こんな理由で落ちることもある!?年収、勤続年数の次は・・・

そもそも住宅ローンの審査に落ちてしまいやすい条件はあるのでしょうか。実際に審査に通らなかった理由の上位を見ていきましょう。あなたはいくつ当てはまりますか?

1位 年収が少なかったから(30.0%)

2位 勤続年数が短かったから(22.0%)

3位 自営業だったから(10.0%)

4位 クレジットカードのキャッシング経験があったから(9.3%)

5位 年齢が若くなかったから(8.3%)

クレジットカードのキャッシング。あなたは大丈夫?
クレジットカードのキャッシング。あなたは大丈夫?

こちらは住宅ローンの審査に落ちた経験のある人に、思い当たることを聞いた結果です。

しかし「思い当たることはまったくない」という人も23.0%いました。心当たりがなくても審査に通らない人もいるようです。

5位以降はこちらの表をご覧ください。

Q13住宅ローンの審査に落ちた理由【複数回答可】(n=300)※上位13位まで 
住宅ローンの審査に落ちた理由【複数回答可】(n=300)※上位13位まで 

こんな理由で落ちてしまうことがあるの?と驚くような項目もあったのではないでしょうか。金銭的に余裕があったとしても、過去のキャッシングや国民年金、健康状態などの理由で住宅ローンの審査に落ちてしまうこともあります。

もし少しでも心当たりがあれば、事前に対策を講じておいた方がよいかもしれません。

次ページ→年収も勤続年数も問題ない。なのになぜNG?

(2016/09/22)