• このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしで本当にあった話「青山表参道X」インタビュー

2017年11月に結成された男性エンターテイメント集団「男劇団 青山表参道X」(オスカープロモーション)。
注目の男性若手俳優やモデルが集まるメンバーの中から、今回は西銘駿(にしめしゅん)くん、定本楓馬(さだもとふうま)くん、仲田博喜(なかだ ひろき)くんの3人にインタビュー。新たな生活を始める学生さんに向けて、一人暮らしのコツや部屋選びのポイントなどを聞いてみました。

プロフィール

西銘 駿(にしめ しゅん)

生年月日:1998年2月20日 19歳
出身:沖縄県
一人暮らし歴:4ヶ月

定本 楓馬(さだもと ふうま)

生年月日:1995年11月23日 22歳
出身:北海道
一人暮らし歴:2年

仲田 博喜(なかだ ひろき)

生年月日:1987年10月17日 30歳
出身:大阪府
一人暮らし歴:12年

インタビューテーマ

初めての一人暮らしをした時のエピソードを教えて

― 初めて家を探した時、物件はどんなところにこだわって探したの?

西銘
今住んでいる部屋を選んだ理由はおしゃれだったから。一人で住むんだし、収納があるとかより、街がおしゃれで、物件もデザイナーズみたいな、そんなところ。あとは、仕事に便利なように事務所に近いエリアにしたんですけど。
仲田
俺も18歳で上京した時は、おしゃれなことを重視して選んだな。初めての一人暮らしだし、自分でコーディネートしたいとか考えたら、おしゃれであることがすごくいいと思ったよ。
定本
僕は…最初に東京に来て決めたのは、和室をリフォームしたような木造の物件なんです。決めた理由は、おばあちゃんちに似てる場所で、安心感があったから(笑)。あと、ユニットバスには慣れないので、バストイレ別の物件にして、安くて駅に近いところとかを重視しました。築年数とかも気にしてなかったですね。

― 初めて一人暮らしをした時の感想は?

定本
一人で暮らしてる優越感? みたいなのがありましたね。お皿洗いながら、洋楽かけたりして。「なんか、僕、一人暮らししてるんだな」みたいな(笑)
西銘
自分のことに集中できるのは良かったなと思います。芝居に対して、仕事に対して、自分で考える時間が増えるから。
仲田
一人の時間が増えるからね。寂しいし、大変なこともあるけど、一人になることで、自分で考えたいときに考えられる時間がある。
インタビュー風景01

今住んでいるお家について教えて

― 今の住まいの気に入っているところと、気になるところは?

西銘
今の部屋、僕は気に入ってます。おしゃれだし、外観も好みで周辺環境もいい。ただ、おしゃれ重視で選んだから、収納が少ないのが失敗したなーって。あとは、駅から歩いて10分くらいかかるのがちょっと気になるけど、後悔はしてないです。
定本
僕は…今の部屋はちょっと後悔してるかな。最初はおばあちゃんちみたいでいいなと思ってたんだけど、やっぱり築年数が経ってるんですよ。寒い時期は、暖房つけてないと、部屋のなかで白い息が出るんですよ。色んな動物にも出会いますしね、トカゲとか。
仲田
俺もこれまでに色んなところを借りて、築年数が経ってるところも住んだよ。自然が多いところはいいなと思うんだけど、住んでみて初めて虫が寄ってくるのとかに気付くよね。
定本
僕の部屋は1階で、小さな庭があるんですけど……。住んで3日目くらいに、ドアに張り紙が貼られてて「庭にタケノコが生えますので、自分で収穫して食べてください」とか書いてあって……
仲田・西銘
タケノコ!?
定本
パッと庭を見たら、ほんとにタケノコの芽がちょっとでてるんですよ。ほんとだーと思って(笑)。 でも、タケノコをとる道具を持ってなくって。
西銘
…道具の方が高くないですか?
定本
だからほっといたんですよ。そしたら、1週間後には2階に到達するまで伸びちゃって。当時のバイト先からのこぎりを借りて、切りました。今は、大家さんが切ってくれてるんですけど。
仲田
日当たりがいい物件なんだな……。すごいな。

― 一人暮らしを始めて、大変だと感じることはある?

西銘
洗濯物をつい溜め込んじゃいますね。夜中に帰る日なんかは、明日でいいやってつい溜めちゃう。
定本
うち、洗濯機無いんですよ。コインランドリー通いです。しかも、徒歩2分のところにあったコインランドリーが、引越しして2ヶ月後につぶれちゃって(笑)今は徒歩10分のところに通ってます。
西銘
僕のところは外に干せなくて、風呂場に干してるんですけど。
仲田
あぁ、浴室乾燥機ね。今、そういう物件多いよね。外に干せないとか。
西銘
なんかたまに生乾きの匂いがするような気がして。
仲田
それ、駿の洗濯環境だよ(笑)
定本
コインランドリーは、からっと仕上がりますよ(笑)

実家はどんなところだった?

― 実家はどんな住まいでしたか? 兄弟姉妹は?

西銘
僕の実家はアパートです。今も家族はアパートに住んでて、兄と弟がいて、3人兄弟の真ん中です。実家にいると、自分のスペースがあまり無いじゃないですか。一人部屋とか無かったんで、自分の部屋ができたら自分の好きな飾りつけができるし、それがすごい楽しい。
仲田
俺も真ん中!兄と妹がいるよ。真ん中って自立心がすごいよね。自由人。
定本
僕は兄が一人なんですけど、実家は一軒家ですね。北海道といっても、札幌に近かったのでみなさんのイメージするよりは、田舎という感じじゃないかも。でも、友達が牧場やってるとか、それくらい自然は豊かです。

家事は好き?料理はする?

― 一人暮らしして、家事はされますか? 料理は?

西銘
今は全然できてないですね…。
定本
僕も。
仲田
最近の若者はしょうがないなー(笑)。 俺はもう18歳の時から自炊してますからね。
西銘
何かを作るために材料をたくさん買うじゃないですか?で、その材料が少し余ると、その後の使い道がよく分からなくて。だから余計にお金かかっちゃう感覚があるんですよ。
仲田
毎日コンビニとかで買ってくる方が安上がりっていうのは、確かにあるよね。でも、一人暮らしだと、自分で料理作って、自分の好きなものを自分の好きな量だけ作って食べられる。今だったら、インスタ映えとかさ、自分の作った料理の写真を載せたいとかあるじゃない。
西銘
それよりか、僕、駄菓子がすっごい好きなんですよ。今までは駄菓子をたくさん食べると怒られてて、兄弟で1つのポテトチップスを分け合うとかもしてたし。だから、料理よりも、駄菓子をたくさん買ってきて、一人で映画を見ながら好きなだけ食べるという喜び(笑)
定本
それ、チキチキボーンでありました! 骨の付いてる唐揚げの冷凍食品なんですけど、それがすっごい好き。でも、普通は家族で一袋だから、食べるとしても2~3本なんですよね。それを一人で欲張れる!
仲田
一人暮らしの醍醐味で、チキチキボーンって(笑)。二人とも料理しないんだ。でも、学生さんでも、みんな一人暮らししたら、一度は料理するんじゃないでしょうかね。俺は料理するから、キッチンにはこだわりたいけどね。

「もしも青山表参道Xのメンバーと一緒に住むなら」誰と住む?

― 「青山表参道X」のメンバーで一緒に住むんだったら、誰がいいですか?

仲田
俺、お前だな。駿。
西銘
僕ですか!? でも、多分僕、正直言って(一緒に住むと)めちゃくちゃ怒られそうだな…部屋とか汚したりして…。
仲田
俺も部屋汚いから(笑)
西銘
でも、(仲田さんには)オスカーに入ってからずっとお世話してもらってて、お兄ちゃんという感じもしてるので、だから逆に住みやすいし、何でも言えるのかも。
仲田
年も離れてるから、そういうのも許せちゃうかなと思うし。
西銘
僕、料理とかもどうやったらいいか分かんないし、そういうところも(仲田さんと)一緒に住んだら教えてもらえる気がする。
定本
僕はそうですね…メンバーの中だと、佐々木 駿くんと岩田 知樹くんは、同い年なんですよ。それで、普段から話すことも多くて。で、前にルームシェアしてみないって話もあった。家賃も3分の1になるし。
仲田
三人って割ときつくないか?
定本
三人で家賃を出し合えば、少し広めの一軒家を借りれるねって話で。一軒家に住むって、かっこいいなぁって盛り上がって。ルームシェアの良さって、例えば僕たちの仕事だと、台本読むときとか、相手がいてくれたりするからいいなぁって。
仲田
俺は考えたことなかったわ。「上京してくる=一人暮らし」っていうイメージしかなかったから。でも、選択肢としてはありだよね。
西銘
初めての一人暮らしって結構不安だから、それもありですよね。僕は最初、一人暮らしすごい不安だったから、友達の力を借りて二人でやるってのもいいかも。
仲田
自分で分かんないことを共有できるもんね。

「もしも女の子の家にあったら嬉しいもの」を妄想してみたら

― 一人暮らしの女の子のお家を想像して、どんな部屋だったらいい?

西銘
僕は、なんか、飾りつけ! 壁にちゃんと飾りつけしてるとか!
仲田
飾りつけ?…誕生日会みたいなこと?(笑)
西銘
違う違う! かわいい額縁の絵とか、女の子らしいやつ。壁に飾ってあるみたいな。
仲田
あー、女の子って、そういうイメージあるよね。壁に色んなものをかけられるようにDIYみたいなのをしてたりとか。物件によってできないところもあるだろうけど、そういうのって、女子力高いなって思う。
定本
あと、女の子の部屋にあって欲しいのは…オシャレな雑誌を並べてるような。分かります?
仲田
分かる。それすらもインテリアにしてる感じ。
西銘
インテリアにすごいこだわってるの、いいですよね!
仲田
女子力の高さが見える部屋っていいよね。生活感がある中でも、きちんときれいにしてて、健康的で清潔感があって、おしゃれで、とか。家具もさ、インテリアの店でこだわってほしいかな。ローテーブルがあって、そこにランチョンマットというか、そういうのが置いてある。
西銘
あー、それいい!
定本
でも、そこまできっちりされてると、ちょっと(笑)。そういうのだと、上がる前に足洗わなきゃいけないのかなって思っちゃう…。若干、生活感があってもいいかなって僕は思います。
西銘
まぁ、まず、女子の家に行ったことがないので、全部妄想ですよ。女子の部屋がまずどうなってるか分からないから。ドラマとかで見る部屋しか知らないし。
仲田
実際、生活があるとね。学校も行ったりして忙しいし、普段の生活を人に見せるわけじゃないからさ。やっぱり生活感が出てくるよね。ただ、生活感が出てくる中で、それが表面に出ないような部屋でいてほしいなって。洗濯ものが溜まってたとしても、それがバーッと出てるのか、かごにちゃんと入ってるのか、とかで違うじゃない。そういう女子力、期待しちゃうよね。

一人暮らしを初めてする人にアドバイスください

― 一人暮らしの先輩として、部屋探しでこだわった方がいいところを教えて。

西銘
やっぱり駅近っていいですよね。駅が近いだけで1日5分くらい短縮されるとして、1年でどれだけ寝れる時間が増えるかって考えるよね(笑)
仲田
ほんとにそう。最初は自転車でもなんとかなるって思うんだけど、やっぱり長い目で見るとね、大変なわけよ。雨の日もあれば寒い日もあるし、駐輪場を借りるのにもお金がかかっちゃうから。
定本
北海道の時は、実家の最寄り駅まで徒歩2時間で、バスだと25分かかってたんですよ。だから最初は、(今の住まいは)駅に近い物件なんじゃないかって思ってたんですけど、やっぱり慣れちゃいますね。駅近は魅力的です。
西銘
あと、東京だと、色んな沿線が走ってる駅に近いと便利。1本だと、その線が止まっちゃうと移動が難しくなることがあるから。たくさん沿線がある駅に近いと、どうにでもできる。
仲田
あと、みんなが最初に気にする項目って、「トイレ風呂、別」かどうかと、「和室かフローリングか」じゃないかな。女性だと防犯面で2階以上がいいとかもあるだろうけど、男はそこはこだわらないかな。男女ともに、その2つはチェックするんじゃない?
西銘
和室は…うーん…。
仲田
実家には和室だってあるのに、上京して一人暮らしするとなると、フローリングがいいって感じって何なんだろうね。和室だと家賃も安いところが多いし、すごく落ち着くはずなんだけどね。そこを許せるかどうかで変わるよね。ただ、畳をちゃんと変えてあるかどうかでも違うかな。
インタビュー風景01

― 部屋の上手な使い方のポイントは?

仲田
収納は本当に大事。床に置きだすと、どんどん悪循環で汚くなってきちゃうから。
西銘
僕、まだ段ボールですもん。今の部屋は収納が1つしかなくて。最初は、収納が1つでも段ボールごとぎゅっと詰めてたらいいやと思ってたんですよね。でも甘かったです。服も探せないし。
仲田
築年数が浅くて、おしゃれで立地もいい…ってなったら、収納は少なくてもいいかなって妥協しちゃうことがあるかもしれないね。でも、収納は優先すべきかなって思う、特に女性はね。
西銘
収納が無かったとしても、広くてクローゼットとか置ける部屋ならいいんでしょうけどね。
仲田
スペースが限られてるからね。部屋に元々ある収納にプラスして、クローゼットを置くって、結構部屋が狭くなるじゃん。あとは、ベッドを買うか買わないかも、考えた方がいいよね。実家でどうやって寝てたかでも違うと思うけど、一人暮らしにするとき、絶対ベッドを置きたいって人も多いと思うんですよ。ただ、置くスペースが少ない物件もあって、それで無理に置くと後悔する人もいると思う。
西銘
ベッドは幅とりますよね。
仲田
形状にもよるけど、無理にベッドを置くと、自ずとテレビの位置とか決まってきたりして、ベッドによっていろいろ左右されるんだよね。
西銘
生活してみてからじゃないと分からない。
仲田
だから、最初はベッドは買わないで、一度住んでみてから考えてもいいと思う。ベッドを持ってきたけど、引っ越してみたら邪魔だなって思うかもしれない。しかも、ベッドってすぐに出せないし。それまでは、布団さえあれば何とかなるから。
西銘
一人暮らしでおすすめだと思うのが、ソファベッド! ソファの役割もあるし、倒したらベッドにもなるし、めちゃくちゃおすすめ。
仲田
それもいいね。インテリアとしてもいいし。スペースにも無駄がない。一人暮らしを始めようとする人は、ぜひ参考にしてみてほしいよね。

アンバサダー3人が審査員を務めるキャンペーン実施中

「青山表参道X」メンバーが伝える一人暮らしの楽しさ

一人暮らしを始めたばかりの西銘駿くん、次の更新が迫り新しい部屋を探し始めた定本楓馬くん、すでに10年以上の一人暮らしを続ける仲田博喜くんと、経験の異なる3人だからこその濃いトーク。3人からのアドバイスを参考に、理想の物件を探してみましょう!

記事監修

  • 1stROOM編集部(ファーストルーム)
  • 1stROOM編集部(ファーストルーム)
  • https://twitter.com/_1stroom
  • 一人暮らしに役立つ情報をお届けします。実際に一人暮らしをしている学生からのリアルな情報も発信。 物件数No.1の不動産・住宅情報サイト LIFULL HOME'Sが運営しています。

(2018/03/05)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住みたい街ランキング

ランキングページ
首都圏、近畿圏、中部圏、九州圏の住みたい街探しにお役立てください。

不動産サービス&関連ツール

不動産用語集
不動産に関する用語をわかりやすく解説しています。

LIFULL HOME'S
公式アカウント

ホームズくん
  • twitter@HOMES_kun

    Twitterでお部屋探し!ホームズくんに希望条件をつぶやくと手動で検索して返事をするよ!

  • facebookLIFULL HOME'Sページ

    LIFULL HOME'Sからのお知らせやキャンペーン情報などをお届けします。

一人暮らしアンバサダーに就任した男性エンターテイメント集団「男劇団 青山表参道X」の人気メンバー、西銘駿(にしめしゅん)くん、定本楓馬(さだもとふうま)くん、仲田博喜(なかだ ひろき)くんが一人暮らしを始める方への濃いメッセージを語りました。 | 住まいのお役立ち情報【LIFULL HOME'S】