【ホームズ】住んで実感、世田谷区がファミリーに圧倒的に選ばれるワケ【おすすめ駅5選】|暮らし方から物件探し
住んで実感、世田谷区がファミリーに圧倒的に選ばれるワケ【おすすめ駅5選】

住んで実感、世田谷区がファミリーに圧倒的に選ばれるワケ【おすすめ駅5選】

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

「世田谷区」というと、皆さんはどんなイメージをお持ちですか?

テレビや雑誌で語られる東京しか知らない私にとっては、世田谷区=高級住宅地というイメージしかありませんでした。

夫の転勤がきっかけで、世田谷区に住むことになった私たち家族。 幼稚園の娘、2歳の息子と一緒に知らない土地への引越し。
最初は馴染めるだろうかとドキドキしていたのですが、実際に住んでみるととても暮らしやすい緑の多い地域でした。

今回は、実際に世田谷区で暮らして見つけた素敵な場所、オススメの駅についてご紹介します。

世田谷区は自然が多くファミリーにピッタリの街だった

転勤族の夫。辞令はいつも突然やってきて、辞令の翌月には引越しというパターンです。

とある年末、大阪から東京へ辞令が出ました。 夫婦そろって関西出身のため土地勘が無く、地域すらも絞り切れず困り果てた私たち。

「まずは口コミを聞いてみよう!」と思い立ち、東京に住んでいる友人にオススメの地域を聞いてみることにしました。

ファミリーで東京に住んでいる友人がオススメしていた、世田谷区

子ども達の年齢が一緒で、関西では近所に住んでいたこともある彼女。 生活スタイルなども似ている上に、とても信頼できる友達です。
その彼女曰く、「東京で住むなら、世田谷区がオススメだよ!」とのこと。

私には「世田谷区といえば高級住宅街」というイメージがあったため、そもそも私たちのような一般的なファミリーにも住めるのか少々不安もありました。

実際にオススメのポイントを聞いてみたところ、

・子連れが集まる大きな公園が数多くある
・治安が良い
・静かで住みやすい街
・世田谷区の二子玉川はファミリー向け

と、世田谷区の良い所が出てくる出てくる。

実際に物件を見に行ったところ、友人の話通り緑が多く子育てもしやすそうな街だと感じたので、すぐに賃貸契約を結びました。

世田谷区に1年半住んで気づいた、新たな魅力

結局また仕事の都合で関西へ引越すことになり、世田谷区に住んだのは1年半でしたが、とても住みやすい街でした。

振り返ってみると、世田谷区は本当にファミリーにピッタリの街だったと思います。
私たち家族が感じた3つの魅力をご紹介します。

魅力① とにかく充実している公園施設

子連れでの外出といえば、公園遊びは欠かせません。
世田谷区には大きな公園がいくつかあり、1つ1つの公園がとにかく大きいんです。
中にはサイクリングコースがある公園もたくさんあります。
晴れた休日には、朝からお弁当を作っていき夕方まで遊ぶなんてこともしばしば。

「東京といえば、大都会のビルだらけ」というイメージがいい意味で覆りました。

魅力② 人が多すぎず少なすぎず丁度いい

世田谷区は、東京都心に比べてそれほど混雑することがありません。
朝の通勤電車は混む線もありますが、改札前で入場規制が行われるほどでもなく、かといって閑散としているわけでもない、程よい人の多さです。

二子玉川駅の近くに住んでいたのですが、二子玉川駅前を歩く時でも娘と手を繋ぎながらベビーカーを押してのんびりお散歩できるくらいの人の多さでした。

魅力③ 地域の繋がりが強い

ご近所との繋がりが濃かったのが、世田谷区に住んで1番驚いたことでした。
通りすがりの人達から柿の実をわけてくださったり、庭で育ったであろう木の苗を玄関先に「どうぞご自由にお取りください」と並べていたり、昔から続く駄菓子屋さんに小学生たちが集まっていたり…。
イメージとは全く違った、あたたかい光景をたくさん見ることができました。

夏祭りも頻繁に行われ、7月後半になると近所で2週間のうちにお祭りが4つ行われるなんてことも。
地域の人が集い、神社で子ども達がゲームする、そんなどことなく懐かしい景色が広がっていました。

実際に行ってみた! 世田谷区のファミリー向けオススメスポット6選

自転車の練習にピッタリ! 駒沢オリンピック公園

駒沢オリンピック公園は、東京オリンピックの第2会場であり、レスリングやバレーボールなどの競技が行われた場所で、世田谷区および目黒区にわたる運動公園です。

東急田園都市線「駒沢大学」駅から徒歩15分のところにあり、JR山手線「渋谷」駅から東急バス(田園調布行き)や、JR山手線「恵比寿」駅から東急バス(用賀行き)を利用しても行けます。

駒沢オリンピック公園の特徴は、なんといっても貸出自転車。

補助輪付きの自転車に乗れるチリリン広場、補助輪無しの自転車に乗れるチリリンコースがあり、1時間たった100円で利用できます。
休日は補助輪無しの自転車の練習をする親子連れがたくさん集まり、時間帯によっては貸出自転車待ちになってしまう場合も。

また、四輪自転車や2人乗り自転車もあり、家族皆でのんびりサイクリングが楽しめます。

駒沢オリンピック公園

住所:東京都世田谷区駒沢公園1-1
営業時間:常時開園
アクセス:東急田園都市線「駒沢大学」駅から徒歩15分

アートも楽しめる、砧公園

砧公園は、東急田園都市線「用賀」駅から徒歩20分、または東急コーチバス(美術館行き)「美術館」下車すぐにある公園です。

広大な芝生が広がるファミリーパーク区域と、ボルダリングやターザンロープなども楽しめる運動施設区域があります。とても広い公園で、近所の幼稚園の遠足にもよく使われます。
桜の名所でもあり、広大な敷地のためお花見シーズンも比較的ゆっくり楽しめるのも魅力的。

レストランや世田谷美術館が併設されており、自然とアートの両方が楽しめます。

砧公園

住所:東京都世田谷区砧公園1-1
営業時間:常時開園
アクセス:東急田園都市線「用賀」駅から徒歩20分

ミニSLが大人気! 世田谷公園

世田谷公園は、世田谷線・田園都市線「三軒茶屋」駅から徒歩18分、田園都市線「池尻大橋」駅からも徒歩18分の位置にあります。

世田谷公園には、噴水広場・スポーツ施設・「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーにした遊び場「プレーパーク」等があり、手作り感のある木の遊具で体全体を使って遊べる公園です。

そして公園内にはミニSL「ちびくろ号」が走り、休日には行列ができるほど大人気。小学生未満は無料、小学生50円、中学生以上100円でミニSLに乗れ、とてもリーズナブルに楽しめます。

世田谷公園

住所:東京都世田谷区池尻1-5-27
営業時間:常時開園
アクセス:世田谷線・田園都市線「三軒茶屋」駅から徒歩18分

ミニSLについて
運行日:水曜日・土曜日・日曜日、祝日、学校休業日、都民の日(10月1日)
運行時間:約10分から15分間隔で運行 正午から13時は運休
3月~11月…10:00~16:00
12月~2月…10:00~15:00

学問の神様、松陰神社

路面電車・東急世田谷線の「松陰神社前駅」下車すぐに、松陰神社はあります。

幕末の教育者であり思想家・吉田松陰や、彼の門人である伊藤博文・山県有朋はじめ、松下村塾の生徒を祭神とする松陰神社。学問の神様としても有名です。
神社の敷地内には、山口県萩の松陰神社境内に保存されている松下村塾を模した建物もあります。

また、駅前の商店街には最近かわいらしいカフェが増えてきており、おしゃれなスポットにもなっています。

松陰神社の隣の若林公園には、滑り台付きの木製の総合遊具、ブランコ、砂場、ジャングルジムなどがあり、休日は多くの子ども達でにぎわいます。

松陰神社

住所:世田谷区若林4-35-1
営業時間:参拝可能時間 7:00~17:00(通年)
アクセス:東急世田谷線「松陰神社前」駅から徒歩3分

都内唯一の渓谷、等々力峡谷

東急大井町線「等々力」駅から徒歩3分の場所に位置する等々力峡谷は、谷沢川の流れに沿って構成された約1kmの渓谷で、東京23区唯一の渓谷としても知られています。

湧水も発生し、都内にいながらもマイナスイオンを感じることができるんですよ。
一部歩道が狭くなっているところもあるので、歩きやすい靴か、汚れても問題のない靴で行くのがおすすめです。

途中には日本庭園・書院があり、美しいお庭を眺めながら休憩ができます。
等々力不動尊もあり、境内の一角にある「見晴し舞台」からは緑豊かな渓谷を見渡すことができます。

等々力峡谷公園

所在地:世田谷区等々力1-22
営業時間:常時開園
アクセス:東急大井町線「等々力」駅から徒歩3分

ショッピングや休日散歩に! おしゃれな二子玉川ライズ

おしゃれなお店や人が集まる田園都市線、大井町線の二子玉川駅。

駅前には玉川高島屋S・Cや二子玉川ライズなどのショッピング施設があり、平日も子連れのママなどでにぎわいます。休日はほぼ毎週企業のPRイベントや季節に合わせたイベントが行われ、ファミリーで楽しめます。

また、二子玉川駅から徒歩5分ほどの多摩川沿いには兵庫島公園があり、木々に囲まれた丘や人工の池(ひょうたん池)、人工の小川、芝生の広場が広がります。夏場は川で小魚や虫を捕まえたり、水遊びをしたりする親子連れでにぎわいます。

そして二子玉川の河川敷からは、天気が良ければ富士山が見えることも。
広い空が広がり、とても気持ちの良い場所です。河川敷にあるスターバックスコーヒー 二子玉川公園店は、お散歩中に立ち寄れる人気のスポットです。

二子玉川ライズ

住所:世田谷区玉川2-21-1
営業時間:ショッピングセンター 10:00〜21:00
アクセス:東急田園都市線・大井町線「二子玉川」駅からすぐ

ファミリーにオススメの駅! 世田谷区の駅5選

緑あふれる閑静な住宅街、東急田園都市線・用賀駅

昔ながらの住宅が広がる落ち着いた街、東急電鉄大井町線・上野毛駅

上野毛駅も二子玉川駅の隣にあり、昔ながらの住宅が広がる、落ち着いた地域です。
大井町線の各駅停車のみとまり、通勤電車も東京にしては比較的乗りやすいです。
安藤忠雄建築の近代的な上野毛駅から徒歩15分のところには、いちご狩りができる施設も。

サザエさんがいっぱい! 東急電鉄田園都市線・桜新町駅

サザエさんの原作者・長谷川町子さんが住んでいたことでも有名な桜新町駅。

駅から徒歩7分のところには長谷川町子美術館があり、「サザエさん通り」と名づけられた商店街にはあちこちにサザエさんのイラストが施され、サザエさんの町として親しまれています。

また、桜新町という名のとおり、春には満開の桜でいっぱいです。
商店街では、ねぶた祭・サザエさん縁日・さくらまつりなど行われ、サザエさん通りや桜新町駅前通りが歩行者天国となり、地域の皆で盛り上がります。

オシャレなカフェが集まる、東急電鉄田園都市線・駒沢大学駅

駒澤大学や先ほどご紹介した駒沢オリンピック公園からすぐ近くの駒沢大学駅。
ファミリーだけでなく学生も多く住む地域のため、安価でボリュームたっぷりの定食屋さんや、おしゃれなカフェも多いです。

東急田園都市線で渋谷から各停・準急で3駅、二子玉川駅にも各停・準急3駅とショッピングをするのも非常に便利。駅前には遅くまで空いているスーパーなどもあり、共働きの方にもオススメです。

都心まで徒歩圏内で数多くの緑がある街! 東急電鉄田園都市線・池尻大橋駅

最後にご紹介するのが、渋谷から各停・準急1駅の池尻大橋駅。
永田町駅や九段下駅などのビジネス街や、表参道駅・三越前駅などのショッピングエリアにも、乗り換えをせずに行ける便利な場所です。

徒歩15分のところには先ほどご紹介した世田谷公園があり、隣には様々なイベントやワークショップが定期的に行われる、世田谷ものづくり学校があります。
最近ではおいしいパン屋に加え、コーヒースタンド店も数多く集まっています。

世田谷区にはファミリーにオススメの場所がたくさん

実際に家族で世田谷区に住んで見つけたすてきな場所、オススメの駅についてご紹介しました。
世田谷区は比較的治安も良く、緑が多くてファミリーにぴったりの場所でした。
ファミリーで引越し先を探している方は、ぜひ世田谷区への引越しも検討してみてくださいね。

ふくふく

ふくふく

電動自転車で近所を縦横無尽に走り回るのが大好きな二児のママ。
日々の家事を少しでも効率良く行うため、導線を工夫したり、便利グッズを活用したりするのが得意。
自由な働き方を求め、WEBライターになり3年目。子育てもライターも日々勉強中。

※このページの内容は、2020年2月10日時点での情報です。掲載内容の実施に関してはご自身で最新の情報をご確認ください

この暮らしの記事を共有しませんか?

  • はてなブックマーク
  • タイトルとURLをコピー

LIFULL HOME'Sは安心・安全のための取り組みを行っています

  • 信頼できる物件情報サイトNo.1を目指して

    このサイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    すべての情報を適切に取り扱うために

    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。