一人暮らしに最低限必要なものとは

|引越し当日にないと困るもの

pixta_7853874_S
意外と盲点になるのがカーテンです

引越し当日にないと困るのものとして、カーテンと寝具のほか、洗面用具や入浴用品、トイレ用品といった生活必需品が挙げられます。
また、物件によっては照明器具やエアコンも必要です。

窓にカーテンを掛けなければ、外から丸見えになってしまうため、カーテンは引越し当日に必要です。
すぐに付けられるように事前に窓の大きさを採寸しておきましょう。寝具のベッドを設置する場合も、スペースに無理がないか事前に部屋の寸法を測って確認しておきます。

pixta_6326101_M
照明やエアコンは事前に取り付ける
必要があるか確認しておきましょう

また、照明器具はキッチンや浴室、洗面所、トイレ、廊下などには取付けられていることが一般的ですが、居室用の主照明は物件によっては用意が必要です。

そして、エアコンを自分で取り付ける必要がある物件もありますので、特に冬や夏の引越しの場合は、引越し当日にエアコンの設置が行われるように手配しておくとよいでしょう。

pixta_28520333_M
引越し作業中の
清掃用具の必要性は高いです

また、簡単に掃除ができるように、シート状のワイパーや雑巾などの掃除用具があると便利です。

生活用品として、ティッシュペーパーやトイレットペーパーをはじめ、タオルやバスタオル、ボディソープやシャンプー類、洗面器、バスチェアなどの入浴用品、洗顔料やスキンケア化粧品なども準備しておきましょう。




|引越し後できるだけ早めに揃えたいもの

pixta_9320372_M1
部屋に1台は置いておきたい家電です

引越し後に、できるだけ早く揃えたいものは、洗濯機と冷蔵庫、電子レンジなどの家電とテーブルや椅子です。

洗濯機は設置場所がある物件の場合には、設置した方がコインランドリーに行く手間が省けます。
一人暮らしの洗濯機のサイズは、容量4~5㎏程度が目安です。

キッチン家電では、電子レンジと冷蔵庫は自炊をしない人も用意しておきたいものに挙げられます。
冷蔵庫は飲み物を冷やして保管するのに便利ですし、電子レンジがあれば、コンビニなどで買ってきた弁当や総菜、冷凍食品などを温めることが可能です。
冷蔵庫のサイズは自炊をするかどうかにもよりますが、150L~200Lのサイズが目安で、上部が耐熱トップテーブルになっていると、電子レンジを置く場所として活用できるので便利です。

テーブルがない状態では、食事や勉強、仕事などがしにくいので、部屋の広さやライフスタイルに合わせて、ダイニングセットやローテーブル、デスクとチェアなどを揃えましょう。

|すぐ用意しなくてもよいもの

pixta_29968638_M
テレビは意外となくても困らないという
意見もあります

すぐに用意しなくてもよい物はたくさんあるので、優先順位や予算、使い勝手などを考えて徐々に揃えていきましょう。

例えば、テレビはチューナーを用意すればパソコンでも見られるため、置かない人もいます。
テレビは意外と重さがあり、テレビ台以外の家具の上に置く場合は、耐荷重を確認しておくことが必要です。

また、炊飯器は、3合炊きが一人暮らし用に向いています。
掃除機は収納場所に困ることが多いので、居室に出しておいてもスペースをとらないスティックタイプが手軽に使えるという面でも便利です。

引越しの際の注意点

Attractive young couple with moving boxes against kitchen sketch
開封後すぐに収納できるような
工夫は大事です

引越しの荷造りをするときは、“キッチン”“居室”など、新居で収納する部屋や場所ごとに段ボールなどにしまいます。
“居室・洋服”といったように、部屋名と中身を段ボールに記入しておくと、荷物を新居に搬入する際に、収納する場所ごとに置きやすく便利です。


また、引越し当日にすぐに使うものは、まとめて別の段ボールに入れておくと、複数のダンボールを開けて探さずに済みます。
開梱時には、段ボールをいっぺんに開けて荷物を広げてしまうと居住スペースが狭くなるので、ひとつひとつ開けてしまっていくようにしましょう。

家具や大型の家電を購入する際には、部屋の寸法を測ったうえで、あらかじめ設置スペースを決めておくことが大切です。
また、外廊下や階段、エレベーター、玄関ドアなど、搬入経路にも問題がないか確認しておきます。

始めにすべて揃えようとしないのがポイント

初めての一人暮らしでは、慌てて生活に必要なものを揃えようとすると、生活がイメージしにくいため、さほど必要ではないものまで買ってしまいがちです。

そこで、引越しからしばらくの間は、代用品で済ませるのも手です。
たとえば、引越してからゆっくりとカーテンを選びたい場合には、シーツをクリップでレールに留めておけば、外部からの視線を遮ることができます。
また、食事のときにテーブルがまだない間は、トレイを段ボールなどの上に置いて使うといったアイデアもあります。

初めての引越しでは、必要性の高いものから徐々に揃えていくと、無駄なく自分に合った必要なものだけを手に入れやすいです。

●まとめ●
・引越し当日はカーテンと寝具などが必要
・不要なものを購入しないように、必要性の高いものから徐々に揃えていく
・引越し当日に必要なものは梱包を別にする


一人暮らしにぴったりな物件を探す全国の賃貸を探す