「湘南台」在住12年、これからも家族で暮らし続けたいと思うワケ

「湘南台」在住12年、これからも家族で暮らし続けたいと思うワケ

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

私は秋田県出身ですが、大学進学を機に引越し、湘南台駅でひとり暮らしをスタートさせました。
そして12年の月日が経ち、結婚した今でも、ずっと湘南台で暮らしています。今まで一度も「他のエリアに住みたい」と思ったことはないほど、湘南台は魅力的な街だと感じています。

今回はそんな湘南台を愛する私が、住み心地や住環境など、湘南台の魅力をお伝えします。

湘南台はどんなエリア?

湘南台は「2021年LIFULL HOME’S 住みたい街ランキング」53位のエリア。

「53位?」 と思った方もいると思いますが、実は2020年は117位だったところ、2021年度版では64位もランクアップしているのです。その背景として、コロナ禍に伴う「必ずしも都心に住むことが最優先ではない」「在宅勤務が増え通勤する必要がない」などの暮らしの変化があります。

湘南エリアでは数少ない、3路線使えるエリア

なんといっても湘南台は利用できる路線数が多いのが特徴です。

・小田急電鉄江ノ島線
・相模鉄道いずみ野線
・横浜市営地下鉄ブルーライン

このように3路線利用できて、新宿・横浜まで電車1本で行けるのは湘南エリアでは湘南台と藤沢だけです。都心ほどのにぎやかさはないものの、生活するうえで不自由がなく思い立ったら気軽に都心に行くことができます。

湘南台の住み心地・魅力を紹介

ここからは、湘南台の魅力について紹介しましょう。

学生・子育てファミリー・ペット好きでにぎわう街

湘南台が最寄りの大学は「慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス」、隣駅の六会日大前には「日本大学生物資源科学部キャンパス」があります。学生や一人暮らしの方が多い印象で、若者に人気のスイーツ店なども湘南台に進出しています。

また、駅から5分ほど離れると住宅街が広がり、ファミリー層も多く見られます。子育て世代にうれしい子どもがのびのび遊べる広い公園や、スーパー・薬局など、日々生活するうえで必要な施設がそろっていますよ。

湘南台は学生や若い人が多く騒がしいのでは? と思われることもありますが、にぎやかなエリアと閑静なエリアがきちんと分かれています。

駅徒歩5分圏内にスーパーが3つ

スーパーが駅近くにあると何かと便利ですが、なんと湘南台駅周辺にはスーパーが3つもあります。 3つもあると欲しい食材がほぼ確実に購入できます。自宅で料理をしていて足りないものがあったときにすぐに買いに行けるため、自炊派の私にとってかなりありがたいです。

子どもと楽しめる施設が豊富

湘南台駅には藤沢市総合市民図書館があります。図書館には約54万冊の本と自習室があり、静かで集中できる環境が整っていることから、学生・社会人問わず勉強に集中できるでしょう。
藤沢市湘南台文化センターには宇宙劇場(プラネタリウム)があり、子連れのファミリーはもちろんカップルや夫婦でも楽しめると思います。湘南台に来た際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

飲食店・専門店が充実! 休日が楽しみ

駅周辺には定食屋・居酒屋・雑貨屋・スイーツ専門店など幅広いジャンルのお店があります。休日にわざわざ遠くまで出向かなくても湘南台駅周辺で十分楽しむことができますよ。

都心より家賃が安く広い部屋に住める

都心との違いは、なんといっても家賃が安いこと。LIFULL HOME’S調べの家賃相場によると、湘南台駅は1LDKで8.6万円です。一方、都心で1LDKの部屋を借りると2倍近くなることもあるでしょう。(※家賃相場は毎週更新されています)
今までは「会社に近いから」「都心のほうが何でもそろうから」という理由で都心に住む人が多かったと思いますが、在宅勤務が今後も定着していくことを見越して住まいに関する考えにも変化があるようです。

「コロナウイルスの心配を少しでも解消できる閑静なところに住みたい」「都心まで行かなくても便利なところに住みたい…」湘南台は、こんな悩みを解消できるエリアではないかと思います。

長めの通勤時間は有効活用!

ただ、湘南台の気になる点としては、都心への通勤時間がかかってしまうこと。今後もテレワークが続き、会社に通う頻度が少なくなる方なら問題ありませんが、コロナ禍が落ち着いた際にこれまで通りの通勤体制に戻る可能性がある場合は、対策を考えておく必要があるでしょう。

私は通勤で読書をしているので、タブレット端末を持参しています。どうしても座りたい場合は一度藤沢駅まで行って乗り換えることもあります。湘南台駅も快速・急行の停車駅ですが、藤沢駅は快速急行の始発駅なので、都心までの1時間以上を座って有意義な時間を過ごすことができますよ。

湘南台での暮らしが充実する住環境・住まい

ここからは、地元住民の視点で湘南台での暮らしをより快適にするための住まいの条件を紹介します。

仕事とプライベートが充実する広いリビング

自宅で仕事をする際に、あるとうれしいのが書斎。しかしなかなか書斎付きの物件は多くありません。在宅で仕事をする方は、広めのリビングがある住まいをおすすめします。

生活エリアと仕事エリアを同じリビング内でも分けることで、メリハリをつけて仕事をすることができます。ときには子どもの元気な声が気になることもありますが、仕事をしながら家族の姿が見えるのは安心感があってうれしいものです。

食材・日用品の買い出しに便利なスーパーの近く

湘南台は駅から徒歩10分圏内にスーパー・薬局・各専門店がたくさんあります。駅周辺だからといって、家賃が極端に高くなることもありません。
もちろん駅から離れるほど家賃は安くなりますが、日々生活するうえで不便がないよう、個人的には湘南台に住むなら駅徒歩10分以内のところがおすすめです。

広い公園でのびのびと子育てができる住環境

湘南台は一人暮らしにもファミリーにも嬉しい施設が豊富な街

一人暮らしをしていた頃から、湘南台に住んでいて不便を感じることは一切ありませんでした。今では都内でしか食べられないスイーツが食べられるようになったり、駅から徒歩3分のところに温泉ができたり、フィットネスジムができたりと、さらに利便性が増しています。

落ち着いた時間の流れを楽しみながら、仕事とプライベートを充実できる湘南台。世代問わずに楽しめる施設が多いのも魅力です。ぜひ一度、足を運んでみてください。都心と郊外の中間くらいのエリアへの移住を考える人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

ぽか

ぽか

美食県として知られる秋田県で育ち、現在は湘南に移住して12年目。2度の転職を経験し、家族との時間を増やすために、完全在宅勤務に挑戦している副業ブロガー。
ブログ運営方法・トレンド記事など幅広いジャンルを扱うブログ「ぽかぶろぐ」を運営中。

※このページの内容は、2021年4月9日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。