福岡でカフェ巡り生活!オシャレな隠れ家カフェ4選

日に最高で14件のカフェを巡った経験を持つ、コーヒーブロガー山口です。
僕はこれまで、日本全国の様々なカフェを巡ってきましたが、今回は福岡の”ゆったりと寛げる隠れ家カフェ”をご紹介します。
また、僕がこれまでカフェ巡りを通じて体験できた”人とのつながり”など、コーヒーを飲みに行くだけで感じられる面白さについても書いていきます。

カフェ巡りを始めたきっかけ

■美味しいコーヒーやスイーツに出会える
僕は毎朝必ずハンドドリップコーヒーを淹れて飲むのですが、より美味しく淹れる方法を教えてもらったり、美味しいコーヒーが飲めるカフェを店員さんから教えてもらったりしていました。
これが、カフェ巡りを始めたきっかけでした。
コーヒーの話だけでなく、何気ない世間話をすることで心が和んだり気分転換ができたりと、カフェを通じた人とのコミュニケーションが次第に楽しくなっていきました。
また、僕はスイーツも好きなので、
「あのお店のパフェはフルーツが新鮮で美味しい」
「あのお店のカヌレはコーヒーの味を引き立ててくれる」
など、それぞれのお店のイチオシメニューが知れることもカフェ巡りの面白さの一つだと感じています。
いまでは古民家をリノベーションしたオシャレなカフェや、インスタ映えする内装のカフェがたくさんあるので、カフェの空間そのものを楽しむことができるのも魅力です。

ここが魅力!カフェ巡りを通じた出会い

■カフェ巡り中に出会った人とのつながり
カフェ巡りをしていると、僕と同じようにコーヒーが好きな方やスイーツが好きな方とお話することがあります。
一人でしっとりと静かな時間を過ごすのも僕は好きですが、人と話すことでお互いにカフェの情報交換ができたり、おいしいランチが食べられるお店を教えてもらったりできるのもカフェ巡りの面白さです。
また、これは僕自身が経験したことですが、新しい土地へ引越したばかりで知り合いが全然いなかったときも、カフェ巡りが趣味だったおかげで寂しい思いをせずに済みました(笑)

■同じ趣味だと話が弾む!
カフェ巡り中に出会った人の多くは、スイーツが美味しいお店やインスタ映えするお店を知っているので、料理の写真を見せてもらったり感想を聞かせてもらったりできます。
また、自宅でコーヒーやスイーツを楽しむ”おうちカフェ”で使っている器具や、こだわりのテーブルウェアの写真もお互いに見せあったりと、コーヒーを飲みにいくだけで多くの人とつながりが持てるのも、カフェ巡りの魅力だと感じています。

新しいカフェとの出会い方

■穴場カフェの見つけ方
僕はジョギングや散歩をするのが趣味なのですが、夜に住宅街を走っていると、ひっそりと佇んでいるカフェに出会えることがあります。
後日、そのお店に訪れてみると、インスタ映え必至のオシャレなカフェだった、という経験が良くあります。
いつも車で走るような場所を、たまには歩いてみたり、いつものルートと違う道を歩いたりすることが僕流の新しいカフェとの出会い方です。

■カフェが集まる場所の特徴
駅周辺のカフェは店舗数こそ多いものの混雑しがちです。
落ち着いた空間でカフェタイムが楽しめる”隠れ家”のようなお店は、大きな通りから一本入った場所や住宅街にあることも多いです。
そんな隠れ家のようなカフェを4つ選んだので、これからご紹介します。

福岡のオシャレな穴場カフェ4選

のんびりと落ち着きたい時におすすめ:赤坂にある古民家カフェ

【パッパライライ】

福岡市中央区赤坂2丁目に位置する古民家をリノベーションした、こちらのカフェは、コンクリートの打ちっぱなしの壁に吹き抜けの天井と開放感あふれる作りになっています。
設置された木製のテーブルと椅子に座ると、ゆったりと落ち着いた雰囲気に包まれます。
ランチタイムに訪れるなら、九州で採れた旬の野菜を使った”サラダランチ”をまずは食べてほしいです。
こちらのお店のサラダは普通のカフェで食べられるものとは異なり、10種類以上の野菜を使って作られます。
そのため栄養もボリュームも満点で、もはやメインディッシュのようなサラダといっても良いでしょう。
オーガニックな口当たりが評判のサラダは、オリーブオイルと塩で味付けがされているので、野菜本来の旨味が楽しめます。
さらに、モチモチ食感の自家製フォカッチャ(パン)は、ほんのりと優しい甘さが感じられて美味しいです。
自家焙煎されたコーヒーもクセがなくすっきりとした味わいが印象的です。
ランチタイムのど真ん中(12:00前後)に訪れると平日でも並ぶ可能性があるので、その際は予約をするのが確実です。
万が一、予約を忘れてしまって並ぶ場合でも2階のウェイティングルームでゆったりと待つことができます。

・カフェの基本情報
住所:福岡市中央区赤坂2-2-22
営業時間:営業時間: 11:30-18:00 (ランチタイム11:30-15:00)
定休日: 木・金※11:30-12:00の入店に限り予約可能

※2018年12時点の情報となりますので、詳細は店舗にご確認ください

上質な大人の時間を過ごしたい時におすすめ:警固にあるオシャレなカフェ

【カフェヒラコンシェ クラシック】

福岡市赤坂駅から徒歩5分の場所に位置するこちらのカフェは、ヨーロッパの雰囲気あふれる作りになっていて、天井から吊るされた、たくさんの素敵なドライフラワーが印象的です。
地元のみならず全国の美味しい食材をふんだんに使ったイタリアンの美味しさに定評がありますが、旨味たっぷりの生ハムやジューシーなトマトなどを使ったサラダも食べてほしいです。
彩り鮮やかな見た目もインスタ映え必至ですが、野菜一つ一つがジューシーで、一口食べると旨味たっぷりの果汁のようなエキスが口に広がります。
上質な空間でゆったりと食事ができるので、記念日などの特別な時間を大切な人と過ごすのにもおすすめのカフェです。
こちらのお店もお昼時は混み合うことがあるので事前に予約しておくのが確実です。

・カフェの基本情報
住所:福岡県福岡市中央区警固2-11-16 アーティ2階
営業時間:ランチ11:30~16:00/ディナー18:00~25:00
定休日: 木曜日
※2018年12時点の情報となりますので、詳細は店舗にご確認ください

ヘルシーランチが美味しい:赤坂にある隠れ家カフェ

【キラキラカフェ とねりこ】

こちらのお店は、福岡市赤坂駅から歩くと徒歩15分ほどで、西鉄バス”赤坂3丁目”から徒歩2分の場所に位置します。
店内は、アンティーク風の家具が揃えられていて見た目もオシャレなのですが、心もホッと落ち着きます。
お食事ですが、9種の雑穀米や地元で採れたお肉や有機野菜を使ったヘルシーなランチは身体に優しくて滋味深さが感じられます。
自家製の”とねりこ特製チーズケーキ”もカフェタイムに訪れたら見逃せない人気メニューのひとつ。
一口食べれば、しっとりと口溶けなめらかな食感が楽しめ、旨味たっぷりの味わいで美味しいです。
ふんわりとした優しい甘さ加減でしつこくなく「また食べに行きたい!」と思うようなクセになる味わいが印象的です。
ランチタイムの予約もできて、落ち着いた席を用意してもらえるのも魅力です。
隠れ家のような空間でのんびりした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

・カフェの基本情報
住所:福岡県福岡市中央区赤坂3-6-37
営業時間:11:30~18:00 (LO 17:30)
定休日: 月曜日・第1・第3火曜日
※2018年12時点の情報となりますので、詳細は店舗にご確認ください

フレンチトーストが美味しい:南区弥永にある穴場カフェ

【古民家かふぇ 美土里】

博多南駅から徒歩約15分の住宅街に位置するこちらのお店は古民家をリノベーションしており、一歩足を踏み入れると趣のある和の空間が素敵です。
2018年の8月にオープンしたばかりということもあり比較的空いていて、ゆったりと寛げるのも魅力です。
自慢の一品はチョコレートソースとストロベリーソースが絶妙に絡み合うフレンチトースト。
一口食べると、ほのかに甘い卵液が中からジュワっと口に広がって美味しいです。
中はフワフワ、外のカリッとした食感も良いアクセントになっています。
スイーツのお供になるコーヒーはフレンチプレスで抽出するため豆本来の味わいが楽しめます。

・カフェの基本情報
住所:福岡県福岡市南区弥永3-4-5
営業時間:09:00~18:00
定休日: 木曜日
※2018年12時点の情報となりますので、詳細は店舗にご確認ください

まとめ

コーヒーブロガー山口

コーヒーブロガー山口

運営中のブログ「山口的おいしいコーヒーブログ」では、全国各地のカフェや、あらゆるコーヒーショップの商品やサービスを紹介。
独自レビューのほかにも、コーヒー・カフェに関する様々な情報を更新中!

※このページの内容は、2019年3月22日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください