課外活動はやりたいことか見定めてから参加

散財する前に考えよう
散財する前に考えよう

大学生のサークル活動や部活動、そして交友関係には非常にお金がかかります。

合宿やイベント、コンパ、旅行などすべてに参加していたら“本当に”お金が足りなくなってしまいます。

まずは、活動に参加する前に自分の収入と相談しましょう。本当に大切にしたい友だちとの旅行や、本当に参加したいイベントを選んで参加するほうが得策ですよ。

余裕があれば貯金!バイトの掛け持ちもオススメ

貯金やバイトでお金を蓄えよう
貯金やバイトでお金を蓄えよう

余裕があれば少しずつ貯金しましょう。月に1万円とかでもいいと思います。

学校のある時期はあまりお金を使うこともありませんが、夏休みなど長期休暇に突入してしまうと合宿や旅行などで多額のお金が飛んでいきます。

そのためにも、夏に向けてコツコツと貯金しておくのは有効ですね。加えて、バイトを掛け持ちして収入源が2つあると心強いものです。単純に収入が増えるのもありますが、精神的にも安定します。

給料日直後はムダ使いに注意

給料日直後は油断禁物!
給料日直後は油断禁物!

月に1度の給料日。数万円単位のお金がもらえるので、少し高揚感と充足感を味わうでしょう。こんなときに財布の紐はゆるくなりがちです。

普段は断っている飲み会に行ったり、普段は買わないものを買ったりしてしまうこともあるかもしれません。

給料日直後こそ、節約を心がけておくとムダな出費が防げます。

ムダ遣いを防いで貯金を目指そう

一人暮らしは何かとお金がかかりがちです。サークルや友だちとの遊びに参加する前に、本当にやりたいことなのか自問しましょう。

余裕のあるときに貯金をしたり、バイトをかけもちしたりするのもオススメです。給料日直後は財布の紐もゆるくなりがちなので気を付けてくださいね。

何も考えずに使っていると、極貧生活を強いられるのでメリハリのある生活を心がけましょう。
一人暮らしにぴったりな物件を探す
学校別一人暮らし向け賃貸を探す