一人暮らしで困ったことのある女子大生

一人暮らしをしていてどんなことに困ったのか具体的なエピソードを教えてくれる女子大生はこちらです。
プロフィールと一人暮らし歴を紹介します。

1
一人暮らしについて語り合う座談会メンバー

♦まゆ(21)
一人暮らし期間2年半
♦あかね(20)
一人暮らし期間1年半
♦りな(19)
一人暮らし期間7ヶ月
♦なつき(20)
一人暮らし期間2年2ヶ月

体調を崩したときや携帯電話を壊したときがピンチ

2
体調不良などにそなえて買い置きを

―困ったときのことを教えてください

あかね「病気になったときに、家に何もないし誰も助けてくれないことだよね」

まゆ「つらいときほど、健康の大切さを思い知るよね」

なつき「私は、薬とか買い置きしているよ」

まゆ「私もスポーツドリンクとかレトルト食品は常備してる。災害対策にもなるし」

りな「あったはずの日用品が突然なくなる瞬間ってない?」(←そんなことは、絶対ないです)

全員「わかる!」

まゆ「買い置きしたつもりでいたら、それも無くなっているときってあるよね」

なつき「実家にいたときは、親がやってくれていたもんね。あと、うちが困ったのは携帯電話が壊れたとき」

まゆ「携帯がないと連絡手段が限られてくるもんね」

なつき「それもあるけど、うちは親名義で契約していたから。壊れたときは親がショップに行かなきゃダメで、急遽帰省したことがあって」

まゆ「携帯が使えない状態で、一人で帰省でしょ?それはマジで心細い!」

病気になったときや携帯電話を壊したときなどが困ったときだったのですね。体調不良などにそなえて、薬やスポーツドリンク、レトルト食品は買い置きしているほうが心強いようです。

一人暮らしの最大のメリットは自分の都合で動ける自由さ

pixta_27837424_S
一人暮らしで自由になった

―よかったことを教えてください

あかね「自由!」

りな「友だちを自由に呼べる」

まゆ「突然の誘いにも自分の都合で動けるし、夜中に帰っても怒られないメリットは大きいよね。自由以外に何かあるかなー?」

なつき料理の腕があがったことかな」

まゆ「毎日作っていると、レパートリーも増えるよね」

一人暮らしをしてよかったことは、自由を手に入れたことと料理が上手になったことだそうです。

自分のリズムや予定にあわせて自由に動けることは、一人暮らしならではのメリットですね。

お風呂や街の雰囲気などもチェック

―これから一人暮らしをする方たちにアドバイスはありますか?

全員ユニットバスの物件を選ぶときは気を付けて!」

まゆ「お、お、すごいな…。なぜ?」

なつき「ユニットバスはものによっては狭くて通気性が悪いものもあるからカビの発生が心配。
頻繁に掃除する綺麗好きな子なら大丈夫だと思うけど、家にいる時間が少ない大学生にとっては管理が大変になることがあるかも」

りな「たしかに。とくに女子は、洗面台に常備しておきたい物も多いから、置き場所を用意するのも大変だよね」

まゆ「ほかには何かあるかな?」

あかね「家を決めるときは、部屋のなかのことと同じくらい住む街の雰囲気や周辺環境のことをチェックしておくべきだと思うな~。
駅からの距離や、まわりに大きなスーパーやコンビニがあるかどうかも生活に影響を与えるから。仮にまわりに何もなくても、自転車を使うようにするなど工夫はできるけどね。
引越すとなると、アルバイト先をかえたり、引越し代がかかったりと大変だから『4年間住むぞ!』という気持ちで決めればよかったな」

pixta_24417589_S
生活を始めたらどうなるかのイメージが大切

なつき「本当そう! おしゃれな生活への憧れが強くて忘れがちだけど、生活を始めたらどうなるかってイメージしておくことは大切だよ」

まゆ「最初に全部そろえようとせず、少しずつそろえる気持ちで取り組むべきだよね」

なつき「必要最低限の物だけを用意しても、意外と狭くなったりするよね。人によっては収納が豊富な部屋かどうかは本当に大切だと思う」

あかね「あと、個人的には日当たりより階数を気にしたほうがいいと思ってる! とくに女の子は、低層階だと立地によってはまわりの目を気にして洗濯物が干しづらいこともあると思うし」

なつき「浴室乾燥だと電気代が高くなっちゃうもんね。匂いのことを考えても、外に干すか室内干し用の洗剤を使いたいよね」

これから一人暮らしを始める方へのアドバイスとして、お風呂や街の雰囲気、収納、階数などのチェック項目を教えてくれました。

ご自身にとってどれがゆずれないものか優先順位をつけておくと物件探しもスムーズにできそうですね。

一人暮らしは人生の経験値をあげる

4人の現役女子大生が一人暮らしを経験したから思うことを教えてくれました。何事も経験ですね。

もし親御さんが許してくださるなら、就職してからよりも比較的時間に余裕のある大学時代に一人暮らしを経験してみてはいかがでしょうか?

今まで家族がしてくれていた日用品のストックや看病、防犯対策など、家族のありがたみに気付く機会になるかもしれませんよ。
一人暮らしにぴったりな物件を探す
学校別一人暮らし向け賃貸を探す

(2018/09/07)