構造による格納台数やコストにも注意。歩道の切り下げも事前に要確認

ガレージハウスづくりについて教えてくれた、ザウス株式会社でチーフプロデューサーを務める廣畑良太さん。「今後人口が減少する社会になっていきますが、ガレージハウスを建てたいという方は変わらずいらっしゃるでしょう。これからもお施主様の住まいへの夢を叶えていきたいですね」ガレージハウスづくりについて教えてくれた、ザウス株式会社でチーフプロデューサーを務める廣畑良太さん。「今後人口が減少する社会になっていきますが、ガレージハウスを建てたいという方は変わらずいらっしゃるでしょう。これからもお施主様の住まいへの夢を叶えていきたいですね」

家とガレージが一体となったガレージハウス。車やバイクを愛する者にとって、憧れと言っても過言ではない住まいだろう。大切な愛車を盗難やいたずらから守るだけでなく、雨風の影響を防げることで、長期間よいコンディションをキープできる。ガレージ内で時間を気にせずにメンテナンス作業ができるのも魅力だ。最近ではリビングや書斎などから大好きな愛車を愛でられるように設計されたガレージハウスも多く見られる。

ただ、ガレージハウスをつくる際に知っておくべき基本的な知識や気をつけたいポイントがいくつかあるのも事実。そこで、住宅のプロデュースを行い、ガレージハウスのプロデュースも年間で30~40棟ほど手掛けるザウス株式会社でチーフプロデューサーを務める廣畑良太さんに、憧れのガレージハウスをつくる際にどのようなことに気を付けたらよいかを教えていただいた。

廣畑さんに質問をして、真っ先に返ってきたのが「家の構造」と「歩道の切り下げ」についてだった。
「住まいには、木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造など様々な構造がありますが、構造により、ガレージの幅や高さなど対応できない場合があるので事前に確認が必要です。コスト面では木造が有利ですが、ガレージをつくるには大きな開口部を設けるための耐力壁が必要になります。構造面では鉄筋コンクリート造が有利ですが、コストが高くなるのでそのバランスが求められます。

また、ガレージをつくる際、自宅前に歩道がある場合は歩道の切り下げ工事が必要となります。自治体など道路管理者に申請して工事を行うのですが、歩道の切り下げ幅などが細かく決められているので、希望通りに施工できるか確認しましょう。また、車高の低い車は段差を小さくしないとガレージに出入りするたびに底が擦れて大切な愛車を傷めてしまいます」と廣畑さん。
快適なカーライフを楽しむためにも、担当者と綿密な打ち合わせが必要だろう。

排気ガス対策、床材や照明にこだわることで、より快適で美しいガレージハウスに

構造や歩道の切り下げのほかにも気を付けるべきことや工夫すべきポイントを教えていただいた。
「車の排気ガスが室内に入ってこないように、排気ガス対策をしっかり考えていただきたいですね。換気対策に加え、ガレージと室内との境に気密性の高いドアを設置することも重要です」

また、ガレージの床にこだわることで、より快適なガレージライフが送れるという。
「オイルなどを扱うガレージで重宝する耐油性に優れた床や、工具などを落としても平気な耐衝撃性に優れた床などもありますので、ガレージ内でメンテナンスをしたい方はそのような床の採用を考えてもよいと思います。また、メンテナンス用にピットを施工するのとリフトを設置するのではリフトの方が高額になります。木造住宅では構造上リフトの設置が難しい場合もあるので、事前の確認をおすすめします。もしプロ顔負けのタフなガレージの使用を想定している方は、家の構造から考える必要があります」

車やバイクをより美しく見せるためのアドバイスもくれた。
「見た目が美しく、開閉がスムーズなオーバーヘッドドアタイプのガレージドアが多くなっていますが、このタイプで気を付けたいのが照明の配置。ガレージドアを天井に収納するため、照明器具が隠れる可能性があります。車やバイクの向き、どこから見るかなどを考慮しながら、横から光を当てるなど愛車を美しくライトアップするための照明の位置にも気を配りましょう」

ザウス株式会社がプロデュースしたガレージハウスの一例。左の2点は奈良県でのプロデュース例。ガレージの横にLDKを設け、ガラス越しに愛車の姿を眺めることができる。車のスペースの奥にバイク置き場があり、それぞれに出入り口を設けることで出し入れを楽にしている(撮影/平野和司)。右の2点は東京都内でのプロデュース例。施主の「暖かみがあり、時が経つほどに味が出るアメリカの家」をいう希望を具現化。床にはオイルが染み込みにくい塗料を使用。奥の壁と壁の間に収納を設け、ツールを置いたりネオンサインを付けたりすることでファクトリーな雰囲気を演出。ショップと間違えて訪ねて来る人もいるそうだ(撮影/株式会社アトリエ・フロール)ザウス株式会社がプロデュースしたガレージハウスの一例。左の2点は奈良県でのプロデュース例。ガレージの横にLDKを設け、ガラス越しに愛車の姿を眺めることができる。車のスペースの奥にバイク置き場があり、それぞれに出入り口を設けることで出し入れを楽にしている(撮影/平野和司)。右の2点は東京都内でのプロデュース例。施主の「暖かみがあり、時が経つほどに味が出るアメリカの家」をいう希望を具現化。床にはオイルが染み込みにくい塗料を使用。奥の壁と壁の間に収納を設け、ツールを置いたりネオンサインを付けたりすることでファクトリーな雰囲気を演出。ショップと間違えて訪ねて来る人もいるそうだ(撮影/株式会社アトリエ・フロール)

約10坪強の狭小地でもガレージハウスは十分に可能

ガレージハウスというとゆったりとした広い土地に建つ家をイメージしがちだが、地方に比べて敷地が狭くなりがちな都心部でも多くのガレージハウスをプロデュースしているという廣畑さん。今までプロデュースした中で、いちばん小さな敷地の家を聞いてみたところ、37.40m2(約11.3坪)とのこと。夢を身近に感じた読者もいるのではないだろうか。

「敷地が狭くてもガレージをつくることは可能ですが、その際に気を付けているのが、人が通るためのスペースを確保することです。目安としてはミニマムで55cm。車を入れた状態でぐるっと回れる動線のシミュレーションと、愛車がハッチバックモデルの場合、ハッチバックを開けられるかもしっかり確認しています」

ガレージをつくる際、スぺースに余裕があるなら、道具の収納スペースを確保するとより便利なガレージになる。
「車ならスペアタイヤなどの置き場所を確保すると便利ですし、バイクならヘルメットや皮パン、ブーツなどの収納スペースをつくると外出や帰宅がスムーズになります。ほかにもサーフボードやウェットスーツなど、家の中にしまいにくいものを保管できるスペースがあると、さらに使い勝手がよいガレージになるでしょう」

ビルトインガレージをつくる場合の、容積率の緩和についても教えてくれた。これは、延床面積の5分の1を上限に、車庫を除外して計算されるというもの(5分1を超える場合は、通常の床面積と同様に容積率に算入される)。
容積率の計算例を挙げると、
敷地面積=200m2  敷地内建築物全体の延べ面積=140m2 車庫の床面積=25m2
容積率緩和の上限面積=140÷5=28m2
25m2(車庫の床面積)<28m2(上限値)→ 車庫は全て容積率算定床面積から除かれる。
この場合の容積率は、(140m2(延床)-25m2(車庫))÷200m2(敷地面積)×100=57.5%となる。
同じ敷地、同じ容積率であっても住居スペースを大きく取ることができる。

同社でガレージハウスをプロデュースした方の反響はいかがなものなのだろう。
「『帰宅が楽しみで寄り道せずに帰るようになった』『車を見ながらお酒を飲むのが楽しみ』とおっしゃる方など、皆さん『待ちに待った』という感じで、ガレージハウスでの暮らしを満喫してくださっています。ガレージハウスをつくったことで、仲間たちが集まる場所ができたとお喜びのお施主様もいらっしゃいました。
あと副産物的なことですが、『ガレージがあることで置き場所に困って捨てようか迷っていた想い出の品を捨てずにすんだ』という方や、家の外に置いておくとカラスや猫などに荒らされる心配があるゴミの一時保管場所などとして活用されている方も多いようです」

一見価格が高く、手が届かなそうなガレージハウス。しかし、紹介したように決して広いとは言えない敷地でも実現可能だ。
「どこにコストがかかるか見えにくいので不安があるかもしれませんが、土地も含め家全体でお金をかける場所と抑える場所のメリハリをつけてコストをコントロールできますので、夢をあきらめないでいただきたいですね」と廣畑さん。
ご家族の夢の結晶である注文住宅。車やバイク好きの方は、ぜひガレージハウスづくりにチャレンジしてみてはいかがだろう。

■取材協力/ザウス株式会社
http://www.zaus-co.com/

東京都内、敷地面積66.3m2(約20.0坪)、建築面積37.1m2(約11.2坪)の施工例。約6坪のガレージに車1台、バイク2台、自転車2台が収まる。ご自身でメンテナンスを行うため作業スペースを設けたほか、エアコン・換気扇・水栓と設備も整えられている</br>(撮影/株式会社アトリエ・フロール)東京都内、敷地面積66.3m2(約20.0坪)、建築面積37.1m2(約11.2坪)の施工例。約6坪のガレージに車1台、バイク2台、自転車2台が収まる。ご自身でメンテナンスを行うため作業スペースを設けたほか、エアコン・換気扇・水栓と設備も整えられている
(撮影/株式会社アトリエ・フロール)

2017年 01月10日 11時05分