車やバイクが好きなら、ガレージ付きの物件に住みたいと思う人も多いのではないでしょうか。

単なる駐車場ではなく、屋根やシャッター付きのガレージがあれば、雨風はもちろん、いたずらなども防ぐことができて便利ですよね。

そんな憧れのガレージ付き物件は、実は賃貸でも探すことができます。今回はガレージ付きの物件の魅力や選ぶ際の注意点をお伝えします。

ガレージ付きの物件

 

「ガレージ」とは、いわゆる車庫で、屋内で車やバイクなどを格納するためのスペースのことです。住宅とガレージが一体化した「ガレージハウス」や「ビルトインガレージ」などと呼ばれる物件も人気があります。

 

車やバイクを駐車する場所として使うのはもちろん、広いスペースでトレーニングをしたり、趣味のものを飾ったりなどプライベートの時間を充実させるために活用する人も多いようです。

 

ガレージハウスというと、注文住宅でないと実現できないというイメージを持つ人もいるかもしれません。しかし、最近では建て売りや賃貸物件の中にもあります。

 

賃貸であれば、購入するのは難しいという人や、「試しに一度住んでみたい」という人でもチャレンジしやすいでしょう。

ガレージ付きの物件

 

ガレージ付きの賃貸物件が人気の理由はさまざまです。まず、大切な車やバイクを安全に保管できるところが魅力です。

 

もちろん、自宅の軒先や月極の駐車場を利用するという選択肢もありますが、ガレージがあればより安心です。屋根やシャッターによって直射日光や雨風から守ることができ、防犯性も高いので盗難や損傷などのリスクも回避できます。

 

また、ガレージは駐車場としてだけではなく、多目的に使える空間です。ゴルフやサーフィン、釣りなどの道具を収納したり飾ったりするスペースとして活用することもできます。

 

車を移動させれば、広いスペースで子どもが遊んだり、ホームパーティーを開いたりすることも可能です。

 

ガレージ付きの物件にもさまざまなタイプがあります。いくつか例を紹介しましょう。

 

1人暮らし~2人暮らし用の物件ですが、1階に自転車やバイクが置けるガレージがあります。

 

ガレージと同じフロアにダイニングキッチンと収納スペースがあるので、食料品などを買ってきたら、冷蔵庫や収納スペースにすぐにしまうことができ、重い荷物を持って2階に上がるといった手間がかかりません。

 

1階は丸ごとガレージになっていて、広いスペースに2台駐車することができます。車は1台しか置かないという人は、余ったスペースに趣味のものを置いたりすることも可能です。

 

ガレージ付き物件は、2階建て以上で1階がガレージというタイプが多いですが、こちらはワンルームにロフトがついている物件で、1階にバイクや自転車が置けるガレージがあります。思い立ったらすぐにバイクで出かけられます。

 

1階にガレージがあり、吹き抜けになっているので、ダイニングや部屋からも愛車を眺めることができます。広めのガレージには工具やメンテナンスキットなども置くことができ、車好きの人にはぴったりです。

ガレージ付き賃貸物件

 

愛車と共に暮らす、趣味をとことん楽しむという夢を実現できるガレージ付きの賃貸物件。選ぶ際にはどのような点に注意すればいいのか、ポイントをまとめました。

 

自分の持っている車やバイクが格納できるか、ガレージの天井の高さや幅などをしっかりと確認しましょう。

 

単なる駐車場としてではなく、趣味の空間として使う場合は、照明器具をつける場所や換気ができるかなども確認が必要です。

 

たとえば、よく車に乗って買い物に行くなら、買い物から帰ってきたときにガレージから居室へどのように荷物を運ぶのかなど、使いやすい動線になっているかどうかなどもチェックしておくといいでしょう。

 

ガレージ付き物件は、近年人気が高まっていることもあり、賃貸物件も増えてきています。LIFULL HOME’Sでも、「駐車場・ガレージ・車庫付きの物件」の特集があります。車やバイクが好きな人は、ぜひチェックしてみてください。

公開日: