「ゼロゼロ物件」とは?

「ゼロゼロ物件」とは?
「ゼロゼロ物件」とは?

ゼロゼロ物件とは、敷金と礼金の支払いを必要としない賃貸物件のことをいいます。1988年頃に東京の大手賃貸会社が始めたことがきっかけでしたが、2005年前後から人口減少による賃貸物件の供給過多から、増加傾向となりました。初期費用が抑えられることから、貯蓄が少なくても入居できるため、低所得の若者や非正規社員を中心に広まっているようです。
しかし、敷金・礼金が0になるからと安易に契約することはおすすめできません。たとえば借主が賃料を何らかの理由で滞納してしまった場合、貸主は敷金がない代わりに「違約金」という名目で、金銭を請求してくるケースもあるようです。ゼロゼロ物件を検討している方は、メリットだけではなくデメリットも理解する必要があります。

敷金・礼金の成り立ちをおさらい

礼金は昔から残る慣習が続いているもの
礼金は昔から残る慣習が続いているもの

通常の賃貸借契約なら当然敷金・礼金は支払わなければいけないのに、「ゼロゼロ物件」の場合、本当に支払わなくてもいいのか?という疑問を持つ方は多いのではないでしょうか。そこでまずは、敷金と礼金の違いを正しく理解することが、後悔しない物件選びへの近道だといえます。
敷金とは、関西では保証金といわれているように、賃料などの債務の担保という意味合いで預けるお金のことをいいます。また、入居中に賃貸物件を損傷した際や、退去時に賃貸物件を原状回復するための修理費用としても使われます。通常敷金は、賃貸借契約の終結時に清算され、残金があれば借主に返還されます。

次に礼金とは、昔の慣習が今も残っているもので、戦後間もない頃に住む所がなく困っていた時に、住む場所を提供してくれた人に対する感謝の気持ちとしてお金を包んだことから始まったといわれています。現在は住む場所に困ることもなくなり、慣習だけが続いている状態のため、礼金をなくすところも増えてきています。なお、礼金は感謝の気持ちを表すものなので手元に戻ってくることはありません。

空き家が増えて、ゼロゼロ物件も増加

空家の増加で、ゼロゼロ物件は増えているが…
空家の増加で、ゼロゼロ物件は増えているが…

近年ゼロゼロ物件が増加した理由の一つとしては、空き家の増加が関係しています。貸主の多くは、毎月一定額入ってくる家賃収入でローンの返済計画を立てています。もし、入居者が思うように集まらず、空き家の状態が長く続くと、思うようにローン返済ができなくなる可能性もあります。そうなると、礼金と敷金を0円にしてでも早く入居者を見つけた方が、長い目で見るとメリットがあると考えられるのです。

入居者からしても、礼金が0円に関しては、素直に喜んでもいいことですが、問題は敷金も0円という点です。保証金代わりである敷金がないとなると、貸主は家賃の取り立て不能リスクを回避するために、家賃滞納者に対する厳しい取り決めを設けているケースも多いようです。中には、敷金・礼金が0であると謳いながらも、「仲介手数料」「保証金」「入会金」「鍵交換費用」など、あらゆる名目で金銭を請求され、結局は敷金・礼金数カ月分の金額に相当する額を支払わされたケースもあるため、注意が必要です。
また、部屋の修理費やクリーニング代は敷金がない代わりにどのような形でいくら支払うのかを、入居する前に確認することが、後々のトラブル回避につながります。

ゼロゼロ物件のメリット・デメリット

メリット・デメリットを鑑みて、慎重に選びましょう
メリット・デメリットを鑑みて、慎重に選びましょう

では、ゼロゼロ物件のメリット・デメリットを見ていきましょう。

<ゼロゼロ物件のメリット>
・初期費用の負担が大幅に軽減される
・短期入居の場合、仮に違約金が家賃1ヶ月分発生しても、トータルでかかった費用は安く済む場合がある
・初期費用がない分ワンランク上の物件に住める

<ゼロゼロ物件のデメリット>
・敷金・礼金の支払いがない分、家賃が割高に設定されていることがある
・人気がない物件のため審査基準が低く、ゆえに入居者の質に問題がある可能性がある
・保証会社へ加入することを入居の条件とするところがある
・リフォーム費用を別途支払わなければならないケースがある

新しい部屋に引越す際にネックなのは、とにかく引越しにはお金がかかるということではないでしょうか。敷金・礼金・前家賃・保険・仲介手数料等を合わせた初期費用は、家賃の6ヶ月分かかるといわれています。多少不安要素はあるものの、上手に選ぶと費用面で大きなメリットがあるゼロゼロ物件。選ぶ時は、契約内容をしっかり理解し、周辺環境・設備などの諸条件のチェックも忘れずにしましょう。

敷金・礼金0円の物件を探す
全国の賃貸を探す

関連記事

初めての賃貸住宅、家賃だけじゃないこれだけかかる初期費用!
敷金って誰のもの?返してもらう交渉術
知らないと損する!賃貸物件契約後のキャンセルはお金が戻ってくる、それともこない?
お部屋探しにまつわる話 – 安い賃貸で気をつけたいこと。
【一戸建て購入連載①】持ち家VS賃貸、生涯で住宅費がより低いのはどっち?