東西線23駅中、「住みたい」と思う駅トップ5

東西線「住みたい」駅ランキングは票が割れましたが、街の個性が光る駅が上位にランクインする結果となりました。まずは1位から5位まで、支持された理由とともに見ていきましょう。

pixta_29647020_M
門前仲町商店街

1位「門前仲町」63票(12.6%)

1位は「門前仲町」駅。票が分散した今回、唯一1割を超える支持を獲得しています。

「日本橋や銀座に近い。商店街がある。混んでいる区間から少し外れるお寺や桜のきれいな場所、カフェと散歩していても楽しめる場所が多い」(53歳 女性)
「下町情緒が残っておりどこの繁華街へも出やすいから」(65歳 男性)
「昔の文化と今の文化が入り混ざっているところで、風情ある下町のさっぱりしたところが好き。どこへ行くにも大変便利な場所」(67歳 女性)
「銀座にも近く便利で、下町ムードもあり、住みやすそう」(61歳 女性)
「都心へのアクセスがよく、それでいてあまり都心部という街並みではないから」(41歳 男性)

大手町駅から約6分の「門前仲町」駅。東西線と交差する都営大江戸線に乗り換えることができるため、月島方面や両国方面へのアクセスにも便利です。近代的なタワーマンションと昔ながらの下町の風景が共存しており、今と昔の東京らしさを感じられます。都心部へアクセス便利な立地であり、江戸時代から続く寺院などもあり歴史を感じられる街並みが人気を集めました。

門前仲町のことをもっと知りたい人は、こちらの特集記事もどうぞ。

pixta_15440060_M (1)
神楽坂の裏路地

2位「神楽坂」49票(9.8%)

2位には「神楽坂」駅がランクイン。1位に続き江戸情緒の感じられるエリアです。

「昔からの下町でおしゃれなお店が多く、高級で落ち着いたイメージがあるから」(36歳 男性)
「美味しいお店が多そうだから」(44歳 女性)
「由緒ある土地だから」(60歳 男性)
「飲食店が多いから」(47歳 男性)
「街の感じが好きだから。都心だから。」(47歳 男性)

「神楽坂」駅は大手町駅より約8分。落ち着いた風情がありながらにぎわいのある街です。
神楽坂駅の出口からJR飯田橋駅方面への緩やかな坂は、商店街でもありメイン通りの「神楽坂通り」。大規模な商業施設はなく、路地に一歩入ると老舗の料亭から隠れ家的レストラン、おしゃれなカフェまで、多数の飲食店が軒を連ねています。昔ながらの情緒を感じられる、グルメな街が支持を集めました。

pixta_17358924_M
東西線浦安 風景

3位「浦安」44票(8.8%)

3位は「浦安」駅。上位に都内の駅が並ぶ中、千葉県の駅がランクインしました。

「ディズニーに行きやすいし、都内にもアクセスしやすいから」(32歳 女性)
「家賃が安く快速が止まり都内へのアクセスも良いから」(38歳 男性)
「適度に都会で適度にのどか」(30歳 男性)
「快速が止まる、駅前が栄えている」(41歳 女性)
「快速停車駅であることが一番の理由。住みやすいが東京駅まで30分でいけるアクセスのよさ」(47歳 男性)

「浦安」駅は大手町駅より快速で約17分。東西線の中で最も東京都寄りにある千葉県の駅です。快速の停車駅で利便性が高い上、都内に比べて家賃相場が安く、どこかのどかな雰囲気の街です。
駅周辺には商店街があり、毎日の買い物には困りません。駅前からは東京ディズニーリゾート行きへのバスが運行していて、所要時間も約25分で行くことができます。レジャーにも便利で都心へのアクセスの良さと、郊外ならではの住みやすさが支持されました。

pixta_34970584_M
西葛西駅 東西線

4位「西葛西」36票(7.2%)

4位は「西葛西」駅がランクインしました。

「23区内で便利なのに、家賃が安いから」(50歳 男性)
「環境の良さ、教育・介護に力を入れている」(65歳 男性)
「都心に近いし、商業施設などもあって住みやすいから」(44歳 女性)
「物価が安い」(57歳 男性)
「今住んでいて、便利だと思うから」(53歳 男性)

「西葛西」駅は大手町駅より約15分。駅の周囲には中規模のマンションが多く立ち並ぶベッドタウンです。駅前には商業施設のほか、江戸川区営のスポーツセンターや図書館など、生活に欠かせない施設が集積。公園や緑地が多く、少し足を延ばせば「葛西臨海公園」があり、「葛西臨海水族館」や「葛西臨海公園鳥類園」が併設されています。都心へのアクセスしやすさと利便性の高さ、周辺環境の良さを兼ね備えた街として支持を集めました。

pixta_26276061_M
駅前風景 中野駅北口 中野サンプラザ

5位「中野」34票(6.8%)

5位は「中野」駅。4位西葛西駅とはわずか2票差でした。

「交通の便がよく、人も住みやすそうだから」(45歳 男性)
「始発だから。一通りそろっている便利な街だから」(50歳 男性)
「通勤も遊びもちょうど良いため」(33歳 女性)
「都心に近く武蔵野の面影を残し住むのに便利な街」(61歳 男性)
「ブロードウェイが好き、居酒屋が好き、駅から離れれば静かだから」(41歳 女性)

「中野」駅は東西線の起点駅であり、大手町までは約20分。JR中央・総武線の乗り換え駅のため、新宿方面や三鷹方面へのアクセスにも便利です。都心部に程近い立地でありながら、駅の周囲には20の商店街が軒を連ねており、庶民的な雰囲気もあります。交通の便の良さに商業施設の利便性の高さ、気取らない雰囲気が人気を集めました。「2017年首都圏版「買って住みたい街」「借りて住みたい街」ランキング」では、「借りて住みたい街」の5位にランクインしています。

東西線23駅中、「住みたい」と思う駅6位から10位まで

6位から10位までのランキング結果は以下のようになりました。

1位「門前仲町」63票(12.6%)
2位「神楽坂」49票(9.8%)
3位「浦安」44票(8.8%)
4位「西葛西」36票(7.2%)
5位「中野」34票(6.8%)
6位「葛西」31票(6.2%)
7位「東陽町」28票(5.6%)
8位「日本橋」25票(5.0%)
9位「西船橋」22票(4.4%)
10位「妙典」20票(4.0%)

票が分散する結果となった今回の調査。江戸の風情が感じられる「門前仲町」と「神楽坂」が上位2駅となりました。また、3位以降は「今住んでいる」という理由が多く見られたことが特徴でした。住めば住むほど愛着の湧く街が多いということなのかもしれません。東西線は各駅とも都心にアクセスしやすい点を共通に、街それぞれの個性が支持された結果となりました。

東西線の家賃相場の一覧はこちらからご覧いただけます。
東西線の家賃相場一覧

調査概要

【調査実施期間】2017年6月12日~6月14日
【調査対象者】事前調査で「東西線沿線に最寄り駅があり、週に3日以上東西線を利用している」と回答した15歳~69歳の男女
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】500サンプル

記事の利用や掲載についてはこちら→ info-media@LIFULL.com

公開日: