今回教えてくれた女子大生

◆ななか 駒澤大学3年生
◆きらこ F女学院大学3年生
◆みお 東京女子大学2年生
◆なな 帝京大学1年生
◆まい T女子大学1年生

女子大生5人が選ぶ、実は住みやすそうな街とその理由

pixta_24406606_M
横浜の夜景

3位 横浜

ファミリー向けの街かと思いきや、意外に一人暮らしする人にとっても住みやすいのが横浜駅です。
『ルミネ』に『マルイ』『高島屋』『そごう』『MORES』『ジョイナス』『ビブレ』『ポルタ』と、ショッピングビルがたくさんあるので、お買い物には困りません。買い物はほぼ全てと言っていいほど、横浜で完結します。人気ブランドの店舗は、東口と西口にそれぞれあることもあるので、欲しい商品が完売していても、すぐに別店舗に買いに行けるのも横浜ならではです(笑)。

朝までオープンしている『ドン・キホーテ』で日用品はいつでも買えますし、横浜名物の家系ラーメンも深夜まで営業しています。『スターバックス』は、横浜駅付近に6店舗もあるので、例え混んでいてもどこかしら入れます。飲食店もアパレルのお店も会社もたくさんあるのでバイト先選びにも困りません!

西口の繁華街は居酒屋も多いので親も心配しそうですが、東口エリアは意外にも静かで住みやすいと思います。しかも最近は”裏横”と呼ばれ、オシャレなデートスポットとして注目されているんです。オシャレなイタリアンや海鮮のお店、昔からやっている老舗蕎麦屋さんがあったり、グルメなスポットとしても人気です。

横浜というと都心から遠いと思われがちですが、東横線だと渋谷まで急行で27分。JRだと品川まで17分。JRだけでも10本、東横線、京急、相鉄線、地下鉄と、さまざまな路線を結んでいるので、交通アクセスは抜群です。

横浜駅の賃貸物件

pixta_32070025_M
三軒茶屋駅前

2位 三軒茶屋

「さんちゃ」と呼ばれ親しまれている、若者の一人暮らしが多い街三軒茶屋。学生や単身向けの物件が多いのでお部屋も探しやすいです。レトロな店の商店街や、ディープなアーケード街、迷路のように立ち並ぶ飲食店は、この街ならではの風景です。

田園都市線のラッシュ時の混雑率はとても有名ではありますが、それを差し引いても渋谷、表参道へ5分前後で着くアクセスの良さは魅力的です。田園都市線とそれに直結する半蔵門線には大学がいくつかあるので学生もよく利用しています。
また高速の下を通る大通りは多くのバスの通り道になっています。渋谷や中目黒行きなどのバスが頻繁に来ているため、バス停での待ち時間を気にせず気軽に遊びに行けます。

三軒茶屋駅の賃貸物件

pixta_4972381_M
西荻窪の味のある商店街

1位 西荻窪

小さくておしゃれな穴場カフェが見つかる街ということで、5人の周りで最近注目のスポットです。
女性1人でも入りやすい飲食店がたくさんあることも、魅力的なポイントですね。

平日は新宿、東京まで快速が止まるので通学にも便利です。基本は閑静な街だけれど、ほどよく栄えているため夜でも人通りがあり警察官が夜に住宅地を巡回しているので、不安な夜の一人道も安心できます。

また駅前にある24時間営業のスーパーは、一人暮らしの人にとって強い味方になってくれます。
人気の吉祥寺駅も隣駅のため、自転車があれば気軽に遊びに行けます。

西荻窪駅の賃貸物件

いかがでしたか?

上京前は、上位の街を「知らなかった」という人もいたのではないでしょうか。今回は、実際に周りに住んでいる人から聞いて感じた住みやすいポイントを紹介しました。ぜひ次に引越しをするときの参考にしてみてください。

(2018/02/09)