実は一回爆発していた野原家

クレヨンしんちゃんの連載が始まったのが平成2年(1990年)。
この年、3月に「土地関連融資の抑制(当時の大蔵省通達)」(※1)と、急激な金融引き締め策が提示されましたが、世の中はまだまだバブル。土地建物に対する評価は頂点を極めていました。

永遠の幼稚園児である、しんのすけが歩けるようになった時にすでに埼玉県春日部市にあるこの家に住んでいたという設定や、35年の住宅ローンが残り32年といった表現があることから、ひろしがこの家を購入したのはバブル期直前から初期にかけての時期ではないかと推理できます。

しかし、そのローンを残したままガス爆発でこの家を一度失いました。
「またずれ荘」というアパートに仮住まいして建て替えることとなり、加入していた火災保険金は当然質権設定(※2)をしていた金融機関に弁済。
そして再度借り換えしての建て替え。返済年数が35年にリセットされたと思われます。

(※1)バブル期の行き過ぎた不動産価格の高騰を抑えることを目的として、不動産向け融資の伸び率を総貸出の伸び率以下に抑えることを金融機関に対して指示したもの
(※2)質権設定=住宅ローンの融資では、貸付した金融機関はその建物を担保として抵当権の設定をするわけですが、その担保物件が火災などで焼失するとその担保価値がなくなります。そこで、金融機関があらかじめ保険会社の承認を得て保険金を自動的に受け取ることができるように手続きして置くことをいいます。

分譲時のセールストークを予想!

さて、この家は建売住宅で、4DK。もともと想定されていた部屋割りは購入者のライフプランによってセールストークがうまくできるように設計していたものと思われます。

(送)07クレヨンしんちゃん-間取り図-分譲開始時
「家族構成によって、イ・ロ・ハ3通りの部屋の使い方ができる!」というセールストークが、
分譲時にされていたのでは?

イ)家族構成が夫婦と子供一人の場合、2階洋室を子供部屋に、2階和室を主寝室。
1階洋室を客間として、1階和室を居間とする部屋割り。

ロ)家族構成が夫婦と子供二人の場合、2階の洋室・和室ともに子供部屋とし、1階の和室を主寝室、洋室を居間とする部屋割り。野原家はこの構成を想定してこの家を購入したのかもしれません。

ハ)ちょっと無理はありますが、将来の増築を示唆して二世帯同居も可能といった説明ができる間取りでもあります。

永遠の幼稚園児・しんのすけがもしも大人になったら

(送)07クレヨンしんちゃん-間取り図-野原家のプラン
野原家の間取り。
しんのすけやひまわりが成長したら、こんな風に使うのでは?

作品中、実際に野原家が使っているのはこの部屋割り。

イ)夫婦と異性の子供二人の家族構成。現在は1階洋室を居間に、和室を主寝室として子供たちがまだ幼いことから一緒にこの部屋で寝ています。
2階の部屋は、一時的に和室に小山むさえ(みさえの妹)が居候していましたが基本、使われてはいません。

では、永遠の幼稚園児であるしんのすけがもしも成長したら?この家はどう使われるのか、推理しました。

ロ)10年後。
しんのすけもいつまでも親と一緒に寝ているわけにはいきませんね。そこで2階のいずれか一室がやっと子供部屋として機能するわけです。
そしてさらに12-3年後、今度はひまわりが自分の部屋を持つようになり本来住宅購入時に想定された部屋割りになります。恐らく和室をしんのすけが、洋室をひまわりが選択しそうな気がします。

ハ)さらに時代は進み、ひまわりが嫁に行き、しんのすけが結婚して第一子を設けてもまだひろしにはローンが残っています。でも、その場合でもまだ、この間取りで対応可能ですね。
さらに第二子が生まれて子供部屋が欲しくなったあたりにやっとローンも終了しているでしょう。
ひろしが多少の自己資金を提供して、今度はしんのすけが主体となって住宅ローンの借り入れて新築なり増改築ができるタイミングになります。

見た通りの破天荒な家族ではありますが、実需型の居住用不動産運用は模範的であると予想できます。


【概要】
所在地:埼玉県春日部市双葉町
推定床面積:89.43㎡
間取り:4DK
構造:木造二階建
入居者:野原ひろし・みさえ・しんのすけ・ひまわり

間取り女子

※掲載の間取り図はMEGASOFT 3Dマイホームデザイナーで作図しています。

関連記事

【間取り探偵⑥】元は●●だった!?ロングバケーション 瀬名と南の部屋
【間取り探偵⑤】フリーター・家を買う。物件チラシの謎
【間取り探偵④】家族のカタチ・大介のこだわりが詰まった「城」の間取りは?
【間取り女子のMADORI探訪③】ラブラブでも大喧嘩中でも。カップル必見の部屋
【間取り女子のMADORI探訪②】100畳バルコニーの家であなたなら何をする?

公開日: