京王線34駅中、「これから流行りそう」と思う駅トップ5

京王線のなかで「これから流行りそう」と思う駅ランキング。まずは1位から5位までの結果を、回答理由とともに見ていきましょう。

pixta_18912410_M
紅葉の深大寺 本堂

1位「調布」173票(34.6%)

1位は「調布」駅。173票と全体の約3分の1の支持を獲得して、2位以降と大きな差を付けました。

「駅が地下化したので、踏切がなくなり北南の通行が便利になったので、地上のビルの統合化などいろいろ構想が生まれ易い」(65歳 男性)
「これから映画館や複合商業施設ができる」(44歳 男性)
「再開発で新しいビルが3棟建っている」(68歳 男性)
「調布駅前の開発が進み新たなランドマークになるかも」(52歳 女性)
「昔とはだいぶ駅の構造が様変わりしたし、駅前の開発も加速して進んでいるから」(47歳 女性)

これから流行りそうな駅として挙げられた具体的な理由のほとんどが、駅前の大規模再開発事業でした。調布市と京王電鉄による大規模再開発事業により、2012年に調布駅の地下化が完了。2017年9月には、シネマコンプレックスとショッピングモールの全3館で構成される複合商業施設「トリエ京王調布」が開業しました。また2017年11月には「味の素スタジアム」の隣に東京都の体育施設「武蔵野の森スポーツプラザ」が開業し、2020年東京五輪の競技会場に使用されることが決定しています。これから流行りそうな条件がそろっていると言えるでしょう。

pixta_15983451_M
おしゃれカフェ

2位「仙川」68票(13.6%)

2位は洗練された雰囲気が漂う「仙川」駅がランクインしました。

「ここ10年位でとても発展してきているから」(49歳 女性)
「ずっと住んでいるがどんどん駅周辺が開発されている」(53歳 男性)
「最近、店の数が増えていて来ている」(52歳 男性)
「毎年人が増えている」(35歳 男性)
「区画整理が行われ生活利便施設が充実している」(66歳 男性)

かつては各駅停車のみの停車駅でしたが、2001年には快速、2015年には区間急行の停車駅となり、駅の利便性が高まっています。ほかの京王線駅に見られるような大規模商業施設はありませんが、駅前には高級スーパー・カフェ・雑貨店などおしゃれな店が軒を連ね、洗練された雰囲気となっています。駅周辺の発展とともに人が増えてきているという回答が挙げられたことから、現在進行形で流行しつつある街と言えそうです。

pixta_27034227_M
新宿 JR新宿ミライナタワーの夜景とイルミネーション

3位「新宿」47票(9.4%)

3位には巨大ターミナル「新宿」駅がランクインしました。

「お店も売られている商品も流行最先端のものが多い印象で、今も人気があるけれど、今後さらに伸びそうだと感じるから」(30歳 女性)
「いろんな沿線があるターミナル駅だから」(49歳 女性)
「大都会だから」(40歳 男性)
「廃れることはないので」(46歳 男性)
「一番人が行き来する駅だから」(45歳 男性)

京王線の起点「新宿」駅。日本のみならず世界一の乗降者数(※)を誇る、超巨大ターミナル駅です。新宿駅周辺エリアではいくつもの再開発事業が進行しており、次々に新しい商業施設が建築されています。2016年には新宿駅南口に複合ビル「新宿ミライナタワー」が竣工、商業フロアに開業した「NEWoMan(ニュウマン)」が大きな話題となりました。過去から現在、そして未来へと常に発展を重ねる街であり、これからも流行り続けそうな駅として支持を集めたようです。

※出典:「世界でイチバンの東京発見」公益財団法人 東京観光財団

pixta_34710168_M
丘の上から見渡す府中市街

4位「府中」38票(7.6%)

4位は駅前再開発事業が完了した「府中」駅です。

「駅前を大規模な開発中だから」(54歳 男性)
「府中駅前にマンションや様々なお店ができるようだし、何より府中は競馬場やサッカー関連で人を呼び込めると思うから」(53歳 女性)
「今も十分大きい駅だけど、これから商業施設ができるし、駅前に分譲マンションがたくさんできているから」(24歳 女性)
「元々それなりの街ではあるが、さらに駅前開発が進めば、非常に可能性のある駅だと思うから」(52歳 男性)
「都会と郊外の両面があり、かつ開発途中で、完成したら、さらに出かけて楽しい町だと思う」(52歳 女性)

府中駅周辺には「フォーリス・伊勢丹」、「くるる」などの大規模商業施設が立ち並んでいます。さらに2017年7月に駅直結の複合商業施設「ル・シーニュ」が開業したことで、43年越しの再開発事業が完了しました。他にも「大國魂神社」、「東京競馬場」といった観光・レジャー施設が充実しており、駅前の発展と合わせて今後ますます人が集まる街になりそうです。アンケートの回答にも、再開発事業に期待を寄せる声が多く見られました。

pixta_33658314_M
笹塚駅周辺上空からの眺め

5位「笹塚」21票(4.2%)

5位は準特急停車駅となった「笹塚」駅がランクインしました。

「準特急が停車して交通の便がよくなった」(68歳 男性)
「お店など増えているから」(32歳 女性)
「新宿渋谷に近く駅前が綺麗になってきたから」(41歳 女性)
「新宿から近く町の開発が進んでいる」(62歳 男性)
「ショッピングセンターが新しく建ち、これから人がますます出かけそう」(24歳 女性)

新宿駅から特急以外の全ての列車で約5分の「笹塚」駅。2015年9月より準特急の停車駅となったことから、さらにアクセス便利になっています。駅ビルの再開発事業により、住居・オフィス・商業施設の複合ビル「メルクマール京王笹塚」が竣工し、2015年に商業フロア「フレンテ笹塚」が開業しました。笹塚は都心から近い立地ながら駅周辺に7つの商店街があり、昔ながらのお店や隠れ家的なレストランも充実しています。再開発事業によって、さらなる人気の高まりを期待する声が寄せられました。

京王線34駅「これから流行りそう」と思う駅ランキング、6位から10位まで

6位から10位までのランキング結果は以下のようになりました。

1位 「調布」 173票(34.6%)
2位 「仙川」 68票(13.6%)
3位 「新宿」 47票(9.4%)
4位 「府中」 38票(7.6%)
5位 「笹塚」 21票(4.2%)
6位 「千歳烏山」 19票(3.8%)
7位 「飛田給」 17票(3.4%)
8位 「明大前」 14票(2.8%)
9位 「下高井戸」 13票(2.6%)
10位 「桜上水」 11票(2.2%)
10位 「国領」 11票(2.2%)

1~5位まで、全ての駅に共通するポイントは再開発による街の活性化でした。東京五輪に向けて開発された調布駅を筆頭に、洗練された雰囲気が魅力の仙川駅、大都会の象徴的な新宿駅など、それぞれ街の個性が際立つ駅が上位に選ばれています。今回のランキングから、京王線沿線全体が活性化している印象を受けた人も多いのではないでしょうか。

京王線の家賃相場の一覧はこちらからご覧いただけます。
京王線の家賃相場一覧

調査概要

【調査実施期間】2017年6月12日~6月14日
【調査対象者】事前調査で「京王線沿線に最寄り駅があり、週に3日以上京王線を利用している」と回答した15歳~69歳の男女
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】500サンプル

記事の利用や掲載についてはこちら→ info-media@LIFULL.com

公開日: