今回は、中央線の三鷹駅の住環境をご紹介します。お話を伺ったのは三鷹に20年間住んでいるという45歳の専業主婦Mさんです。夫と子ども2人の4人家族のMさんによると、三鷹は交通の便が良く緑豊かな環境が魅力の街なのだそう。落ち着いた街並みの印象、買い物やお出かけスポットなど、実際に住む人ならではの視点でたっぷり語ってもらいました。

三鷹駅の物件はこちらからご覧いただけます。

 

―「三鷹」に住んでみていかがですか

 

「にぎやかな吉祥寺から見ると地味に感じますが、商店街は充実していて、緑が豊かな静かで落ち着きのある街なので、住むには良い条件がそろっていると思います」

 

―ひと言で言うと、どんな街ですか?

 

「文学漂う穏やかな街」

 

―その理由を教えてください

 

「三鷹と言えば『三鷹の森ジブリ美術館』を思い浮かべる人が多いと思いますが、三鷹駅南口商店街の地域は、太宰治ゆかりの地ですし、三鷹駅北口駅前ロータリーには、マスコット(?)の世界連邦平和像があり、文学や芸術を身近に感じながら落ち着いて暮らせる街だと思います」

 

自然に恵まれた落ち着いた雰囲気が魅力の三鷹。駅周辺にはスーパーや商店街が充実しており、日常生活の買い物で不自由することはなさそうです。意外な名スポットも数多くあり、休日にはゆったりと散歩を楽しめるでしょう。

 

三鷹駅南口中央通りスクランブル交差点と、三鷹駅北口ロータリー

三鷹駅南口中央通りスクランブル交差点と、三鷹駅北口ロータリー

 

次は実際の住み心地を探るべく、三鷹の住環境や日常生活に欠かせないお店などを伺いました。

 

―街はどんな雰囲気ですか?

 

「三鷹駅周辺にはマンションも増えてきましたが、住宅街は二階建ての低階層の建物が多いです。三鷹駅北口側が武蔵野市で、三鷹駅南口側が三鷹市になるので、街の雰囲気が少し違うような気もしますが、どちらも静かで趣きのある街並みです」

 

陸橋から見た街並み

陸橋から見た街並み

 

―普段どこで買い物していますか?

 

「普段買い物をするのは『三鷹コラル』が多いです。地下1階には三鷹市場と称し、青果店の『さわみつ』、鮮魚店の『魚力』、精肉店の『ニュー・クイック』、その他惣菜店やパン屋などがあり、手早く買い物を済ませられます。三鷹駅周辺には、オオゼキや東急ストア、三平ストアなどのスーパーもあるので、買い物には困りません」

 

『三鷹コラル』と『オオゼキ』

『三鷹コラル』と『オオゼキ』

 

―おすすめのおいしいお店はありますか?

 

「昔からのお気に入りは、三鷹駅南口側にある和風パスタの専門店の『わざや』と『餃子のハルピン』です。わざやはメニュー数が多く、醤油や味噌などいろいろな味を楽しめます。餃子のハルピンは、メディアでも紹介される三鷹の有名店ですが、餃子も小籠包も餡にうまみが凝縮されていて、いくつでも食べられちゃいます。パン屋さんでは、三鷹駅北口側にある『クラウンベーカリー』のやみつき明太が好きで、最近コーヒーあんぱんにもはまっています」

 

Mさんおすすめのグルメは全て庶民的なお味が魅力的。地元の人も多く通う人気のお店のようです。美味しくてお財布にもやさしく、もし住んでいたら毎日でも通いたくなってしまいそう。長年住んでいるMさんも、新しいお気に入り店の発掘に余念がないようです。

 

上:わざや、餃子のハルピン<br>
下:クラウンベーカリー

上:わざや、餃子のハルピン
下:クラウンベーカリー

長年三鷹に住むMさんに、休日のお出かけスポットを伺いました。

 

―休日はどのように過ごしていますか?

 

「三鷹市内のレンタル農園で野菜作りをしていて、三鷹・武蔵野市内にある野菜の直売所巡りもよくしています。畑の庭先直売所やコインロッカー式の直売所が多くあり、新鮮で安い野菜が手に入ります。三鷹駅改札口横の商業施設・アトレヴィ三鷹の『ニッポンスタンダード』にも置かれているので、買いやすいです」

 

アトレヴィ三鷹、ニッポンスタンダードの野菜直売所

アトレヴィ三鷹、ニッポンスタンダードの野菜直売所

 

―ほかによく行く場所はありますか?

 

「24時間営業のスポーツジム『メガロス三鷹』には入り浸っています。駅からすぐのところに『むさしのタワーズクリニックモール』があり、内科、耳鼻咽喉科、眼科、整形外科が入っているので、不調の時はかかっています。
首肩腰が痛い時は、三鷹通り沿いにある『白うさぎ治療院』で診てもらいます。親切な対応で、治りが早いような気がしています」

 

『メガロス三鷹』と『白うさぎ治療院』

『メガロス三鷹』と『白うさぎ治療院』

Mさんに特にお気に入りのスポットを聞いてみました。

 

―お気に入りの場所は?

 

「三鷹電車庫に架かる歩行者専用の『三鷹電車庫跨線橋』は、太宰治も通ったことがあるそうです。子どもが小さい頃はよく連れて来て、走っている特急電車を上から喜んで見ていました。眺めが良く、富士山が見えることもあります。生活圏にあるお気に入りの場所です。
『風の散歩道』は、三鷹市と武蔵野市の境を流れる玉川上水の南側の歩道で、三鷹駅から井の頭公園までちょうどよい散歩コースになっています。途中に『山本有三記念館』があります」

 

太宰治の小説にも登場するという三鷹電車庫跨線橋は、知る人ぞ知る鉄道の有名スポット。車庫に電車がずらりと並ぶ様子を眺めることができます。もちろん地元住民にとっては三鷹の南北をつなぐ重要な生活道路で、日常生活には欠かせない存在です。ふと遠くに目をやれば、富士山や美しい夕日を楽しむことができる…そんな心休まる場所として、多くの人に愛されているようです。

 

風の散歩道、陸橋からの風景

風の散歩道、陸橋からの風景

 

他にもおすすめの場所を紹介してもらいました。

 

左上:『玉川上水緑道』整備が進んだ緑道は絶好の散歩スポット<br><br>
右上:『山本有三記念館』三鷹の文学巡りには欠かせない場所だが、今は改築中<br><br>
左下:『みたかシティバス』バス停とバスのトトロがかわいい<br><br>
右下:『三鷹観光案内所』Mさん曰く「三鷹の情報を得るにはここが一番!」とのこと

左上:『玉川上水緑道』整備が進んだ緑道は絶好の散歩スポット

右上:『山本有三記念館』三鷹の文学巡りには欠かせない場所だが、今は改築中

左下:『みたかシティバス』バス停とバスのトトロがかわいい

右下:『三鷹観光案内所』Mさん曰く「三鷹の情報を得るにはここが一番!」とのこと

 

 

左上:『三鷹駅前図書館』子ども向けイベントも多く開催されている<br><br>
右上:『三鷹駅前市政窓口』駅の近くにあり便利<br><br>
左下:『武蔵野芸術劇場』演劇や落語が市民に親しまれている<br><br>
右下:『三鷹駅北口交番』やはり頼りになる存在

左上:『三鷹駅前図書館』子ども向けイベントも多く開催されている

右上:『三鷹駅前市政窓口』駅の近くにあり便利

左下:『武蔵野芸術劇場』演劇や落語が市民に親しまれている

右下:『三鷹駅北口交番』やはり頼りになる存在

 

―どんな人におすすめしたいですか?

 

「静かで落ち着いた環境なので、ファミリーでも単身者でもどんな世帯でも暮らしやすいと思います。
三鷹市にはイベントが多くあります。8月の『三鷹阿波踊り』や、9月の『三鷹の秋祭り・三鷹八幡大神社例大祭』です。9月から10月には『みたか太陽系ウォーク・スタンプラリー』もあり、親子で三鷹市内巡りをしています」

 

三鷹には季節ごとに大きなイベントもあり、普段は静かな街もこの日ばかりはにぎやかに過ごすことができるでしょう。落ち着いた雰囲気と”ハレの日”の活気ある雰囲気、それぞれを楽しむことができることが、三鷹が支持される理由なのかもしれません。

 

三鷹のさまざまな魅力を語ってくれたMさん。最後に、三鷹の総合評価を尋ねました。

 

物価は高い?安い?
(1:高い/2:やや高い/3:普通/4:やや安い/5:安い の5段階から選択)

 

4:やや安い

 

総合的な住み心地
(◎とても良い/○良い/△ちょっと微妙 の3段階から選択)

 

◎とても良い

 

「三鷹駅は中央線、総武線、東西線が利用でき、中央特快が停まるので、都心へのアクセスが良いです。三鷹駅からのバス路線も多くあり、住宅街には、吉祥寺駅・三鷹駅を巡回するコミュニティバス「ムーバス」もあります。交通の便が良く緑豊かな環境で、快適に過ごせると思います」と語るMさん。

 

三鷹の交通アクセスは申し分なく、通勤・通学にはとても便利な環境です。買い物や外食の選択肢も豊富で、毎日をほどよく刺激的に過ごすことができます。一歩住宅地に入れば落ち着いた雰囲気で、静かな環境を好む人にもぴったりです。ファミリーにも一人暮らしにもフィットする、バランスのとれた街と言えるのではないでしょうか。

 

三鷹の物件は単身者向けからファミリー層向けまで数多くあり、予算も幅広いのが特徴です。時期によっては掘り出し物の物件もあるかもしれません。「いつか自分も住んでみたい」という方は、ぜひ実際に物件を検索してみてください。

 

※この記事の情報は2017年9月時点のものです。

 

公開日: / 更新日: