27駅中、最も「住みたい」と思う駅 トップ5

東急田園都市線沿線に住んでいる500人に、最も「住みたい」と思う駅を尋ねました。果たしてどの駅が最も「住みたい」駅に選ばれたのでしょうか。理由とあわせてご紹介します。

二子玉川_pixta_34306416_S
二子玉川

1位「二子玉川」90票(18.0%)

「二子玉川」が2位を引き離してトップとなりました。理由をご紹介します。

「子連れにとっては天国のような場所なので」(37歳女性)
「景観よくショッピング施設も充実しており、落ち着いている」(21歳女性)
「大井町線と田園都市線のどちらも使える。多摩川の東京側で、商業施設も充実している」(55歳男性)
「多摩川沿いで自然も多く、百貨店を含め買い物も便利」(55歳男性)
「駅周辺が再開発されて変化していることや、近くに多摩川があり自然も感じられること」(63歳女性)

渋谷に出るまで急行で10分程度、東急田園都市線、東急大井町線が利用できる好立地にありながら、多摩川沿いで自然環境にも恵まれています。2015年にグランドオープンした二子玉川ライズは駅から直結しており、ショッピングモールや映画館、オフィスなども併設されています。都市と自然が共存する洗練された街並みを形成している二子玉川が納得の1位となりました。

二子玉川駅の家賃相場を見てみる

たまプラーザ
たまプラーザ

2位「たまプラーザ」56票(11.2%)

2位にランクインしたのは「たまプラーザ」です。

「駅とデパートがつながっていたり、たまプラーザテラスというモールが買い物やティータイムやランチに便利だから」(51歳女性)
「急行停車駅で勤務先にもほどよい距離、駅前がショッピングモールで買い物便利」(45歳女性)
「街並みが美しい。駅前が栄えている」(38歳女性)
「駅周辺の賑やかさと周辺住宅地の閑静な雰囲気のバランスが良いので」(45歳男性)

駅に直結した「たまプラーザテラス」には、東急百貨店や商業施設のほか、スーパー、病院、カルチャースクールなど、約140もの店舗があります。生活に必要なものはここでひと通り揃いそうです。公園も複数あり、コメントにもあるように住居エリアには閑静な街並みが広がっています。利便性の高さと快適な環境が揃っている街として高い人気を得たようです。

たまプラーザ駅の家賃相場を見てみる

三軒茶屋交差点
三軒茶屋交差点

3位「三軒茶屋」53票(10.6%)

3位には僅差で「三軒茶屋」がランクインしました。

「とにかく利便性抜群です。あんなに便利で住みやすいところはないと思います」(59歳女性)
「利便性と住みやすさのバランスが良い」(52歳男性)
「物価も世田谷にしては安くお店も多い」(46歳男性)
「住み慣れている。庶民的かつオシャレ」(50歳女性)
「商店街があり買い物が楽しそうだから」(49歳女性)

東急田園都市線と東急世田谷線の2路線が通る三軒茶屋駅。急行で渋谷までひと駅と近い場所にあります。店舗も多く繁華街もありながら、「物価も世田谷にしては安い」「庶民的かつオシャレ」などどこか下町感の漂う点が魅力です。昔ながらの店舗も並ぶ商店街があることも、そういった親しみやすい雰囲気を作り出しているのかもしれません。

三軒茶屋駅の家賃相場を見てみる

4位「桜新町」31票(6.2%)

4位は「桜新町」となりました。

「電車に乗る距離が短いし、下町風情が感じられるから」(38歳女性)
「商店が多く、生活に便利だが落ち着いている」(49歳男性)
「長年住んでいて慣れている事と、繁華街がなく落ち着いているところが気に入っているので」(50歳女性)
「渋谷に近いが静かな町だから」(66歳男性)

『サザエさん』ゆかりの地として知られる桜新町。駅前や商店街には『サザエさん』の銅像やイラストが設置されており、探しながら楽しむこともできるでしょう。桜新町には急行は止まりませんが渋谷駅まで4駅と近くにあります。そのような立地にありながら、落ち着いた静かな街並みが沿線住人に好まれるようです。

桜新町駅の家賃相場を見てみる

青葉台駅のバスロータリー
青葉台駅のバスロータリー

4位「青葉台」31票(6.2%)

4位は同票で、「青葉台」でした。

「青葉台駅はタクシーにもバスにも雨に濡れることなく乗れる構造になっています。今住んでいて快適です」(58歳女性)
「駅周辺の施設が充実していて生活の利便性がいいから」(47歳男性)
「比較的に便利な街で急行停車駅というところもいい」(53歳男性)
「憧れていた街だから」(62歳男性)
「自然もいっぱいあり、住みやすい」(51歳男性)

青葉台は横浜市青葉区にあり、路線の中では中央林間寄りですが、急行の停車駅となっています。他路線の乗り入れはありませんが、東急電鉄が公開している2016年度乗降人員(※1)によると、東急田園都市線の中では6番目に乗降人員が多い駅なのです。駅前には「青葉台東急スクエア」があり、バス路線も充実しています。こうしたアクセスの良さも多くの支持を集めた理由のようです。

青葉台駅の家賃相場を見てみる

あざみ野駅前通り
あざみ野駅前通り

6位「あざみ野」30票(6.0%)

6位には「あざみ野」がランクインしました。

「急行の停車駅で、地下鉄に乗り換えもできる。バスもたくさんある」(53歳女性)
「利便性と自然環境のバランスがいい」(57歳男性)
「品がいいから」(52歳男性)
「住環境が良い」(45歳男性)

あざみ野は乗降人員では青葉台を上回っており、東急田園都市線の中では4番目に乗降人員が多い駅となっています。東急田園都市線のほか、横浜市営地下鉄の「ブルーライン」が乗り入れています。住環境の良さと利便性のバランスがとれた駅として人気のようです。

あざみ野駅の家賃相場を見てみる

6位から10位までのランキング結果は以下のようになりました。

東急田園都市線27駅中、最も「住みたい」と思う駅ランキング

1位 「二子玉川」 90票 (18.0%)
2位 「たまプラーザ」 56票 (11.2%)
3位 「三軒茶屋」 53票 (10.6%)
4位 「桜新町」 31票 (6.2%)
4位 「青葉台」 31票 (6.2%)
6位 「あざみ野」 30票 (6.0%)
7位 「溝の口」 26票 (5.2%)
8位 「渋谷」 21票 (4.2%)
9位 「用賀」 19票 (3.8%)
10位 「池尻大橋」 18票 (3.6%)

東急田園都市線27駅中、最も「住みたい」と思う駅【単一回答】
(東急田園都市線沿線に最寄り駅があり、週に3日以上利用している人:500サンプル)

東急田園都市線の家賃相場の一覧はこちらからご覧いただけます。
東急田園都市線の家賃相場一覧



※1 出典:「2016年度乗降人員」東急電鉄

調査概要

【調査実施期間】2017年6月12日~6月14日
【調査対象者】事前調査で「東急田園都市線沿線に最寄り駅があり、週に3日以上東急田園都市線を利用している」と回答した15歳~69歳の男女
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】500サンプル

記事の利用や掲載についてはこちら→ info-media@LIFULL.com

(2017/10/30)