1
ランキング

喜多方市はコンロ装備率が最低、コンロがなくても大丈夫!?

その地域の名前を冠したご当地ラーメンは、名産品となり地域おこしにも貢献するなど、ラーメン好きが住まいを選ぶ際にはチェックしたい要素の1つです。そこでご当地ラーメンがあるところは、「ラーメン(外食)がうまい=お部屋にコンロが用意されていない」と強引に仮定。装備率の低い順にランキングしてみました。装備率が低いほどご当地ラーメンが浸透していると言えるかも。

最もコンロ装備率が低かったのは、喜多方ラーメンでお馴染みの福島県喜多方市。コンロ装備率はたった7.89%。コンロが無くても喜多方ラーメンを外で食べるから大丈夫!ということでしょうか。

つづく2位には佐野ラーメンの栃木県佐野市がランクイン。喜多方市と同じく寒さが厳しい地域であるように思えますが、こちらもコンロ装備率は11%ほど。意外なほどにコンロが装備されていないのは不思議のヒトコトです。

一方でコンロ装備率が高かったのが、横浜、札幌、博多、東京、京都の各ご当地ラーメンを誇る地域。過半数以上の物件にコンロが装備されており、京都に至っては装備率が80%を超えています。

地域ごとにそこまで差は出ないだろうと思っていたコンロ装備率ですが、上位と下位できれいに装備率が分かれるという思いがけない結果となりました。毎日ラーメンを食べて生活したい!と思われる場合には、あえてコンロの装備されていない地域を選ぶのもアリかもしれませんよ。

公開日: