東西線23駅中、「代表的」と思う駅トップ5

東西線23駅のうち「代表的」と思う駅、まずは1位から5位までを選択理由とともに紹介していきます。

pixta_12777086_M
大手町のオフィスビル街

1位「大手町」142票(28.4%)

1位に輝いたのは「大手町」駅。142票と全体の3割近くの票を獲得しました。

「JRや他のメトロ線と接続しており、日本を代表するオフィス街・ショッピングエリアに隣接しているから」(68歳 男性)
「東京駅との乗り換えであり、他にメトロ3路線との乗り換えであること、ビジネス等の中心地であること」(44歳 男性)
「東西線など5路線が乗り入れるターミナル駅であること」(47歳 男性)
「路線案内で『大手町まで○○分』と表示している事が多いから」(45歳 男性)
「ビジネス街の中心で、東西線の名の通り東と西の中心」(61歳 女性)

皇居の東側に位置し、大手門まで徒歩5分の「大手町」駅。東西線のほか東京メトロ丸ノ内線・千代田線・半蔵門線、また都営三田線の計5路線が乗り入れており、さらにJR東京駅とも接続している巨大ターミナル駅です。
駅周辺には金融やマスコミなど大手企業の本社や官公庁が集中しており、日本経済の中枢と言われる街です。日本の代表的な街であることから、東西線の代表としてもふさわしいと支持を集めました。

pixta_10893417_M
日本橋の風景

2位「日本橋」105票(21.0%)

2位は「日本橋」駅がランクイン。全体の約2割の人に選ばれたのはどんな理由でしょうか。

「お江戸日本橋と言うほど東京の代表格だと思うから」(48歳 女性)
「東京と千葉をつなぐ路線として、昔から江戸の出発点であった日本橋が“東京の起点”というイメージに相応しいと思ったから」(41歳 男性)
「日本橋・銀座・東京の各駅周辺との繋がりは、捨てがたい」(68歳 男性)
「観光もでき、ビジネスでも良く使われるから」(27歳 女性)
「昔からの伝統的な街だから」(62歳 男性)

大手町駅の隣駅で所要時間は約2分の「日本橋」駅。高層ビジネスビルが立ち並ぶ都会でありながら、江戸時代から続く工芸や飮食の老舗店舗も多く軒を連ねています。古くから商業地として栄え、日本の文化・歴史の中心地として伝統が続く街です。1位の大手町に続き、日本の代表的な街が東西線の代表として支持されました。

pixta_30219709_M
浦安駅

3位「浦安」42票(8.4%)

3位は「浦安」駅。あの“夢の国”に近いという理由が多く寄せられました。

「快速が止まり、ディズニーランドがある街なので」(52歳 男性)
「歴史と新しさが同居しているところ」(57歳 男性)
「快速が止まって、住んでいる人が多いイメージ」(38歳 女性)
「東京ディズニーランドの最寄り駅」(58歳 男性)
「東西線しか通っていない駅で、駅名は全国的にもメジャーだと思うので」(48歳 女性)

「浦安」駅は快速電車が停車するため、都心へのアクセスに便利なベッドタウン駅です。じつは「東京ディズニーランド」の最寄り駅はJR京葉線の舞浜駅なのですが、浦安駅前からもディズニーリゾート直通のバスが運行しています。「浦安=ディズニー」と全国的に知られていることから、東西線の代表にふさわしいとして支持を集めました。

pixta_6076048_M (1)
門前仲町の深川不動堂

4位「門前仲町」41票(8.2%)

4位は「門前仲町」駅。3位の浦安駅とはわずか1票差の接戦でした。

「歴史情緒があって下町という感じがするから」(44歳 女性)
「江戸の歴史を感じられるから」(56歳 男性)
「大手町にもちかいけど下町の感じも残っているから」(46歳 女性)
「東京を代表する下町文化の残るまち」(36歳 男性)
「富岡八幡宮とお不動尊があり、江戸3大祭りの一つとして自慢できるところです」(67歳 女性)

「門前仲町」駅は大手町駅より約5分。東京の中心部に程近い立地ながら、下町の面影も残り落ち着きのある街です。駅近くにある深川不動尊と富岡八幡宮は300年以上の歴史を持ち、参拝客や観光客でにぎわいを見せます。江戸時代からの歴史ある街として、東西線代表の票を集めました。

下町文化の残る門前仲町に興味をお持ちの人は、こちらの特集記事もどうぞ。


pixta_25430785_M
高田馬場駅前、早稲田通り

5位「高田馬場」24票(4.8%)

5位は「高田馬場」駅がランクイン。どんな理由が挙げられたのでしょうか。

「おもしろい町だから」(42歳 男性)
「テレビでよく見るから」(36歳 女性)
「学生の街」(47歳 男性)
「都心を貫いているが、どこかサブカル的な香りがする」(37歳 女性)
「JR山手線と連結しており、交通の拠点になっていると思うので」(53歳 男性)

「高田馬場」駅は大手町駅より約14分。早稲田大学の最寄り駅であり、学生の街として知られています。その他にもラーメン店や古書店が多く軒を連ねており、独特な雰囲気を持つ街です。JR山手線と西武新新宿線に接続しており、新宿方面や池袋方面にもアクセスしやすい交通の拠点となっています。利便性の高さと街の個性的な雰囲気が、東西線の代表として票を集めました。

高田馬場の魅力については、こちらの特集記事でも読むことができます。
【高田馬場】東京屈指の学生街で暮らす

東西線23駅中、「代表的」と思う駅6位から10位まで

6位から10位までのランキング結果は以下のようになりました。

1位「大手町」142票(28.4%)
2位「日本橋」105票(21.0%)
3位「浦安」42票(8.4%)
4位「門前仲町」41票(8.2%)
5位「高田馬場」24票(4.8%)
6位「西船橋」23票(4.6%)
7位「東陽町」17票(3.4%)
8位「早稲田」16票(3.2%)
9位「中野」15票(3.0%)
10位「茅場町」14票(2.8%)

今回の東西線「代表的」な駅ランキングでは、上位2駅の「大手町」と「日本橋」に支持が集中しました。どちらも東京の中心エリアであり、両駅合計で49.4%とほぼ半数の票を獲得しています。3位以降には、東京ディズニーリゾートで知られる「浦安」、歴史ある下町「門前仲町」、日本屈指の学生街「高田馬場」と、個性的な街が並ぶ結果となりました。東西線は駅によって全く異なる顔を見せる、個性豊かな路線と言えそうです。

調査概要

【調査実施期間】2017年6月12日~6月14日
【調査対象者】事前調査で「東西線沿線に最寄り駅があり、週に3日以上東西線を利用している」と回答した15歳~69歳の男女
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】500サンプル

記事の利用や掲載についてはこちら→ info-media@LIFULL.com

公開日: