日本茶ブームで話題沸騰!名古屋で「和カフェ」巡り生活

予定のない週末、お昼に目が覚めて気づいたら何もしないまま一日が終わってた!ってことありますよね。
一日家に籠っていては不健康だし、せっかくの休日がリフレッシュになりません。

そんな日にはInstagramなどで気になっていたカフェに足を延ばしてみてはいかが?
最近ではお一人様女子も増えてきたので大丈夫、読みかけの本や雑誌を片手でもいいですね。

最近の日本茶ブームで人気を集めているのがおいしい日本茶をいただける「和カフェ」、お店でこだわりの一杯をいただくと格別の味わいに日本茶の認識がかわりますよ。

和カフェとは?

和カフェとは、本格的な日本茶や和スイーツを楽しめるカフェです。
注文してから点ててくれるお抹茶、産地にこだわった煎茶やほうじ茶など、お湯の温度や茶器にもこだわり、自宅とは一味違うおいしいお茶を味わえます。

古民家をリノベーションしたおしゃれなお店や、日本茶に合うこだわりのオリジナルスイーツを楽しめたり、名古屋には個性的な和カフェが多いのでぜひ巡ってみてくださいね。

お気に入りのカフェを見つけるには?

喫茶店王国と言われる名古屋には、魅力的な喫茶店やカフェがたくさんあります。
全国的にすっかり有名になったモーニングサービスも、多くの競合店と差別化するために始められたサービスなんです。

では、どうやってお気に入りを見つけましょうか。
あなたがカフェに求めるのは? おいしいランチ? 座り心地の良いソファ? 温かいサービス?
そう、求めているものはそれぞれに違いますよね。

通いたくなるようなお気に入りのカフェを見つけるなら、自分と感性の近い友達と情報を共有したり、お気に入りのインスタグラマーの投稿をチェックしたりと常にアンテナを張りましょう。

実際に自分の足で探してみて!

筆者のおすすめはやはり自分の足で歩いて探すこと。
自分の家から歩いて半径1㎞、のんびり歩いて15分ほどの範囲にどんなお店があるか知っていますか?
ちょっとした冒険気分で天気のよい日に歩いてみると、面白い場所やお店など嬉しい発見があるはず。

通っている美容院や雑貨屋さんなどの近所の散策もおすすめです。思わぬ場所にお気に入りのカフェとの出会いがあるかもしれませんよ。

ゆったり時間を過ごすのにオススメな名古屋市内の和カフェ5選

名古屋で人気の和カフェを5つご紹介しましょう。
いずれもお茶屋さんや和菓子屋さんが営むお店、おいしい日本茶とこだわりの和スイーツなどが楽しめますよ。

日本茶喫茶 茶縁

ライター提供画像
ライター提供画像

東区のJR千種駅から歩いて3分ほどの場所にある「日本茶喫茶 茶縁(にほんちゃきっさ ちゃえん)」、創業90年の老舗のお茶屋さんが営む和カフェです。

お茶屋さんだけにお茶にはこだわっており、お店の石臼で挽きたてのお抹茶を点ててくれますよ。

ライター提供画像
ライター提供画像

抹茶の他にもほうじ茶、煎茶、玄米茶と種類は豊富。苦いのが苦手なら、抹茶ラテやほうじ茶ラテも楽しめます。

ライター提供画像
ライター提供画像

人気メニューは一日限定50食の「抹茶の七福神」。
自慢のお抹茶をたっぷりと使った手作りの抹茶スイーツが7種のったかわいらしいスイーツとお茶のセットです。

季節ごとに変わる手作りスイーツのセットやパフェも魅力、通いたくなるカフェです。

ライター提供画像
ライター提供画像

夏にはお抹茶たっぷりのかき氷が人気。
スイーツはもちろん、かき氷のシロップも素材からこだわってお店で手作りしているので安心していただけますよ。

ライター提供画像
ライター提供画像

陽気のいい季節には緑に囲まれたテラス席もおすすめです。
毎日手入れされたお庭では季節ごとに美しいお花も楽しめますよ。

<店舗情報>
日本茶喫茶 茶縁(ちゃえん)
住所:名古屋市東区葵2-9-15
アクセス:千種駅1番出口、車道駅4番出口
営業時間:10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:木曜日
※2018年12時点の情報となりますので、詳細は店舗にご確認ください

和菓子茶寮ocobo

ライター提供画像
ライター提供画像

覚王山は日泰寺に続く参道におしゃれなお店が立ち並ぶ人気のエリアです。
賑わう日泰寺から少し離れた場所にある「和菓子茶寮ocobo(わがしさりょう おこぼ)」、隠れ家的な和カフェです。

