もやしで作る簡単“とん平焼き風”

必要な材料
・もやし1袋
・卵1個
・キャベツ1/8玉
・お好み焼きソース
・お好みでネギやとろけるチーズ
もやしで作る簡単“とん平焼き風”
レシピ
1. もやしや千切りしたキャベツを炒めます。このとき、シリコンスチーマーに入れて電子レンジでチンすると時短が可能です。 シリコンスチーマーは100円ショップで買えます。

2. フライパンに溶いた卵を入れ、中火で炒めます。卵に半分以上火が通ったら先ほど炒めた野菜を真ん中に乗せます。あとは、ヘラやお箸を使って卵で野菜を包めば完成です。

2
シリコンスチーマーが便利

中身の具材は、その日の気分で玉ねぎや豚肉などにしてもいいですね。不足しがちな野菜をおいしく食べることができるのでオススメです。

夏じゃなくても食べたい“冷やし中華”

必要な材料
・冷やし中華セットの1人前 (3人前120円ほどで手に入ります)
・卵1個
・ロースハム
・キュウリ
冷やし中華の材料
レシピ
1. 中華麺を太さにあわせて茹でて冷水で締めます。その間に、好みの分量のキュウリやロースハムを切っておきます。

2. 錦糸卵は、中火に熱したフライパン全体に卵液が回るよう流し込み、周りが固まってきたらひっくり返して、5秒ほどで取り出します。取り出した卵を2~3枚に重ねて、細切りにすると作れます。

3. 冷やした麺の上に、具材をのせて付属のタレをかけると完成です。

3
冷やし中華の材料

夏はもちろん、食べ過ぎた日や食欲がない時、さっぱりしたものが食べたいときに冷やし中華はぴったりのメニューです。

5
キュウリの酢の物もぜひ

余ったキュウリは、塩をふりかけて一口サイズに切っていきます。
タッパーなどに入れたキュウリに、“やさしいお酢”をかけて冷蔵庫で数時間冷やしておくとキュウリの酢の物が作れます。

酸っぱすぎるときは、砂糖を入れて味を調整しましょう!

簡単甘いデザート“フレンチトースト”

必要な材料
・食パン1枚(5〜6枚切りがオススメです)
・卵1個
・牛乳100ml
・砂糖大さじ1
・バター小さじ2
フレンチトーストの材料
レシピ
1. 深めの大きいお皿に砂糖と卵、牛乳を入れてよくかき混ぜます。

2. 食べやすいサイズにカットした食パンの両面を、1分半ずつひたします。食パンは横半分に切る方がよくしみ込みます。

3. その間にフライパンを温めて、バターを溶かしておきます。バターが溶け出したところに、さっきひたしたパンを入れて好きな焼き加減になるまで両面焼けば完成です! 焼き具合が分からないときは、1分半ほどでひっくり返すといいですよ。

6
フレンチトーストの材料

余裕のある朝や、友だちが遊びに来た日にさっと作ると喜ばれる一品です。材料も工程も少ないので、料理が苦手な方にもオススメです。

簡単レシピで楽しく自炊しよう

今回、紹介したレシピはどれも慣れれば10分ほどで完成するものばかりです。

自炊を心がけると節約にもなるので、ぜひ色々なメニューに挑戦して自炊生活を楽しんでみてはいかがでしょうか?
一人暮らしにぴったりな物件を探す
学校別一人暮らし向け賃貸を探す

(2018/09/13)