リピート希望率95%以上! 忙しいあなたにおすすめしたい家事代行サービスとは?

家事代行サービスといえば、セレブな富裕層が使うサービスだと思っていませんか?最近は手軽に利用する人も増えてきています! 家事代行サービスを利用することは、決して怠けではありません。有効に活用して、忙しい日頃の生活にちょっとゆとりを与えてみてはいかがですか? 家事代行サービスの内容や料金の相場など、詳細をみていきましょう。

家事代行サービスとは?

一度は耳にしたことのある「家事代行サービス」。具体的にはどんなサービスが受けられるのでしょうか。サービスの内容、料金形態やシステム、さまざまな利用シーンについてご紹介します。

サービス内容

「家事代行サービス」とは、その名のとおり、日常的な家事を代行してくれるサービスです。具体的には、部屋・キッチン・トイレ・洗面所・玄関・バルコニーなどの掃除、洗濯や洗濯ものたたみ、アイロンがけ、食品や日用品の買い出し、料理などです。

似たようなサービスとして家政婦やハウスクリーニングがありますが、サービス内容や契約形態などが異なります。

家政婦の場合、行ってくれる作業は家事代行サービスとさほど変わりありません。ですが家政婦は、家政婦紹介所などが紹介こそしてくれますが、利用者との契約は業者とではなく、家政婦個人と結ぶことになります。そのため、家政婦との相性が良くなかったり、トラブルが起こったりしたときは、利用者が家政婦個人と直接交渉を行う必要があります。
一方の家事代行サービスの場合、派遣されるスタッフは家事代行サービス会社に雇用されているため、利用者は家事代行サービス会社と契約を結ぶことになります。スタッフは会社から教育も受けているので安心で、スタッフの交替も会社に頼めばOK。また、ほとんどの家事代行サービス会社は賠償責任保険に加入しているため、万が一トラブルがあったときも安心です。

ハウスクリーニングは、清掃のプロが専用の機器や業務用の洗剤などを使って、一般の人ではなかなか手が届かないエアコンや換気扇の内部などを清掃してくれるサービスです。清掃に特化したサービスというところと、専門性の高さが家事サービス代行とは異なります。

家事代行サービスが提供してくれるのは、あくまでも日常的な家事です。専門的な知識や技術が求められる、ハウスクリーニングや医療行為、介護、危険が伴う作業、ペットの散歩、子供の世話などは範囲外になります。

家事代行サービスのシステム

家事代行サービスには、大きく分けて「定期」と「スポット」があります。定期は、週に1回、隔週1回など定期的にサービスを受けるパターン、スポットは頼みたいタイミングで単発的にサービスを受けるパターンです。

料金は、1時間あたり2,000~3,000円が相場です。1回あたり、2~3時間作業してもらうとすると、4,000~9,000円程度ということになります。そのほか1回につき交通費が加算されます。家事代行サービス会社によっては、鍵預かり料として月額500~1,000円がかかる場合も。週に1回頼むと、月20,000~40,000円となることが多いです。

どんな人がサービスを使っているの?

以前までは、家事代行サービスというと富裕層が使うイメージがありましたが、最近では料金の手軽さから利用客の層が厚くなっています。

家事代行サービスの利用シーンの例
・家事が苦手な単身サラリーマンや、単身赴任中のお父さん
・出張が多くて家事の時間がなかなか取れないキャリアウーマン
・体力的に家事が負担になってきた高齢者
・妊娠中や産後のママ
・妻が里帰り出産中の旦那さん
・子育て世代の共働き夫婦
・旅行や出張などで長期的に家を空ける場合
・年末や引越し前の大掃除のとき

定期的な利用に加え、いざというときに短期的に使ったり、イベントの際などにスポット的に使うなど、さまざまな利用シーンがありとても便利です。

家事代行サービスのメリット

家事代行サービスを利用することによって生まれるメリットには、どんなものがあるのでしょうか。

水回りがきれいに! 料理の作り置きも

仕事が忙しいサラリーマンやキャリアウーマン、育児が忙しいママにとって、細かい場所の掃除まではなかなか手が回らないもの。ですが水回りの掃除がおろそかになってしまうと、生活に支障が出てしまうことも……。

そこで家事代行サービスが活躍。キッチンや洗面所のシンク、排水口、お風呂場やトイレなど、水回りもきれいにしてもらえます。水回りがピカピカだと気持ちいいですよね。

料理が苦手で外食やコンビニ食ばかりのサラリーマン、妊娠中のつわりで体調がすぐれなかったり、産後で料理に手が回らなかったりというママのために、料理の作り置きもしてくれます。

家事代行サービスを使ってみた人の体験談

産後で余裕がない時期に、毎週2時間掃除をお願いしたというママは、「何でもテキパキやっていただいてあっという間に部屋がピカピカに! 心にゆとりができました」と大満足。
単身赴任中のサラリーマンは、「疲れて仕事から帰ってきても、部屋がきれいになっているのでとても助かる。外食をするよりも手作り料理の方が懐に優しいし、ワイシャツをクリーニング店に出す手間もなくて楽ちん!」とのことです。

家事代行サービスを使うことによって、プライベートの時間を充実させることができたり、心身ともに休めたりできます。「仕事から疲れて帰ってくると、家事まで手が回らない」「せっかくの休日はゆっくり休みたい」という人たちにぴったりのサービスです。家の中がきれいになるだけでなく、心にゆとりを持つことができるようになるのです。

はじめて家事代行サービスを利用するときは、少し不安な気持ちもある人が多いようですが、使ったあとは「もっと早く利用していればよかった!」という声が多数。利用者の95%がサービスの内容に満足し、「また利用したい」という声が96%にも上るというアンケート結果も。家事代行サービスの満足度はかなり高いようです。

賃貸マンションとの提携サービス

最近は、賃貸マンションと家事代行サービス会社との提携サービスも始まっています。賃貸マンションのオプションとして利用できるので、プライバシーやセキュリティ面も安心。部屋に不在のときもサービスを受けられるのはもちろん、事前に部屋の鍵を預ける必要もありません。提携サービスを受けられる賃貸マンションを検討してみるのもおすすめです。

nohara nagi

nohara nagi

節約、家事の裏ワザ、ポイ活、料理ネタが大好きな30代半ばのWebライター。夫と0歳の娘の3人家族。自然とプロレス観戦が大好き。

※このページの内容は、2019年1月31日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください