3月4日はバウムクーヘンの日! 焼きたてを楽しめる、卵焼き器を使った作り方

3月4日はバウムクーヘンの日! 焼きたてを楽しめる、卵焼き器を使った作り方

こんなしたい暮らしに出会えます
  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

3月4日は「バウムクーヘンの日」です。ティータイムにぴったりなバウムクーヘン。わが家ではお店で購入することもあれば、自宅で手作りし家族で焼きたての味を楽しむこともあります。
生地を混ぜるところは子どもに任せ、焼くのは大人の役目。でき上がったらみんなでいただくおやつの時間が、わが家はとても大好きです。今回は「バウムクーヘンの日」にちなんで、バウムクーヘンの由来や手作りレシピをご紹介します。

バウムクーヘンの由来と歴史

バウムクーヘンの由来

バウムクーヘンはドイツ生まれのケーキです。ドイツ語で直訳すると「木のケーキ」。「バウム」は木や樹木、「クーヘン」はケーキや焼き菓子を意味しています。
中心にはドーナツのような穴があり、何層にも重ねられた生地の断面が木の年輪のように見えることに由来しています。その形状から日本では贈り物として親しまれており、結婚式やお祝い事の引き出物として使われることが多いです。

ドイツ生まれのバウムクーヘンですが、実は本場ドイツでは一般的なお菓子としては広まっていません。意外にもドイツ人が日本に来た際に初めて食べることが多いようです。というのも、ドイツではバウムクーヘンを売っているお店が少ないのと、バウムクーヘンはクリスマスなどの特別な日に食べるもの、というイメージだからだそうです。

バウムクーヘンの歴史

バウムクーヘンが日本で広まったのは、第一次世界大戦後のことです。1919年3月4日に現在の原爆ドームである、当時の広島物産陳列館で開催されたドイツ作品展示即売会で、初めて販売されました。それ以降、毎年3月4日が「バウムクーヘンの日」といされるようになりました。

バウムクーヘンの原型は、紀元前のギリシアで木の棒にパンの生地を巻きつけて焼いたオベリアスというものだと考えられています。他国のシャコティス、センカチュ、ガトー・ア・ラ・ブロッシュというお菓子が原型だという説もあり、ドイツでバウムクーヘンの元祖をめぐる争いがあったようです。
ドイツの東部地域がバウムクーヘンの本場とみなされ、2010 年にドイツのザルツヴェーデル式バウムクーヘンが、欧州連合の知的財産権のひとつである原産地名称保護の認証を受けました。

意外と簡単! バウムクーヘンをおうちで作ろう

バウムクーヘンはちょっと特別なお菓子

わが家ではバウムクーヘンは昔からちょっぴり特別感のあるお菓子でした。クッキーやパンよりも登場回数が少なく、手土産や贈り物などでいただくイメージです。

しかし、バウムクーヘンを手作りできることを知ってからは身近に感じるようになり、食べる機会が増えました。「食べたい」と思ったときに普段家にあるような材料だけで作れるので、おやつやデザートに大活躍しています。子どもと一緒に作ることができるので、さらに愛着がわくお菓子になりました。

バウムクーヘンを作る難しさとは

バウムクーヘンは自宅で作るのが難しいイメージがあるお菓子だと思います。やはり生地を均一に何層も巻いていくことは難しそうですよね。しかし、フライパンや卵焼き器があれば意外と簡単に作ることができるんです。

フライパンや卵焼き器にバウムクーヘンの生地を均一の厚さに延ばしつつ、焼いたり巻いたりしていきます。もちろん焼き目が整っていなかったり、でこぼこしていたりすることもありますが、それも手作りの醍醐味です。わが家では残念な見た目になったときには「妖精さんがいたずらしたのかな?」と冗談を言い合っています。

卵焼き器で作る! バウムクーヘンの基本のレシピ

■材料(1本分)
ホットケーキミックス 100g
●とき卵 1個分
●牛乳 50 ml
●メープルシロップ 大さじ2
バター 25g
焼くためのバター 適量
バニラエッセンス お好みで少々

■作り方
1.卵焼き器の幅に合わせ、アルミホイルで1cmほどの芯を作る。

2.バターをレンジで40 秒温めて溶かす。
3.ボウルに●の材料を入れて、よく混ぜ合わせる。
4.3のボウルにホットケーキミックスを加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
5.2の溶かしたバター、バニラエッセンスを加えて、混ぜ合わせる。
6.卵焼き器を中火にかけ、生地を焼くためのバターをキッチンペーパーなどで薄く延ばす。
7.弱火にして、スプーンなどで生地を卵焼き器全体に延ばし、アルミホイルの芯を卵焼き器の奥に置く。
8.生地がふつふつとしたら、奥の生地から手前に向かって巻いていく。
9.手前まで生地が巻けたら奥に移動させ、再び卵焼き器にバターをキッチンペーパーで塗り広げる。
10.生地を流し入れて、8と9を生地がなくなるまで繰り返す。
11.生地がなくなって、アルミホイルの芯を抜いたら完成。

生地を流し入れる際に、厚みが均一になるように延ばしていくと、年輪の模様になります。冷蔵庫で一晩寝かせるとしっとりするので、お好みで食べるタイミングを変えて、食感の違いを楽しんでみてくださいね。

ふっくらさせたいなら! こだわりバウムクーヘンのレシピ

次のレシピでは、小麦粉とベーキングパウダーを使います。先ほどご紹介したホットケーキミックスを使ったものに比べると、ふっくらとした食感を楽しむことができますよ。

■材料 一口大4〜6切れ分

●薄力粉 80 g
●砂糖 20 g
●ベーキングパウダー 2g
とき卵 1個分
牛乳 50 ml
メープルシロップ 大さじ2
バター 25g
焼くためのバター 適量
バニラエッセンス お好みで少々

■作り方
1.バターをレンジで40 秒温めて溶かす。
2.ボウルに●の材料を入れて、ダマをなくすために泡立て器で混ぜる。
3.2のボウルにとき卵とバターを加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
4.牛乳、メープルシロップ、バニラエッセンスを加えて混ぜ合わせる。
5.フライパンを中火にかけ、焼くためのバターを入れたらキッチンペーパーなどで延ばしていく。
6.弱火にして生地を流し入れ、おたまやスプーンなどで薄く丸く延ばす。
7.表面がふつふつとして焼き色がついたら裏返し、フライ返しで押さえつけて焼く。
8.焼けた生地の上に再び生地を薄く延ばして裏返し、フライ返しで押さえつけて焼く。
9.生地がなくなるまで8の工程を繰り返す。
10.生地がなくなって焼き上がったら完成です。

こちらはカットして食べるタイプのバウムクーヘンです。保存しやすく、食べやすい一口サイズにすることができます。写真のバウムクーヘンは直径12cmほどで11層に仕上がりました。

手作りバウムクーヘンのアレンジレシピ

おうちで手作りバウムクーヘンができたらアレンジに挑戦してみましょう。アイスクリームとフルーツを飾ってパフェ風に仕上げるとリッチなデザートに仕上がります。

チョコレートを溶かしてバウムクーヘンの表面に塗り、固まる前に飾り付けるとかわいらしく上品なスイーツになります。チョコレートソースやキャラメルソースをかけるだけでも変化が楽しめますよ。

洋風以外の風味も楽しめます。メープルシロップをはちみつにしたり、きなこや黒蜜、あんこなどと合わせて和風に仕上げてみたりするのもいいですね。

焼きたてバウムクーヘンで格別のおやつ時間を!

おやつの時間にバウムクーヘンを出すと、子どもは興味津々でテーブルのまわりに集まってきます。
わが家では、料理に使われている材料や作り方を簡単に教えたり、「どんな味がする?」と質問したりすることがあります。子どもの発想は大人では想像できないものが多いので、質問をするだけでおやつタイムがさらに楽しくなります。
焼きたては香りがいいので、子どもも「たまごの味がする!」と素材の風味をしっかり味わってくれていることが分かり、うれしくなります。

バウムクーヘン作りを楽しめる住まい

料理がしやすい対面式カウンターキッチン

お料理が好きな方なら、対面式のカウンターキッチンがおすすめです。作業スペースを広く取りやすいので食材や調理器具を並べても苦になりません。

広いキッチンがあればお料理の準備や後片付けの効率がぐっと上がります。家族とコミュニケーションを取りながら作業することができるのも、対面キッチンならではのメリットです。

まとめ

バウムクーヘンは意外と手軽に作ることができます。
必要な材料はスーパーで購入できる身近なものだけですし、生地を巻いたり、焼いたりする作業も楽しいものです。子どもと役割分担して作るもよし、一人でリラックスしながらお菓子作りを楽しむもよし。
バウムクーヘンの材料はシンプルな分、アレンジは自由です。一度作れるようになると、何度も作りたくなるほどの魅力がありますよ。ぜひこの記事を参考に、毎日のスイーツタイムを幸せな時間にしてくださいね。

さと

さと

2児の母。ブログ「まんまびより」にてスイーツ情報やレシピ、子どもとの生活で楽しめるイベントを発信中。甘いもの、コーヒー、お絵かき、映画が好き。ママ、まんま(ごはん)、そのまんまを楽しんで、ゆったりのんびり生きていく。

※このページの内容は、2021年3月4日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。