのを待ちましょう。家バーベキューの場合は、この15分の間に食べる前菜を用意しておくと良いですね」。

-前菜ですか?

「家バーベキューのメリットは、キッチンが近いことです。サラダや簡単につまめるものを用意して、バーベキューをする前に乾杯をしましょう。生ものの前菜は家バーベキューならではですね。多くの女性は前菜が好きだし、前菜だけ凝る人も多い気がします(笑)」。

-前菜だけ凝る…たしかに、女性はバーベキューより前菜が好きかもしれません!

左:炭を高く積み上げて、根本の着火剤に火をつける 右:炭が白くなって崩れてきたら、いよいよバーベキュースタート!
左:炭を高く積み上げて、根本の着火剤に火をつける 右:炭が白くなって崩れてきたら、いよいよバーベキュースタート!
たけだバーベキューさんの名言「女性は前菜が好き」
たけだバーベキューさんの名言「女性は前菜が好き」

たけだバーベキュー流豆知識「着火剤が無いときに使うのは?」

「家バーベキューでおすすめなのは、『チャコールスターター』です。これは、上昇気流を利用して誰でも簡単に火おこしができるものです。使い方は、グリルの上にチャコールスターターを置いて一番底に着火剤を入れます。チャコールスターターの中に炭を積み上げて、下に空いている穴から着火します。スターター内でおこる上昇気流で、簡単に火が起こせる仕組みです」。

-『チャコールスターター』、火おこしが簡単なので、バーベキュー初心者にも良さそうですね。あと、家バーベキューで買い忘れそうなものに着火剤があるのですが、無いときはどうすれば良いですか?

「牛乳パックがおすすめです。牛乳パックは表面に蝋が塗ってあるので、火をつけるとじわじわと燃えるんです。実際に使う場合は、牛乳パックを細切りにして、着火剤の代わりに置いてください」。

-牛乳パックですか?!

「牛乳パックは、災害時にろうそく代わりにした人もいます。あと、『カートンドック』という牛乳パックをつかったレシピもありますよ。コッペパンにソーセージやキャベツをはさんで、ホットドッグをつくります。それをアルミホイルでくるんでから牛乳パックに入れて、バーベキューグリルに置いて、牛乳パックに火をつけます。牛乳パックが燃え尽きたら、『カートンドック』の出来上がりです」。

-今まで牛乳パックはすぐに捨てていましたが、今度から取っておこうと思います。

「僕も、牛乳パックは大量に取っていますよ」。

家バーベキューにおすすめ『チャコールスターター』
家バーベキューにおすすめ『チャコールスターター』

バーベキュー初心者がモテるためにすることは?

-いよいよ! 焼くのですね。

「はい、焼きましょう!」

-食材は何が良いですか?

「バーベキューは火力の強さを楽しみましょう。せっかくなので分厚い肉、できれば、ニュージーランド産やオージービーフが良いと思います。最近流行っているのはラム肉ですね」。

-和牛がNGなのは何故ですか?

「和牛はサシが入っているので、強い火にかけると油が落ちて、一気に表面が焦げてしまうんです」。

-バーベキュー初心者でも、コレをやったらモテる、というテクニックはありますか?

「生肉に塩コショウをするとき、すごく上から振ること(笑)。僕は最近、岩塩の塊を買いまして、すごく上からシュッシュッと削って降っています。あと、グリルに肉を置くとき、斜めに焼き目が入るようにすると、”美味しそうー!”と言われる焼き目になります。焼いた後は、トングで肉をおさえながら包丁でダイナミックに切るのもポイントが高いかも。これは男女問わずですが、大きめの木のプレートは1枚用意しておくと重宝します。生肉を乗せてグリルまで持っていって、アルコールを湿らせたティッシュペーパーで拭いて、焼いた肉を乗せます。普通の皿よりも写真映えしますよ」。

-写真映えは必要なのですね。

「今どきのバーベキューに写真タイムは重要です。彩りよくするために、パプリカや、肉の臭みを消す効果があるローズマリーなどを添えても良いですね」。

-女性はローズマリーなどの香草が好きですよね。ここ(米軍ハウス)にも自生していそうです。

「たしかに、どこかに生えていそうですね。探してみましょう!」

塩は、無駄なくらいに上からふりましょう
塩は、無駄なくらいに上からふりましょう
家バーベキューでも、写真撮影タイムは必須です
家バーベキューでも、写真撮影タイムは必須です
焼き目が斜めになるように肉を置くと、見た目がきれいになります
焼き目が斜めになるように肉を置くと、見た目がきれいになります
トングで肉をおさえながら包丁でダイナミックに切るモテテクニック。たけだバーベキューさん、さすがに上手です
トングで肉をおさえながら包丁でダイナミックに切るモテテクニック。たけだバーベキューさん、さすがに上手です

米軍ハウスに自生していたのは、ローズマリーではなくミントでした。が、大きくて良い香りのするミントは美味しそうだし、写真映えもする! ということで、ミントを添えて写真を撮りました。

米軍ハウスに自生していたのは、ローズマリーではなく大量のミントでした
米軍ハウスに自生していたのは、ローズマリーではなく大量のミントでした

>>次は、野菜を焼いて、いよいよ実食です!


【たけだバーベキュー】
1986年生まれ。兵庫県出身のお笑い芸人。2012年12月より「たけだバーベキュー」として活動開始。趣味はアウトドア全般(キャンプ・釣り・登山・ロードバイク・鹿狩りなどの狩猟)。豪快なバーベキューレシピを披露する一方、誰でも簡単におしゃれで盛り上がるバーベキューレシピも提案し、BBQを通してのコミュニケーションを広げる活動をしている。現在は、雑誌や本・舞台・テレビ・ネットコンテンツ・イベントなど多方面で活躍中。バーベキューをこよなく愛する日本で唯一のBBQ芸人。
http://takeda-bbq.com/

米軍ハウス取材協力:NPO法人FLAG
http://www.npoflag.com/

関連記事

HOME'S×コールマン「ご自宅キャンプ」イベントを開催します!
実は防災面から見てもすぐれもの。アウトドアグッズと防災の密な関係
自然派志向・アウトドア志向の人に。ログハウスの魅力、建てるときの注意
アウトドア好きが住みたい街は「沖縄」「軽井沢」【お家キャンプ調査1】
転がり込まれて実は迷惑?家事やお金のやりくりも 同棲座談会【男の言い分:前編】