春・秋は大人っぽさを演出するジャケットや襟つきシャツ

ジャケットで落ち着いた着こなしを
ジャケットで落ち着いた着こなしを

毎日、制服ばかり着ていればよかった高校生も、大学生になると私服を着なければならなくなります。

高校時代のノリで、ジーンズにチェックシャツ、チノパンに派手な柄の長袖Tシャツを合わせてしまう人もいるでしょう。

これらは、よほど上手に着こなさない限り、野暮ったくなってしまう難易度の高いアイテムです。女子から「子どもっぽい」と距離をとられてしまうこともあるかもしれません。

大学生のモテ服として大事なポイントは、私服をカジュアルにそろえることです。オススメしたい大人っぽさ満点のカジュアルアイテムは、ジャケットとカーディガン、襟つきシャツです。

この3アイテムを、白のチノパンや黒のスキニーパンツと組み合わせれば、全体的に清楚で爽やかな印象を与えるコーデになります。

暑い夏はリネンシャツとクロップドパンツで爽やかに

ロールアップして履くのがGood!
ロールアップして履くのがGood!

暑い夏には、思わず半ズボンを履きたくなってしまうかもしれません。

しかし、大学生の半ズボンの着こなしは非常に難しいもの。なぜならコーディネートによっては子どもっぽくみえてしまうからです。

そのため、半ズボンは諦めて、7分丈くらいのクロップドパンツや通気性のいい長ズボンをロールアップして履くようにしましょう。

クロップドパンツは通気性のいいポロシャツと合わせると相性がよく、オシャレにきまりやすくなります。色は寒色系がオススメです。ネックレスやブレスレットでこなれた雰囲気もアップさせましょう。

また、麻素材のようにシンプルで清潔感もあるリネンシャツは、ユニクロやGUなどでも買えるので1枚持っておくととても重宝します。

冬はコートの中にニットやパーカーを重ね着

冬の大学生ファッションは“ニット”で決まり
冬の大学生ファッションは“ニット”で決まり

寒い冬にオススメの大学生ファッションはずばり“ニット”。ニットは、柄モノから無地のものまで色々あります。

なにより暖かく、とてもカジュアルな印象も与えられます。何色を選んでもコーディネートしやすい万能アイテムです。

ニットの中に襟つきシャツなんて着てみたら、一気に大人っぽさがアップ。また、フランクに暖色系パーカーとチェスターコートを合わせてみてもよいでしょう。季節感とラフさをかもしだすだすことができて、かなり女子受けがいいはずです。

試行錯誤が大事!街行く人やショップをチェック

大学生らしいモテ服は、大人っぽい雰囲気に仕上がるジャケットや、涼しげな印象のリネンシャツ、ハズレが少ないニットなどです。

モテ服はここで紹介したアイテムだけではなく、さまざまなものがあります。友だちと街に繰り出して、街行く人やショップをチェックして、試行錯誤してみてくださいね。あなたにより似合うモテ服と出あえますように。一人暮らしにぴったりな物件を探す
学校別一人暮らし向け賃貸を探す