取材した皆さんへの質問

Q1今の部屋に満足してる?

取材した人の70%が不満を感じているという結果に。

入居するときからわかっていた不満点があったり、住んでいるうちに段々と不満に思えてきたりと、不満理由は様々。満足と答えた人は「最近入居したばかり」という人が多く、長く住んでいる人ほど不満が多くなる傾向がありました。

Q2借りる前に、優先している条件は?

前に住んでいた部屋で不満だったところを条件にした人が多く、特に、設備は「追い焚き機能」の他に、「宅配ボックス」や「自転車置き場」、「雨戸」を挙げる人も。「もっといい部屋があるはずだ」というのが引越しの動機づけになっているようです。

エリア優先派のコメント

  • 「会社への通勤が楽なほうがいい」
  • 「子どもがいるので環境のいいところに住みたい」
  • 「夜遅くまで遊んでも電車で帰れる場所」
  • 「海が見える場所に住みたかった」

広さ優先派のコメント

  • 「天井が近いと息苦しい」
  • 「キッチンが狭いと料理ができない」
  • 「収納が多くほしい」

設備優先派のコメント

  • (追い焚き機能)「一人暮らしの必需品だと思う」
  • (追い焚き機能)「長風呂だから」
  • (宅配ボックス)「配達員が来るときに限って外出してたりトイレだったり」

車を持っていないので、近所のスーパーに無いものは都内のデパートや家電量販店で買うことに。でも前の家は会社との間に魅力的な駅がなく……。引越す時は家と会社の定期区間内に色んな買い物ができる駅をはさもうと決めていました。

Q3住んでみて不満に思ったことは?

立地については「入居したときに妥協したから」と答える人が多く、日々の生活の中でストレスになっている設備に集中しました。特に多かったのが部屋の広さ。「内見のときは広く感じたが、実際に家具を置いたら思った以上に狭かった」という人も。また、「防音」は内見時には気が付きにくいポイントの1つ。気になりだしたらずっと気になってしまうのが「音」。不満点に「狭い」を上げた人よりも引越ししたい度は高いようです。

狭いことに不満

  • 「住んでいるうちにものが増えて収納できなくなった」
  • 「天井が低く、ベランダに出るときに頭をぶつけてしまう。洗濯物を干すのがストレス」

買い物が不便

  • 「大きなスーパーが遠い」
  • 「色々なバリエーションのお店がない」
  • 「コンビニが近所にない」

防音設備に不満

  • 「洗濯機や掃除機の音どころか、鼻をかむ音まで聞こえる」
  • 「繁華街に近く、外を歩いている人の気配が気になる」
  • 「近隣の人と生活リズムが違うので、お互いに生活音が気になっていそう」

便利かなあ、と思って国道沿いのマンションに住んだことがあったけれど、交通量が多いところで窓をあけると騒音が。音もすごかったけれど、排気ガスの影響も気になりました。たしかにお店も多く便利な部分もあったけれど、次は通りに面していないところにしたいと思いました。

Q4不満を解決したい?次に住むならどっち!

同じ家賃ならどっち?

郊外の広い部屋40%

郊外派の理由

  • 「緑の多いところに住みたい」
  • 「ファミリー向け物件が郊外のほうが多い」
  • 「広いところでゆったり住みたい」

狭いけど都心の部屋60%

都心派の理由

  • 「田舎から出てきたので都心に住みたい」
  • 「終電を逃してしまったときにタクシー代がかからない」
同じ広さならどっち?

設備充実の高い物件45%

設備充実派の理由

  • 「便利だから」
  • 「暮らしを充実させたい」
  • 「追い焚き機能と自動給湯器は必須」
  • 「コンロはガスでもIHでも2口はほしい」

必要最低限の設備の安い物件55%

必要最低限派の理由

  • 「家賃はできる限り削って他のことに当てたい」
  • 「不便だと思うが住めなくはない」
最寄り駅にほしいのは…

商店街52%

商店街派の理由

  • 「街の雰囲気が好き」
  • 「街をプラプラして買い物と散歩が楽しめる」
  • 「物価が安い」
  • 「マニアックなお店がある」

量販店48%

量販店派

  • 「夜遅くまで開いているお店が多い」
  • 「一カ所で全て揃うのが便利」
  • 「そこに行けばあるという安心感がある」

他にもこんな不満点が引越しを考えるきっかけに

  • アパートの1階がコンビニ。買い物が楽で便利だったのですが、近所に学校があるためか、夜遅くまで学生さんの騒ぎ声が……。
  • 川の近くの物件で、晴れた日は爽やかで良かったのですが、雨や台風の時に、上流から泥水が流れてきて、なんだか泥臭いにおいが一帯に……。
  • 前の物件はお風呂が狭く、膝を抱えないと入れないようなサイズ。くつろげず、リフレッシュしたいときは近くの銭湯へ。銭湯代がもったいなく引っ越すことに。
  • 庭付き物件で家庭菜園を楽しんでいますが、虫が寄ってきて困っています。マンションの高層階だとこんな悩みもなかったのかな。
  • 冷蔵庫置場が小さく、大容量冷蔵庫が置けません。コンロも一口なので、色々作れず、次はもっと台所の広い部屋にしたいと考えました。
  • 家族も増えるし車をと検討していたのですが、駐車場がなく、近所の月極はとにかく高い。今後のことを考え、駐車場付きの物件を探すきっかけに。

取材すると、設備に不満を持っている人が多くいました。特に引越ししたい度が高いのが「音」対する不満。カーテンを替える、カーペットを敷くなどの防音対策を行っても改善されないときは、引越しの検討もありかもしれません。一方、引越し先の決め手は「設備」などよりも「家賃」と言う人も多くいました。妥協した結果が不満に繋がっていることもあるので、家賃以外の条件に不満があれば、より良い条件を求めて引越しを検討してみるのも手かもしれません。