国立まで来ると「サブカル臭」が薄まる

-今はどこに暮らしているのですか?

東京国立市です。結婚がきっかけで国立に引越しました。
国立は奥さんの職場が近いので、家事をしやすいと思って国立にしました。

-国立といえば、駅の近くにある「ロージナ茶房」のドリアが美味しいですね。

有名なお店なのは知っていますが、まだ入ったことが無いんです。今度行ってみます。

-ぜひ。作家の山口瞳さんが通っていたという名店です。

エンジニアのMさん
エンジニアのMさん

-国立はどうですか?
学生が多くて賑やかですね。でも、住人は落ち着いた人が多くて、がちゃがちゃしていないのが良いです。

-国立は、駅前に一橋大学の大きなキャンパスがあって独特の雰囲気がありますよね。賑やかだけど落ち着いている独特の雰囲気、わかります。

前は、中央線沿線のもっと東京寄りに住んでいましたが、人が多くて辛くなってきたところでした。

-中央線でも、中野・高円寺あたりはパワフルですよね。

サブカル臭が強いですよね。国立まで来ると、その臭いはかなり薄れます(笑)。サブカルの強烈な個性に、ちょっと疲れるようになったのかな…? 吉祥寺のヴィレッジヴァンガードに好んで繰り出すようことはなくなりましたね。

中央線は人が多い
中央線は人が多い

僕は、隣人関係に恵まれない。

-今の住まいの概要を教えてください。

国立駅から徒歩3分で、家賃は10万円台、間取りは2DKです。

-国立駅徒歩3分ですか! 立地条件がいいですね。

ようやく納得のいく物件に出会いました。

-これまでは、恵まれない部屋だったのですか?

今まで5回引越しました。そのうち、やむを得ない引越しを3回しています。

-やむを得ない理由って何ですか?

隣人関係で揉めたんです。僕は隣人関係に恵まれないんですよ。喧嘩腰な隣人がいて、家に乗り込んでこようとする気配があって、急いで引越したりしました。

-何で揉めるんですか?

音ですね。床を掃除するコロコロがあるじゃないですか。あれをやると壁を殴られたり。木造だったので少しの音でも響いたのかもしれないけれど、コロコロでねぇ…。

-壁を殴ってくるって、大家さんに言えば良かったのに。

その当時は知識がなくて、「大家や管理会社に言う」ということを思いつかなかったんです。これは知っておいて欲しいですが、一棟オーナーで大家さんがいる場合はその人に、その他、管理会社に相談すると良いです。

-アパートやマンションは、一つ屋根の下で暮らす共同生活ですからね。お互い様の精神を持っていないと辛いですよね。

かわいそう…コロコロで壁を殴られるMさん
かわいそう…コロコロで壁を殴られるMさん

ズルい大家さんには注意しよう。

-引越し失敗談を教えてください。

2回目に引越した部屋ですが、照明が壊れかけていたので、管理会社に言って照明を変えて、元の照明は捨てたんです。
で、その部屋を引越すときに大家さんが、元からついていた照明が廃棄されているから照明代金の半分を敷金から引くと言って。管理会社に了解を取ったと言ったのですが、聞いていないと言われて。そんなものかな? と思ってOKしたのですが、今考えると変ですよね。納得いかなくて。

-その大家さん、半分って言うところがズルいですね…。こういうのは、管理会社から大家に伝わらないこともあるから、記録に残しておくことが必要なのでしょうね。

-他に失敗談はありますか?

これは奥さんのほうですが、彼女は2年更新の賃貸物件を契約したとき、2年間は引越してはいけないと思っていたみたいで。一緒に暮らす時期を話していたときに、何故か噛み合わなくて。よく聞いていくと、2年間住み続けなければいけないと思っていたんですよね。

-だいたい1ヶ月前(※)に退去の告知をすれば、更新まで待たなくても退去できるのですが。律儀に2年間暮らそうとしていたのですね。なんだか、可愛らしい人ですね。


※退去告知の期限は、契約書に記載されています。引越しを考えはじめたら、まずは契約書を確認して、退去告知が何ヶ月前に必要なのか確認しましょう。

注意が必要な大家さんも、なかにはいます
注意が必要な大家さんも、なかにはいます

ダンボール問題

-5回目の引越しはスムーズにできましたか?

予定が代わって、引越し日を変えなきゃいけなくなったんです。既に引越し会社を決めていて、予定を変更したいと言ったら、見積もりが1万円上乗せされました。
だったら他の会社さんを探そうと思ってキャンセルしたら、ダンボールを返送してくださいって言われました。でも、ダンボールを返送するのに結局1万円弱かかることが分かりまして…。

-なんかモヤモヤしますね。

仕事がとても忙しいときに、いろんな引越し会社さんとやりとりして、とても消耗しました。ダンボールをもらう日は慎重に検討したほうがいいです。

ダンボールをもらう時期は要注意
ダンボールをもらう時期は要注意

ごみ問題

あと、粗大ごみの日に大雪が降って、ごみを持っていってくれるのかモヤモヤしました。

-結局、回収されたのですか?

はい。

-行政は優秀ですね。

本当に、すごいなと思いました。
ごみを捨てる日は忘れないようにしないと、引越し先まで、ごみを持っていかないといけなくなるので注意です。

-5回の引越しで学んだことは?

引越しは、時間に余裕をもってやったほうがいいですね。少なくとも、引越し希望日の1ヶ月前には引越し会社を探し終わったほうがいいと思います。引越しは他にもやることが多いから、焦って判断しても良いことはありませんね。

ごみを、新しい住まいに持っていくことがないように…
ごみを、新しい住まいに持っていくことがないように…

関連記事

【引越した人インタビュー2】原状回復の限界に挑んだ人
はじめての1人暮らしを失敗しないために!賃貸物件の探し方から引越しまで解説
隣の家との土地境界に係るトラブルが起きないようにするには?
損をしない退去時期はいつ? トラブルなく退去するために、知っておきたいポイント
どこまで行くべき?一戸建てとマンションで異なる引越しの挨拶先【引越し挨拶事情1】

公開日: