18歳では一人で賃貸に住める?契約もできるの?

18歳といえば未成年なので契約は交わせないのではないかと思う方もいるかもしれません。結論からいうと、現段階では基本的に未成年の方が"単独"での賃貸借契約を結ぶことはできません。進学する学生さんなどは、親御さんが保証人となって同意書を書いてもらう必要があります。

しかし、未成年でも結婚している方や、社会人として働かれている方に関しては18歳でも、成人とみなされるため単独での賃貸借契約が可能となります。もっとも、社会人であっても、収入状況によって審査に落ちてしまう場合もあるので、未成年であれば親御さんに保証人になってもらうのがベストであるといえるでしょう。また、物件によっては未成年受け入れ不可となる場合もあるかもしれませんので、不動産会社に確認してみてください。

現状では基本的に未成年の方が単独で賃貸借契約を結ぶことができませんが、2022年から現状の20歳制度から18歳成人制度に変更となります。したがって18歳でも2022年以降は賃貸借契約ができるようになるでしょう。

一人暮らしに必要な初期費用(引越し費用)と生活費用について

住宅について話し合う

それではここで実際に一人暮らしにかかってくる初期費用と生活費用について計算してみましょう。



・初期費用
 初期費用に含まれるのは、敷金、礼金、仲介手数料、火災保険料、鍵交換費用、前家賃、引越し費用、家具などです。引越し費用や、揃える家具は人によって変わってくると思いますが、大まかな初期費用の目安を見ていきましょう。

敷金家賃の1〜2ヶ月分
礼金家賃の1〜2ヶ月分
仲介手数料最大家賃の1ヶ月分
火災保険約1万〜1,5万円
鍵交換費用約1万〜1,5万円
前家賃家賃と同額

※いずれも目安

上記の各費用で判断すると初期費用は家賃の4〜5ヶ月分と考えていいでしょう。そのため仮に家賃が8万円と仮定すると、30~40万円程度となります。

ここに、引越し費用、家具の値段が追加されてきます。引越し費用は距離や、荷物の量、繁盛期かなどで値段が大きく変わってきます。閑散期で近距離(50km圏内)であれば3万円程度、繁盛期で長距離(200km圏内)となると10万円程度となってきます。しかし、新居の近くで必要な家具を揃えるという方などは、最低限の荷物だけを割安な「単身パック」などで、送れば費用を抑えることができるのでおすすめです。

また家具は一式そろえる前提で見積もると10万〜15万円程度となりますので、初期費用全体で50〜70万円程度(家賃8万円と仮定した場合)が相場といえます。

・生活費用
 次に実際に新居に引越してからの生活費用を見ていきましょう。今までほとんどすべてのことを親御さんに任せてきたという方は、気づいたらお金がないなんてことにもなり兼ねないので一人暮らしを始める前に、イメージしておきましょう。

 わかりやすいように高校卒業と同時に、上京してきた学生という設定で計算してみましょう。生活費でかかるのは、家賃(共益費含む)、水道・光熱費、携帯電話・ネット通信費、食費、遊興費、消耗品などです。
仮に家賃を8万円と想定した場合は以下の金額になります。

家賃8万円
水道・光熱費約1万円
携帯電話・ネット通信費約1万円
食費(自炊の場合)約3万円
遊興費約3万円
消耗品約3,000円
合計約16.3万円

実家暮らしで今まで生活費について考えていなかった方にとっては、負担が大きいと思ってしまうかもしれません。しかし、工夫次第では節約することもできるといえます。遊興費はできるだけ欲しいものを我慢することで抑えることができ、携帯電話・ネット通信費は通話料金やプランを見直すことでいくらか節約できるかもしれません。
新生活を始めると同時にアルバイトを始めるという方も多いと思うので、1ヶ月に必要な生活費用の大まかなイメージをして、どれくらいお金が必要になってくるのかを考えてみると良いでしょう。

一人暮らし経験者の意見も参考にしよう

今回は未成年の賃貸契約の可否や一人暮らしで必要な費用について解説してきました。一人暮らしについてわからなかった方でも少しはイメージできたのではないでしょうか。

高校を卒業し、春から大学生で張り切っている方も多いと思いますが、いざ一人暮らしを始めるとなるとわからないことが多く、不安がいっぱいになってしまうかもしれません。また生活費だけでなく、クレジットカードや普通預金、定期預金、奨学金の支払いなど不安に感じることが増えるかもしれません。しかし、そんな時は知り合いや先輩など、一人暮らし経験者に話を聞いてみましょう。一人暮らしのコツやためになる体験談を教えてくれるかもしれません。

一人暮らしを始めると実家で暮らしていた時と比べてお金の管理が必要になります。一人暮らしは責任感を持つという意味でも、社会人になるための第一歩といえるでしょう。

賃貸物件を探す一人暮らしにぴったり物件を探す