役立ちアイテム①湿気をとる大きめの吸湿材

134_01
筆者私物の吸湿材

梅雨のない地方から上京した学生にありがちなのですが、梅雨の湿気でタンスに収納していた服にカビを生やしてしまうことがあります。筆者の友人もカビのせいで衣類の半分ほどを捨てることになり、かなり落ち込んでいました。

カビ対策におすすめしたいのが湿気をとる吸湿材です。衣服を入れるタンスやクローゼットの中には入れておきたいものです。大きめのサイズだと長持ちするのでオススメです。

役立ちアイテム②タッパーと食品用ラップ

pixta_12588333_S
タッパーは何かと便利

「ご飯を作りすぎちゃった」、「料理はしたけど、あんまり食べる気がしない」という日でもタッパーや食品用ラップを使えばそれらの料理はすべて作り置き食材に様変わりです。

タッパーは作り置きを入れる以外にも、お弁当箱代わりに使えたり調味料の保存に使えたりとさまざまな用途がありますよ。

役立ちアイテム③突っ張り棒や突っ張り棚

一人暮らしをしている狭いアパートは収納に困るときがありますよね。収納が少ないときに突っ張り棒や突っ張り棚は本当にいい働きをしてくれます。突っ張り棒を使うことで、雨の日でも部屋干しができます。

突っ張り棚のうち“突っ張り本棚”を使うと、教科書や参考書などもすっきり収納できちゃうんです!「お部屋が狭いな」と思う方は、ぜひ使ってみてくださいね!

優秀アイテムで衣食住を整えよう

以上、男子大学生が買ってよかったアイテムをご紹介しました! 一人暮らしは衣食住を整えたら満足度があがります。衣類は吸湿材利用でカビから守り、食生活はタッパー応用で自炊力を高め、住環境は突っ張り棒活用で収納スペースをつくりましょう。

新生活を始めるときの参考にしてくださいね。
一人暮らしにぴったりな物件を探す
学校別一人暮らし向け賃貸を探す

(2018/09/13)