今回はアウトドア好きの方540人を対象として、アウトドア生活を楽しむのに住んでみたい街と一緒にキャンプに行ってくれたら心強い芸能人などについて伺いました。1位は百獣の王のあの人でした。

アウトドア生活を楽しむならどの街に住んでみたいか尋ねました。事前調査において自由に記述いただいた街のうち、上位に挙がった街の名前を選択肢とし、再度アンケートを取った結果です。

 

1位は同率で「沖縄」「軽井沢」となりました。3位は「富良野」、4位は「長野」、5位「ニセコ」でした。北海道と沖縄県にある街と、行楽地としても有名な街が上位に挙がりました。

 

アウトドア生活を楽しむのに住んでみたい街【単一回答】(n=540)※事前調査において純粋想起で上位に挙がった街の名前を選択肢とした

アウトドア生活を楽しむのに住んでみたい街【単一回答】(n=540)※事前調査において純粋想起で上位に挙がった街の名前を選択肢とした

では、実際にアウトドア好きはどのような雰囲気の街に住んでいるのでしょうか。

 

1位、2位は想像と違わず、「自然が多い」(44.6%)、「静かで落ち着いている」(40.0%)となりました。しかし3位には「利便性が高い」(37.6%)が続きます。アウトドア感とは相反する結果ではありますが、普段「利便性が高い」エリアに住んでいるからこそ、あえての不便さを求めたくなってしまう人が多いのかもしれません。

 

住んでいる街の雰囲気【複数回答可】(n=540)

住んでいる街の雰囲気【複数回答可】(n=540)

 

住んでいる住まいのタイプでは「持ち家一戸建て」が多く、5割を占めました。一戸建ての方が集合住宅よりもスペースが広いことが多く、庭も利用しやすいため、アウトドアを楽しめる人が多いのかもしれません。

 

住んでいる住まいのタイプ【単一回答】(n=540)

住んでいる住まいのタイプ【単一回答】(n=540)

アウトドア好きとはいえ、インテリアもアウトドア一色とは限りません。好きなインテリアを尋ねたところ、1位は「北欧」(35.9%)となりました。2位は「ナチュラル」(35.2%)、3位は「純和風」(31.5%)で、「カントリー」や「リゾート」を上回ります。アウトドア一色に染めたいわけではなく、自宅は落ち着いた癒しの空間にまとめたいようです。

 

1位 「北欧」(35.9%)
2位 「ナチュラル」(35.2%)
3位 「純和風」(31.5%)
4位 「ヨーロピアン」(27.4%)
5位 「カントリー」(25.6%)
6位 「モダン」(23.1%)
7位 「アジアン」(21.9%)
8位 「リゾート」(19.4%)
9位 「ヴィンテージ」(16.9%)

 

北欧風インテリアの一例

北欧風インテリアの一例

一緒にキャンプに行ってくれたら心強い芸能人を聞いてみました。ランキング形式でご紹介します(敬称略)。

 

1位 「武井壮」(18.1%)
2位 「哀川翔」(16.9%)
3位 「山口達也」(16.7%)
4位 「イモトアヤコ」(15.9%)
5位 「清水国明」(13.1%)
5位 「所ジョージ」(13.1%)
7位 「城島茂」(12.2%)
8位 「藤岡弘、」(10.6%)
9位 「速水もこみち」(10.2%)
10位 「明石家さんま」(9.4%)
10位 「ヒロミ」(9.4%)

 

1位は百獣の王とうたわれる武井壮さんでした。元・陸上 十種競技の日本チャンピオンでもあり、努力を惜しまない姿と野性味溢れる行動や発言に、心強さを覚えた人が多かったのではないでしょうか。
2位は哀川翔さん。芸能界の“アニキ”とも呼ばれ、モータースポーツへの取り組みやワイルドな雰囲気が貢献したと思われます。
TOKIOのメンバーが複数ランクインしており、「ザ!鉄腕!DASH!!」等における自給自足生活や取り組みが、功を奏したと思われます。

 

発言やキャラクターから心強そうな印象を与える方と、清水国明さんやたけだバーベキューさんなど実際にアウトドアに親しんでいる達人の名前が見られる結果となりました。

 

12位からは、以下の表をご覧ください。

 

一緒にキャンプに行ってくれたら心強い芸能人【複数回答可】(n=540)※上位15位まで

一緒にキャンプに行ってくれたら心強い芸能人【複数回答可】(n=540)※上位15位まで

【調査実施期間】2016年9月28日
【調査対象者】事前調査で「アウトドア好きで、過去3年に1回以上キャンプに行っており、アウトドアグッズを持っている」と回答した人
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】540サンプル

 

記事の利用や掲載についてはこちら→ info-media@LIFULL.com

 

公開日: / 更新日: