サムネイル6
間取り対間取りの一番勝負。「空間の遊び」も「曲線の美学」も見れるのが間取り図の楽しいところ

間取りFile No.17:意外に全国に多い!?三角の部屋

また三角形の部屋!以前にもあったよね、三角形の部屋。 三角の部屋って意外にたくさん世の中に存在してるのかも…。

三角(京都)
小学校の頃に使った三角定規のようにきれいな三角形の部屋

いちばん困りそうな三角形の角を玄関とバルコニーに取っているのが上手!でも、壁が斜めになっている分、玄関からお部屋に入るところが少し狭くなっているからすっごく太ってる人はここを通れないかも…!?

生活スペースのまんなか6畳の洋室部分は、ちょっといびつな形だけどそんなに使いにくくはなさそうだし、あまり三角形を感じずに生活できそう。しかもロフトもある!収納がないから、このスペースは助かるはず!!遊び心がある人にはぴったりなおうちだな~~

特におもしろいのが、玄関にある洗濯機置き場!玄関を開けたらどどーんと洗濯機がお出迎え!ていう感じになるのね。でも、室内洗濯機置場がいい!って人は多いから、ベランダに置いちゃうより玄関に置いてよかったのかもね。

間取りFile No.18:謎が深まる『2LDKK』

つながってる部屋(札幌)
和室がある、昔ながらの「田の字型」を思わせる間取り

ちょっと昔ながらにキッチンが分かれているけど、一見したら普通のこの部屋。でもよくみると、キッチンもお風呂もトイレも2つずつあるの!言うなれば『2LDKK(&バストイレ別×2!)』!!
きっと以前にもあった、もともとは分かれていた2つの部屋を1つにしたパターンね。そのせいか、玄関を入ってすぐ右のドアを開けても左にあるドアを開けてもトイレ、という状態がうける(笑)
それに玄関が廊下いっぱいの幅になっているから、廊下の端から端まで行くには玄関を飛び越えないといけないといけないのもちょっと変わってる。

お部屋をつなげる前は、洋室6畳と和室6畳の1DKと、キッチン4畳とLD7.5畳の1Kみたいな感じに分かれていたのかも。そうすると、いま洗濯機置き場がある部分はもしかしたら前は収納に使われていたのかな。サイズ的にぴったりじゃない?そうすると、前は洗濯機置場は室内になかったのかも。

で、不思議なのが、玄関の位置!今ある玄関の他にもうひとつあったとすると、想像できるのは下の図の②の部分で、そうするとトイレのドアの真正面なんだよね!トイレを我慢して帰ってきた時には最高だろうけれど、そうじゃなければ「玄関開けたら1秒でトイレな状態。。うーん、謎が謎をよぶ…。。
って、なんだか間取り探偵みたいに間取り図を真剣に推理しちゃった!!

はっ!!あと…6畳の方の洋室には廊下から入れないのね…。ぐるっとLDKを回ってから入るんだ。でもきっと、それぞれが独立した部屋の時は入れたはず。後から壁で塞いだのかな?壁が無いほうが使いやすそうなのに……わざわざそんなことするかなぁ?…はっもしかして、以前は分かれてたお部屋だったっていうわたしの推理が、そもそも最初から間違っているのかも……!?!?

うーん、考えるほど謎が深まる物件だわ……でも楽しい。

つながってる部屋(編集)
つながる前のお部屋の状態を推理してみると、逆に不思議なことが見えてきて謎が深まるばかり

関連記事

【間取り女子のMADORI探訪⑧】どうしてこうなるの??謎の曲線の部屋
【間取り女子のMADORI探訪⑦】ここまできた!円形の間取り
【間取り女子のMADORI探訪⑥】眺めていると身の危険を感じる間取り!?
【間取り探偵⑫】20年の間に微妙に変化していた!「ちびまるこちゃん」さくら家
【間取り探偵⑪】最高の離婚・濱崎夫婦が暮らすレトロなマンション

公開日: