SNSで儲かるからとビジネスの勧誘をされた

pixta_39036721_S
SNSを使った詐欺広告に注意

大学生になって最初の失敗は、SNSを使った詐欺広告にだまされたことです。

筆者の場合は、Facebookでうっかり友達リクエストの承認をしてしまった人から「見聞を広めたいので東大生のあなたと会って話をしたい」とお願いされたのがきっかけです。でも、実際に会いに行くと、ただのビジネス系の勧誘だったのですが…。

巧みな口車にのせられて断れず

pixta_30843925_S
学生ローンで借金も

彼に会うとさっそくビジネスの勧誘をされました。

寝ているだけで数十万円は儲かる」「起業することは就職活動のときに話せるいい題材にもなる」「2、3ヶ月で絶対に稼がせることはできる」「いまの僕は月収200万円もある」「お金が稼げれば幸せも増える」などと言葉巧みに説得されました。

さまざまな欲求を刺激され、結局断り切れず、入会金をおさめて入会することに。入会金の額は32万円。貯金を使い果たし、学生ローンで借金までしてつくった32万円でした。

稼げない毎日…稼ぐためには大学を犠牲に

pixta_39544393_S
大学を犠牲に…。

「これでお金持ちになるぞ~」と意気込んでスタートしたものの、何ヶ月経っても利益は上がりません。その団体の人に「おかしくないですか?」と聞いてみても、結局は「頑張りが足りない」と返答されるのみ。

稼いでいる人も数人はいました。でも筆者が知る限り、そういう人はみんな留年したり中退したりして、大学にしっかり通っている人は誰もいませんでした。

結局、僕も収益は少々出ましたが、ほんのわずかなお金を得るために、最終的には一定期間大学に行かなくなり、単位も落としてしまいました。

うまい話は転がっていない

結局「儲かるぞ!」という話は、実際のところ儲からないものがほとんどです。

本当に儲かったとしても「不透明な仕事で儲けようとした場合、莫大な時間と単位、友人、お金など多くのものを犠牲にしなければならないことが多い」と学ぶことができました。

高い授業料でしたが、この失敗で学んだことを今後に活かしていくつもりです。皆さんもうまい話にはご注意を。
一人暮らしにぴったりな物件を探す
学校別一人暮らし向け賃貸を探す