6畳とはどれくらいの広さ?

2
 6畳の広さは9.72m2、10m2弱が目安です

まず、6畳とはどの程度の広さなのでしょうか。
不動産公正取引協議会連合会の「不動産の表示に関する公正競争規約施行規則」(※1)によると、1畳あたりの広さは1.62m2以上とされています。1畳=1.62m2で計算すると、6畳の広さは9.72m2、10m2弱ということになります。

ただし、畳の大きさは、江戸間や京間など地域による違いがあり、団地間と呼ばれ、1.62m2に満たない集合住宅向けの小さめのものもあります。
実際に使用されている畳のサイズに合わせて表示されているケースもあるため、同じ6畳でも広さが異なることがあるのです。
また、部屋の広さは壁の厚みの中心から測った壁芯面積で表されますので、厚みのある壁で囲まれた部屋ほど、実際の部屋の面積は狭くなります。
■壁芯面積とは?⇒間取り図の見方

pixta_34434059_M
机やデスクなど家具は小さめがいいでしょう

一般的な6畳の大きさは、壁芯からの寸法2.7m×3.6m
ワンルームの6畳は、ベッドとデスク、テレビ台や収納ラック、ローテーブルを置くことができる広さです。
ダイニングセットやソファを置く余裕はなく、狭さを感じるかもしれません。
また、細長い部屋や正方形の部屋は家具のレイアウトがしにくいため、同じ6畳でも部屋の形状によって設置できる家具の量には違いがあります。
※1 不動産公正取引協議会連合会「不動産の表示に関する公正競争規約施行規則 第10条(16)」(2015年)

6畳のワンルームに人は呼べる?宿泊は可能?

pixta_19464832_M (1)
家具の種類や配置を考えれば
人を呼びやすい部屋にもできそうです

6畳のワンルームに大人数を呼ぶと、座るスペースが確保できなかったり、圧迫感を感じたりしやすいため、無理なく過ごせる人数は3~4人程度でしょう。
ダイニングセットやソファは設置スペースを取るだけでなく、座れる人数に限りがあります。
ローテーブルの下にラグを敷いておき、座布団やクッションなどを用意しておくなどするとよいでしょう。

宿泊をする場合は、1人分であれば布団を敷くことができますが、押し入れがない間取りでは、敷布団や掛布団の収納スペースが問題になります。
収納スペースにゆとりがあれば、圧縮袋を使う、丸めて縛っておくなど、コンパクトにして布団を収納することができます。

狭い部屋を選ぶことにはメリットも

pixta_29657914_M (1)
空間があるほどものが増えてしまったりします。

6畳のワンルームでの暮らしは狭さを感じることがありますが、狭い部屋を選ぶことにはメリットもあります。
狭い部屋は同等の立地条件や築年数でも、当然ながら家賃が安いので、月々の負担が軽くなるだけではなく、敷金や礼金、仲介手数料といった初期費用にも差が出ます。

敷金は2ヶ月分、礼金は1~2ヶ月分、仲介手数料は1ヶ月分が相場ですので、家賃が2万円違うと、初期費用で10万円程度、年間の賃料で24万円も変わってきます。また、夏や冬のエアコンの電気代も、狭い部屋の方が抑えられます。

さらに、狭い部屋で暮らす方が余計なものを買わないので無駄遣いしなかったり、掃除をするのが楽であったり、落ち着くので集中できると感じる人もいます。

デメリットは?
一方、狭い部屋は大勢の人を呼べない、置くことのできる家具が限られる、ワンルームの場合はキッチンで調理した臭いが気になるといった点がデメリットです。

予算内で暮らしやすい部屋を借りるためには、狭い部屋のメリットとデメリットを比較して、部屋の広さと利便性のどちらを優先するか考えてみましょう。

狭い部屋でも工夫次第で空間は広く見せられる!

pixta_660179_M
家具の色やサイズなどに統一感を
持たせることがポイントです

狭い部屋を広く見せるためには、家具の選び方や配置方法と色使いがポイントです。

まずは家具の選び方・配置方法です
圧迫感を出さないため、背の高い家具は部屋の奥にレイアウトします。
また、家具を一面の壁に並べるなど、まとめて配置し、床面や壁面を見せることも、空間に広がりを感じさせるコツです。ただし、奥行や高さが異なる家具を並べると雑然とした印象になりやすいですので、なるべく奥行や高さを揃えるか、少し離して置くと気になりにくくなります。
棚やデスクなどの家具は背が低く、奥行が浅いものにすると空間ができ、スッキリとした印象になりやすいかもしれません。

次に色使いについてです。
色使いの面では、淡い色や白っぽい色をベースカラーにして、インテリアに使用する色数を3色程度までに抑えることが広く見せるためにはポイントです。
木質系の家具を配置するときは、木の色がバラバラだとごちゃごちゃして見えてしまいますので統一しましょう。

また、狭い部屋では収納スペースが十分に確保しにくいのですが、モノがあふれて出しっぱなしの状態では、部屋が狭く見えます。
靴は上下に収納できるラックを使う、プラスチックケースやコの字ラックを使うなど、100円ショップでも手に入る収納グッズを使うと、効率よく収納することができます。
また、突っ張り棚や突っ張り棒を使って、収納スペースをつくるなどの工夫をしてみましょう。
■壁掛けスッキリ収納術を見る⇒壁掛け収納は賃貸でも大丈夫?限られた空間を有効活用するワザとは

暮らし方で6畳ワンルームの生活は変わる

pixta_30307188_M
意外と不要なものをため込んでいる可能性も
あります

6畳ワンルームは狭いと思われがちですが、部屋にあるモノの量でも暮らしやすさは左右されます。住まいの広さによって適正なモノの量は違いがありますので、部屋に置くモノを厳選した暮らしをすれば、さほど狭さを感じずに過ごせます。

例えば、ドラッグストアやスーパー、コンビニが近くにあるような立地条件の物件であれば、ティッシュやトイレットペーパー、そのほか食品などのストックは最低限で済ますことができます。
また、不要なモノは買わない、新しいモノを購入するときには古いモノを捨てるといったように、日々の生活の中で断捨離をしていくと、部屋がモノであふれかえってしまって狭く感じるといった事態を避けることができるでしょう。

●まとめ●
・6畳は10m2程度で、畳一枚あたりの面積の換算の方法や壁の厚みで、実際の広さには違いがある
・6畳ワンルームは2~3人呼んだり、布団を用意すれば1人泊めたりできるが、布団の収納場所が問題
・家具の選び方やレイアウト、色使いや家具配置を工夫すると6畳ワンルームを広く見せることができる


ワンルームの物件を探す家賃相場を調べる全国の賃貸を探す