賃貸物件を借りる際に、保証人か保証会社、もしくはどちらも立てなければならないケースがあります。しかし、保証人になってくれる人もおらず、かつ保証会社を利用したくない場合でも、物件を借りられることもあるのです。

今回は保証人と保証会社の役割と、保証人や保証会社が不要な賃貸物件を探すコツをご紹介します。

保証会社は物件を借りる際に必要となる保証人がいない場合、保証人の代わりとなってくれる会社のことです。ただし、保証人がいたとしても、追加で保証会社と契約しなければならない物件もあります。

 

疎遠になってしまい頼れる親族がいなかったり、友人や知人に連帯保証人をお願いすることができなかったりなど、さまざまな事情でなかなか保証人を立てることが難しいこともあるでしょう。

 

そんなときに、必要な保証料さえ払えば連帯保証人となってくれるのが保証会社です。

大家さんや管理会社によっては、連帯保証人はすべて保証会社を利用することを契約の条件にしている場合もあります。

 

この保証会社を利用するためには審査が必要ですが、保証会社の審査に通ると、入居時の審査も通りやすくなるといったメリットがあります。

親に保証人をお願いすることも

身近な人に保証人になってもらうことは多くあります

そもそも、なぜ賃貸物件を契約する際に保証人や保証会社が必要なのでしょうか。

 

これは、借りている物件で借主が家賃を支払うことができなくなったときに、保証会社が貸主へ家賃を立て替えて保証するためです。入居者の支払う義務がなくなるわけではなく、保証会社から入居者へ請求されます。

 

また、入居者は退去時に原状復帰させる義務があります。何らかの過失により借りている物件に大規模な修繕が必要となり、かつ入居者に支払い能力がない場合、保証人がこの修繕費用を負担することとなります。

 

入居者が家賃や修繕費用を支払えないとなると、大家さんにとってはかなりの痛手です。そのため、賃貸物件を借りる際には保証人もしくは保証会社が必要となってくるのです。

 

それでは、連帯保証人を立てることができず、保証会社を利用したくない(もしくは審査が通らずに利用できない)場合は、賃貸物件を借りることができないのでしょうか。実は、契約可能なケースもあります

 

保証人は家賃の未払いが生じたときに肩代わりしてくれる役割のため、前もって何ヶ月分か家賃を担保として預けておくことができれば、保証人を立てる必要がないことがあるのです。

実際のところ、保証会社不要で入居できる物件はかなり少ないようです。

保証人を立てたとしても、入居者が家賃を支払ってくれないこともあり得ます。そのようなことがあっても、保証会社は契約どおりに家賃を保証してくれるため、大家さんにとっては保証会社を立てるのが一番安心です。

 

募集してもなかなか入居者が決まらない物件もあるでしょう。たとえば、築年数が経過して老朽化してきた物件や、駅から遠すぎたり、トイレが共同の物件、なかには事故物件などの理由により入居者が決まりにくいことがあります。

 

このように物件による事情や、大家さんが早く入居者を決めたいと考えている場合に、保証人または保証会社不要として募集するケースもあります。

ほかにも、借りる人の条件次第では保証会社なしで賃貸物件を契約することができます。

 

たとえば、誰もが知る大手企業に勤めている人は所得も安定しているため、未払いが起きる確率は少ないという考え方があります。そのため、大手企業に勤めている人限定で、契約時に敷金として賃料1ヶ月分を支払うことで、保証会社を不要にする場合があるのです。ただし、この条件で契約する場合は、その勤務先を退職すると、退去を促されることになりかねませんので、契約前に確認しておきましょう。

 

また、家賃の支払いをクレジットカードにすることで保証会社不要にできるケースもあります。クレジットカード会社が一度立て替えて家賃を支払ってくれることになりますから、最低でも1ヶ月は未払いが保証されることになります。

ほかには貯蓄額が家賃の100倍あることを証明すれば保証会社を不要にできることもあります。

 

いずれも、家賃の支払い能力があるということをアピールできる条件が必要です。

保証人になってくれる人が身近にいないときに頼りになる保証会社ですが、会社によっては契約時の金額にプラスで毎月家賃の数%の支払いが必要になってくることもあります。

 

こちらで保証会社を決めることができればいいのですが、物件によっては保証会社が決められているケースもあります。

 

「保証人になってくれるような人は身近にいないし、保証会社にお願いするほどの余裕もない…」。そんなときは、保証人、保証会社不要の物件を探してみてはいかがでしょうか。

 

インターネットで『保証人、保証会社不要、物件』等のキーワードで検索してみましょう。該当の物件が掲載されているページが見つかることがあります。

 

『LIFULL HOME’S』(ライフルホームズ)では、キーワードから“保証会社不要”で絞り込んで物件を検索できますので、一度探してみてください。

 

また、保証人不要の物件はこちらをご覧ください。

不動産会社に相談しよう

保証会社不要の物件を探す方法はいろいろありますが、一番早いのは不動産会社に相談してみることです。

 

希望の条件で保証会社不要の物件をピックアップしてくれるため、わざわざ自分でいくつも探す手間が省けますし、希望のお部屋を探す近道になります。

公開日: / 更新日: