鍵交換費用とは?

鍵交換費用とは?
鍵交換費用とは?

鍵交換費用とは以前に住んでいた人が使用していた鍵から、新しい入居者用に鍵とシリンダーを取り替えることで発生する費用のことです。前の入居者が合鍵を作っている可能性もあり、不法侵入や盗難などのリスクを避けることが目的です。鍵の交換は、以前は、あまり行われていませんでした。しかし、昨今、防犯意識が向上するにつれて貸主も必ず鍵の交換を行うようになってきました。鍵の交換は必須ではありませんが、防犯上のリスクを考えるのであれば取り替えた方がいいでしょう。

鍵を交換するタイミングは2パターンあります。退去者が費用を負担する場合と、入居者が負担する場合で異なります。前者の場合は、入居者はいつ鍵交換が行われたか分かりません。悪意のある貸主であれば、鍵交換を行わずに費用だけ請求している可能性もあります。後者の場合は、鍵交換に立ち会うこともできるので安心です。そこで退去者が費用を負担する場合は、契約前に鍵交換を本当にしたかどうか確認しておくべきです。前の入居者が合い鍵をまだ所持している可能性も考えられます。鍵交換が行われていないことで盗難にあった場合、貸主の責任となりますが、被害を受けるのは自分なので、できるだけリスクは少なくする選択をとりましょう。

鍵交換費用のトラブルとガイドライン

ガイドラインは「賃貸人が負担することが妥当」としている
ガイドラインは「賃貸人が負担することが妥当」としている

賃貸トラブルの一つに鍵交換費用の負担問題があります。貸主と借主のどちらが負担をするのか、国土交通省では問題を発展させないために、「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」にてルールを定めています。これは、借主と貸主が原状回復や費用負担に関することでトラブルとならないようにルールを示したものです。ガイドラインの中では、鍵の取り替えは物件管理上の問題であるため、「賃貸人が負担することが妥当」と書かれています。しかし、現状は借主が負担することも多々あります。ガイドラインの表現で”妥当”とあるように、法的にどちらが負担すべきということは定められていないからです。借主と貸主の間に情報格差がある場合、情報優位にある貸主が、有利な契約を進めることができます。

ただし、借主もガイドラインの方針を知っていれば、どちらが負担するかの交渉をすることも可能です。注意すべきは、あくまでもガイドラインのため、強制力はないことを理解した上で交渉することです。強気の貸主であれば、入居を断られてしまう可能性もあるでしょう。できるだけ両者が納得のいく結果に運ぶように心がけてください。

鍵をなくしたときの対処方法は?

鍵を紛失した場合はどうする?
鍵を紛失した場合はどうする?

入居時だけでなく、鍵をなくしてしまったときにも鍵交換が必要となってきます。鍵をなくしてしまったときはどう対処すればよいのでしょうか。
まず、紛失してしまったことが判明した段階ですぐに警察に行きましょう。届いている可能性や、今後誰かが届けてくれることもあります。最寄りの交番などで遺失届を出しておきます。次にやるべきことは大家と不動産会社への連絡です。紛失したことと鍵交換について相談しましょう。日にちが経っても、警察からの連絡がなく鍵が紛失したことが確定すれば、防犯上のリスクとなるので、鍵交換を行います。ここでの費用負担は、借主に過失があるため借主負担です。

鍵の種類によって交換費用も異なる

交換費用は鍵の種類で変わる
交換費用は鍵の種類で変わる

ここまで入居時の鍵交換と紛失時の鍵交換について説明しました。ただし、一口に鍵交換といっても鍵にも種類があります。安い鍵もあれば高い鍵もあり、鍵交換費用も異なります。一般的によく見られる鍵はディスクシリンダー錠と呼ばれる表面がぎざぎざした形状のものです。スタンダードな鍵で防犯面では他と比べて劣りますが、鍵の交換費用は安くすみます。ピンタンブラー錠も住宅などでよく使用されている鍵です。ディスクシリンダー錠と似ていますが、一方向にだけぎざぎざがあることが特長です。セキュリティが高いマンションでは、表面がでこぼこしているディンプルキーを使用しています。この鍵の場合、ディスクシリンダー錠よりも鍵交換費用が高くなります。

鍵交換費用は鍵によって異なるため、借主が負担するのであれば事前にいくらかかるのかを確認しておくのが賢明です。契約時、あらかじめ契約書に明記してもらってもいいでしょう。鍵を紛失した場合には費用がかかるので、思わぬ金額を請求されないように、費用の相場を確認しておくことが重要です。

全国の賃貸を探す家賃相場を調べる管理人常駐の物件を探す防犯対策が充実した物件特集

関連記事

損をしない退去時期はいつ? トラブルなく退去するために、知っておきたいポイント
賃貸物件でもできる!原状回復のできる壁紙の模様替えの方法
借主の負担はどこまで?賃貸住宅における原状回復の義務の範囲を知ろう
不動産屋へGO! – いい不動産屋さん、悪い不動産屋さんの見分け方は
鍵も携帯の充電器も梱包しちゃってさぁ大変!?引越しでやりがちな8つの失敗

(2017/01/17)