ライター提供画像
ライター提供画像

カウンターのみのこぢんまりとしたお店ですが、京都で修業したオーナーシェフが作るこだわりたっぷりの和スイーツが大人気。
カウンター席なのでお一人様でも気軽に楽しめるのが嬉しいですね。

ライター提供画像
ライター提供画像

お茶は温度に気を配り、京都らしい茶器で出てきます。差し湯もポットで出してくれるのでまったりと寛げます。

ライター提供画像
ライター提供画像

看板商品は、やわらかな求肥にくるみの入った上品な口あたりの「おこぼ餅」。このお店でしか味わえない和スイーツ、店内でも一つから楽しめます。

ライター提供画像
ライター提供画像

季節の和菓子や甘味はどれも素材から吟味しているそう。あんこはもちろん、寒天やえんどう豆にいたるまですべてが手作りだというから驚きです。

ライター提供画像
ライター提供画像

「西尾茶ソルベのあんみつ仕立て」は地元愛知県の西尾のお抹茶を使用した濃厚なソルベ。
じっくりと時間をかけて作る氷はとろけるような上品な口あたりです。

<店舗情報>
和菓子菓寮ocobo (おこぼ)
住所:愛知県名古屋市千種区観月町1-8 ツインビービル1F
営業時間:12:00~18:30(L.O17:30)
定休日:水曜・木曜
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
※2018年12時点の情報となりますので、詳細は店舗にご確認ください

深緑茶房

ライター提供画像
ライター提供画像

名古屋駅の地下街を上がってすぐの場所にある「深緑茶房(しんりょくさぼう)」、三重県伊勢市のお茶農家が営む和カフェです。
「伊勢志摩サミット」でも評判になったおいしい伊勢茶が楽しめます。

路地に一歩入ったお店は、賑わう名古屋駅でも静かで落ち着いた雰囲気で、平日には背広姿のサラリーマンも憩う隠れ家的なカフェなんです。

ライター提供画像
ライター提供画像

おすすめは「伊勢深蒸し茶」、千寿と深緑の2種類の茶葉を選べます。
千寿は濃い旨味が、お店の名前を拝した深緑はさわやかな渋みが特徴なんだそう。
こちらも差し湯をポットで出してくれるので、ゆっくり寛ぐにはおすすめのカフェ。

ライター提供画像
ライター提供画像

甘味や抹茶を使ったスイーツも人気、こちらは冬限定の「伊勢茶スイーツプレート」、伊勢茶を使ったモンブランやソフトクリームにミニあんみつがのった豪華プレートと伊勢深蒸し茶とのセットです。

季節の和菓子やお抹茶を使ったチーズケーキなど、お茶に合う単品スイーツも楽しめますよ。

ライター提供画像
ライター提供画像

夏にはお抹茶をぜいたくに使ったかき氷やパフェが人気です。

深緑茶房(しんりょくさぼう)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-26-25 メイフィス名駅ビル 1F
営業時間:[月~土]10:30〜19:30(L.O 19:00)[日・祝]10:00~19:00(L.O 18:30)*季節によって変動あり
定休日:不定休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
※2018年12時点の情報となりますので、詳細は店舗にご確認ください

丸竹夷

ライター提供画像
ライター提供画像

名鉄本線栄生駅から歩いて5分ほどの静かな場所に佇む「丸竹夷(まるたけえびす)」は、名古屋初の京都アンテナショップです。

ライター提供画像
ライター提供画像

白いのれんをくぐると、京都の布小物や茶器などが並びます。
古民家をリノベーションしたお店の奥、はなれにあるのが京都老舗のお茶処「成澤勝治郎商店」が営む和カフェです。

ライター提供画像
ライター提供画像

おいしい日本茶に京都の和菓子、さらにパフェやあんみつなどのスイーツも楽しめます。

ライター提供画像
ライター提供画像

京都のおばんざいが4種も並んだ「おばんざいランチ」も人気なんです。
運が良ければ「看板猫」に会えるかもしれません。

<店舗情報>
京都 アンテナショップ 丸竹夷 (マルタケエビス)
住所:愛知県名古屋市西区栄生2-1-7
営業時間:[月・火・水・金・土日]10:00〜23:00(L.O.22:00)[木]10:00~19:00(L.O.18:30)(ランチタイム11:30〜14:00)
定休日:第2、第4木曜日、その他休業日あり
駐車場:無(契約駐車場サービスあり/2000円以上お買い上げで200円分サービス)
※2018年12時点の情報となりますので、詳細は店舗にご確認ください

じゅの

じゅのライター

地元・名古屋をこよなく愛するライター、趣味はカメラとカフェ巡り

※このページの内容は、2019年3月19日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください