39駅中「最も代表的だと思う」駅 トップ5

沿線に住んでいる500人に、最も代表的だと思う駅を尋ねました。ちなみにJR山手線の1位は「東京」でした。今回はどの駅がトップになったのでしょうか。まずトップ5までをご紹介します。

秋葉原 電気街
秋葉原 電気街

1位「秋葉原」 120票(24.0%)

「秋葉原」駅が2位におよそ50票もの差をつけて、首位を獲得しました。なぜここまで「秋葉原」が強いのでしょうか。理由を見ていきましょう。

「新宿は一番人が乗り降りすると思うけど、新宿は山手線のイメージが強いから、総武線は秋葉原だと思う」(55歳女性)
「ちょうど山手線や京浜東北線の乗換駅で東京駅に近く、総武線の真ん中に当たるから」(62歳男性)
「山手線との乗換駅で乗降者数も多いから」(33歳男性)
「平日も休日も年間を通して、その利用者は常に多く、外国人観光客も増加の一途をたどっている」(41歳女性)
「かつては電気街、今は様々なイベントがあり、外国人にも有名だから」(62歳男性)

秋葉原にはJR総武線のほかに、JR山手線、JR京浜東北線、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレスが乗り入れていますが、沿線住民は位置関係などから「秋葉原」を思い浮かべることが分かります。JR東日本の2016年度1日平均乗車人員数によれば、定期利用者よりも定期外の利用者の方が多いという珍しい駅です。「外国人観光客も増加」「様々なイベントがある」などのコメントからも伺えるように、秋葉原を目的として遊びに訪れる人が多いことも勝因のようです。

新宿駅南口 バスタ新宿pixta_23208231_S
新宿駅南口にあるバスタ新宿

2位「新宿」 69票(13.8%)

2位は「新宿」でした。

「みんなが乗り降りする場所だから」(34歳女性)
「世界一利用が多いから」(35歳男性)
「乗降客が多く、知名度があるから」(57歳男性)
「総武線の中で人の動きがもっとも大きい駅と思ったため」(41歳男性)
「複数線が乗り入れるターミナル駅だから」(64歳男性)

JR東日本による2016年度1日平均乗車人員数で1位の「新宿」。代表的な駅に選ばれた理由も利用者が多いことやターミナル駅であることが理由に挙げられていました。2016年4月に開業した国内最大規模の高速バスターミナル「バスタ新宿」によって、電車だけでなくバスによる交通利便性も向上しています。

錦糸町駅 駅前
錦糸町駅 駅前

3位「錦糸町」 67票(13.4%)

3位は「錦糸町」でした。理由を見ていきましょう。

「東京から千葉方面に向かう要所」(59歳女性)
「千葉に最も近い都心」(58歳女性)
「中央線が通っている駅は中央線のイメージが強いため。錦糸町は、中央線が通っていない総武線の駅の中では栄えている駅だと思うし、スカイツリーもあるから」(26歳女性)
「洗練されすぎていないところが良く合っているように感じるから」(36歳女性)
「東京の下町で、最も大きい駅だから」(49歳男性)

錦糸町は東京都墨田区に位置していますが、千葉方面から総武線を利用する方にとって、親しみのある駅のようです。「千葉に最も近い都心」「千葉方面に向かう要所」などのコメントが見られました。中央線が通っていないことも、理由のひとつです。また、「下町」情緒が残っている味のある雰囲気にも、らしさを感じる人がいました。

千葉駅pixta_28060358_S
千葉駅 駅前

4位「千葉」 61票(12.2%)

4位は「千葉」でした。

「新宿や秋葉原は山手線など他の線の存在感が強い。やはり始発(終点)の千葉のイメージがある」(54歳男性)
「都心と千葉以遠のターミナル駅であり、駅付近の商業施設も充実している」(52歳男性)
「千葉の県庁があるから」(41歳男性)
「立派な駅、エキナカも素晴らしい」(60歳男性)
「総武線といえば千葉なので」(42歳女性)

やはり始発でもあり県庁もある「千葉」駅の存在が、中央・総武緩行線には欠かせないと考える人が複数いました。千葉駅は「ペリエ千葉エキナカ」の開業を皮切りに、駅ビルが新たにオープンしたり、駅の雰囲気が刷新されたりと印象も変化しています。

船橋駅 駅前pixta_32901402_S
船橋駅 駅前

5位「船橋」 31票(6.2%)

5位は「船橋」でした。

「快速もとまり、都内にも、千葉下りもちょうど中間くらいにある」(46歳女性)
「百貨店もあり活気があり、千葉県なので」(53歳男性)
「乗降客数と話題性と良い意味での野暮ったさ」(52歳男性)
「百貨店2つが駅前にあり、商業施設、飲食店が充実」(63歳男性)

都心にも行きやすく千葉県内にも行きやすい船橋こそが代表的、と考える人もいました。商業施設が駅前に複数あり、買い物にも便利で、活気のある駅です。JR中央・総武緩行線の「これから流行りそう」と思う駅ランキングでも1位でした。

39駅中「最も代表的だと思う」駅 6位から10位まで

6位から10位までのランキング結果は以下のようになりました。

2017年中央・総武緩行線39駅中「最も代表的だと思う」駅ランキング

1位 「秋葉原」 120票 (24.0%)
2位 「新宿」 69票 (13.8%)
3位 「錦糸町」 67票 (13.4%)
4位 「千葉」 61票 (12.2%)
5位 「船橋」 31票 (6.2%)
6位 「津田沼」 20票 (4.0%)
7位 「御茶ノ水」 19票 (3.8%)
8位 「両国」 15票 (3.0%)
9位 「吉祥寺」 14票 (2.8%)
10位 「西船橋」 13票 (2.6%)

JR中央・総武緩行線39駅中「最も代表的だと思う」駅【単一回答】
(JR総武線沿線に最寄り駅があり、週に3日以上利用している人:500サンプル)

「秋葉原」がトップでしたが、2位以下の駅の所在地はさまざまで、それぞれの駅に魅力を感じている人が多い点が特徴的でした。皆さんはどの駅が“代表的な駅”だと思いますか?

調査概要

【調査実施期間】2017年6月12日~6月14日
【調査対象者】事前調査で「JR総武線沿線に最寄り駅があり、週に3日以上JR総武線を利用している」と回答した15歳~69歳の男女
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】500サンプル

記事の利用や掲載についてはこちら→ info-media@LIFULL.com

関連記事

2017年JR中央・総武緩行線の雰囲気が好きな駅ランキング
2017年HOME'S住みたい街ランキング
2017年沿線に住む500人が選ぶ、JR山手線で住みたい街・駅ランキング
2016年 新築分譲マンション 人気物件ランキング
なぜ「買って住みたい街」1位に?【船橋住人座談会】

公開日: