スマホをいじらないように我慢

寝る前はパソコンやスマホを見ないこと
寝る前はパソコンやスマホを見ないこと

睡眠の質を上げるための方法として多かったのが「寝る前にスマホをいじるのを我慢する」でした。

ベッドの上にごろごろ寝転がってスマホをいじるのは、至福の時間という方も多いですが、スマホから出るブルーライトの刺激で脳が活発になってしまうという意見もあります。

そのため、寝る前はパソコンやスマホをいじらないようにしている人が多くみられました。

お酒とカフェインを控える

カフェインの取り過ぎに気をつける
カフェインの取り過ぎに気をつける

スマホ以外にも「寝る前にお酒や大量のコーヒーを飲んだ日は寝つきが悪い」という意見もありました。

アルコールを体内で分解する際にはアセトアルデヒドが発生し、コーヒーにはカフェインが含まれています。うまく寝つけない方は、気をつけたほうがよさそうです。

適度な運動で身体をほぐす

日中に適度な運動を
日中に適度な運動を

最後に、テニスサークルの友達の意見を紹介します。「サークルのある平日は快眠できる。でも、運動をしてない休日は本当に寝つけない」というもの。

たしかに、疲れていない体力が余っている日はうまく寝つけないですよね。日中に体を適度に動かしてあげるのも大切なのかもしれません。

スマホやお酒を控えて運動しよう

東大生が実践している“睡眠の質を向上させる方法”は、就寝前にスマホやお酒、カフェインを控えるといったものでした。

適度な運動は睡眠の質を向上させるようですよ。どれも明日から実践できることばかりですね。寝つけない人はぜひ試してみてください!
一人暮らしにぴったりな物件を探す
学校別一人暮らし向け賃貸を探す