女子大生のプロフィール紹介

貯金事情と貯金のコツについて話してくれる女子大生のプロフィールを紹介します!

♦きらこ(21)
F女大学4年。一人暮らし中
♦めぐみ(21)
F女大学4年。一人暮らし中
♦ななこ(21)
明治学院大学3年。一人暮らし中
♦ひろか(19)
R大学2年。一人暮らし中

貯金のコツ① 目的を決める

pixta_40175031_S
目的について具体的に決めておく

例えばきらこちゃんの場合は『旅行貯金』。まず海外旅行に行くことを決めます。行き先が決まったら貯金スタートです。
ポイントは先に行き先を決めること。モチベーションが全く違います。

ガイドブックを見て旅行先で買いたいものや行きたい場所をできるだけ具体的に決めておくことが大切なんだそうですよ。

貯金のコツ② 定期預金を活用

スティルライフイメージ
定期預金にトライ

毎月1,5000円が自動的に引き落とされる定期預金をしている人もいました。実践しやすそうですね。

「定期預金は自分で意識せずとも自然と貯まっていくのでおすすめ」というのはななこちゃん。

「基本10万円を0円として考えて貯金を崩しています。何かあった時のために、いつも口座に10万円はあるようにしておかないと不安なんです」とも教えてくれました。

貯金のコツ③ 2つの口座を使い分け

毎月実家から振り込まれる仕送り用の口座とバイト代用の口座に分けるなど、預金口座を複数持つことがポイントなんだそう。

「仕送り用の口座は気にせずに使う分だけおろすんですが、バイト用の方はバイトを始めてからまだ1度もおろしてないです。記帳もしてないのでいくら貯まったかも把握していません。この貯金は留学用に貯めています!」と教えてくれたのはひろかちゃん。



めぐみちゃんも同じ方法を実践しているようで「私も仕送り用の口座とアルバイト用の口座を分けています。とくに意識はせず、どちらの口座からもちょこちょこ引き出していますね。でもこの方法で、月末にお金がなくて困ったりするようなことはありません」と教えてくれました。

1つの口座にまとめてしまうと金額が沢山あるように錯覚してしまい、つい使いすぎてしまうそうです。この方法なら物欲が沸いた時にもうまく手持ち金額と相談でき、買いすぎをセーブできそうですね。

一人暮らしでも貯金を楽しめる

今回話を聞かせてくれたメンバーは貯金がしっかりできているようですね。「一人暮らしをするとあまり貯金はできないのかな?」なんて心配に思っている人は安心出来たのではないでしょうか。

筆者は貯金が苦手なので、ななこちゃんを見習って定期預金で貯めようかと検討中です。旅行や留学など、学生時代のやりたいことを叶えるために、上手に貯金していきたいですね。
一人暮らしにぴったりな物件を探す
学校別一人暮らし向け賃貸を探す

(2018/09/19)